PAGE TOP

mv mv
FASHION

#大草直子'S PICK UP

大草直子も今年大注目! 何はなくてもタートルです

2018.09.29

人気スタイリストの大草直子さんが、新しいベーシックを提案する連載。「秋ニット」のテーマ、第三回でピックアップするのは、ウォッシャブルニット。秋冬の着こなしの土台になる、ベーシックなニットとして、Vネックやクルーネックのラインナップもありますが、今回、大草さんがチョイスしたのはタートルネック。その理由とは? 私物のレザースカートを合わせたスタイリングに、PLSTのアイテムで組んだパンツのスタイリングと、大草さん流着回しレシピとともにお届けします。

家で洗えるのがすごい! シンプルなタートルニット

クラシカルな着こなし、トラデイショナルなコーディネート――今年トライしたいおしゃれに欠かせないのが、薄手でシンプルなタートルニット。リブ編みは、身体のラインを拾いすぎるため、私の場合はNG。このタートルのような天竺編みは、身体とニットの間に、薄い空気の層ができる感じ。だから暖かさをキープできるし、しかもシルエットがタイトになりすぎずリラクシングな印象!ワンピースやビッグシャツのアンダーに着たり、もちろん1枚でも。ブルゾンを重ねても、着ぶくれしないのが嬉しい!しかも、秋、冬、真冬と着るニットは、着たらすぐクリーニングに出すのも大変。満員電車に、ニットとダウンコートを重ねて乗ったら、汗もかくし(笑)。ということで、必要な条件として、「ウォッシャブル」。はい、このニットは家で洗えます♡カラーバリエーションも豊富なので、色違いで欲しいなあ、と思っています。


トレンドのコーデュロイは、きれいめアイテムで大人に引き寄せて

今季のトレンドアイテムの一つ、コーデュロイ。ともすると、子供っぽくなったり、ほっこり見えしてしまうリスクがありますが、きれいめアイテムを合わせれば大丈夫。例えば、光沢のあるきめ細やかなハイゲージニットに、足元はポインテッドトゥのフラットシューズ。カシミア100%のストールもプラスするとリッチな印象に仕上がります。エコファーのクラッチバッグでさりげなく遊び心も。


今年らしいチェックのセット♡ 46歳のプレゼントに――

この記事がアップしている時には、既に46歳になっていますが(笑)。今年も、たくさんお祝いして頂き、本当にありがたいことです(笑)。この連載をご一緒させて頂いている、プラステチームからは、こんな素敵なギフトを♡ わあああああああああああん。嬉しい!ウォームリザーブのジャケットと、プラステ×ジョンストンズのカシミヤストール。ジャケットは、Tシャツと重ねて。もう少し気温が低くなったら、それこそタートルニットと。さらに、ジョンストンズのストールを首元に巻いて、チェックONチェックを楽しんでも良いですよね。感謝と共に、たくさん着ようっと♡

大草 直子Naoko Okusa

スタイリスト/WEBマガジン『mi-mollet』コンセプト・ディレクター ファッション誌、新聞、カタログを中心にスタイリングをこなすかたわら、イベント出演や執筆業にも精力的に取り組む。新著『大草直子のSTYLING&IDEA』ほか、インスタグラムも人気。
Instagram:@naokookusa

Photo:Keiji Hirai
Styling:Naoko Okusa
Hair&Make up:Yukio Mori(ROI)
Text:Naoko Okusa、Ayako Suzuki(HRM)
この記事をシェア
mv
大草直子も今年大注目! 何はなくてもタートルです2018.09.29
大草直子も今年大注目! 何はなくてもタート…2018.09.29