PAGE TOP

mv mv
FASHION

#大草直子'S PICK UP

大草直子も購入予定♡ 今年流行のノルディック柄ニット

2018.10.06

人気スタイリストの大草直子さんが、新しいベーシックを提案する連載。「秋ニット」のテーマ、最終回で大草さんがピックアップしたのは、ノルディック柄のニット。肩まわりに施された“柄”が、ベーシックな着こなしに、秋冬ならではのアクセントを加えてくれるので、一枚で“サマ見え”が叶います。私物のワンピースにレイヤードした着こなしに、PLSTのアイテムで組んだパンツのスタイリングと、大草さんならではの着回しレシピも必見です。

デニムやワンピースに、ノルディックニットの素朴さを

最初にノルディック柄のニットを着たのは、小学校4年生の頃。学校の寮があった清里への、林間学校の準備で、母に買ってもらったものでした。ブラウン地に赤や黒の柄が入った1枚。どうしてクリアに覚えているか――というと、小学校6年間の中で、最も気に入った写真が、このニットを着ている写真だったからです。アンダーに白のボタンダウンのシャツを着て、インディゴのデニムをはいていました。はい、生粋のトラッド生まれ、カジュアル育ちです(笑)。今と変わらないんです。顔もスタイリングも。ただ、もちろん顔立ちも着こなしも大人のそれになっているわけで、今着る「ノルディックセーター」は、ワンピースに重ねてみました。少し素朴な可愛らしさがあるから、シルキーなワンピースに合わせたり、スキニーデニムをニーハイブーツにINにして着てもよさそう。はい、購入予定です!


辛口配色でノルディック柄のニットをクールに攻略!

今回選んだ、PLSTのノルディック柄ニットは、グレーと黒、そして白という辛口配色なので、デニムと合わせてもほっこりすることはありません。より、今っぽくシャープに仕上げたいときは、デニムをブラックにするのがおすすめ。ノルディック柄ニットの、温かみのある印象と、クールな配色のギャップで、着こなし全体の鮮度もぐっとUPします。足元には旬のチェックを。モノトーンではなく、赤を差し込んでアクセントに。


2週連続、大阪へ。台風直撃でホテルに缶詰(泣)

この秋のファッションイベントのスタートは、大阪で。おいしいものがたくさんあり、親しい友人もいて。いつも、仕事終わりは、夜中まで(笑)、ローカルフードを楽しむのですが、先日は台風直撃の予報。イベント終わりの日は、台風前の静けさで、雨もさほど強くなかったのですが、問題は帰京の日。昼前から、新幹線は運休。在来線は終日運休の予定だったので、新幹線を「超早朝」のチケットに変更。うぅ。4時起きです。その週は2度目の4時起きだったので、さすがに疲れ果て、夜遊びは自粛。ホテルでルームサービスを頼み、早々に眠りにつきました。残念でしたが、これもまた、ということで次の大阪に期待!です。

大草 直子Naoko Okusa

スタイリスト/WEBマガジン『mi-mollet』コンセプト・ディレクター ファッション誌、新聞、カタログを中心にスタイリングをこなすかたわら、イベント出演や執筆業にも精力的に取り組む。新著『大草直子のSTYLING&IDEA』ほか、インスタグラムも人気。
Instagram:@naokookusa

Photo:Keiji Hirai
Styling:Naoko Okusa
Hair&Make up:Yukio Mori(ROI)
Text:Naoko Okusa、Ayako Suzuki(HRM)
この記事をシェア
mv
大草直子も購入予定♡ 今年流行のノルディック柄ニット2018.10.06
大草直子も購入予定♡ 今年流行のノルディッ…2018.10.06