PAGE TOP

mv mv
FASHION

#大草直子'S PICK UP

大草直子も感動♡ カシミヤタッチのニット

2018.11.05

スタイリストの大草直子さんが、今、PLSTで買うべきアイテムをピックアップし、その着こなしレシピとともに紹介する連載。今回ピックアップするのは、カシミヤブレンドのふんわりニット。さりげないボトルネックとボリュームスリーブが特徴のニットですが、大草さんから見たこのニットの魅力とは? 書き下ろしのエッセイと、スカートとパンツ、それぞれに合わせた2パターンのコーディネートとともにお届けします。

着る人を幸せに見せる、ウールカシミヤニット

素材は、その人がどういう生活を送っているのか、どんな好みがあるのか、女性像は? などと、ものすごく如実に語ってしまいます。さらに言えば、今幸福なのか、そうでないかも――。「幸せそうに見える」素材NO.1は、間違いなくふっくらと暖かそうなニット。例えば、こんな1枚のような。カシミヤブレンドだから柔らかく、そしてウールだから暖かい! 着ているだけで、周りまでふわっと温かな気持ちになりそうです。ボトルネック風のネックデザインは、首を華奢に、ほのかに入った縦畦は、上半身をシャープに見せてくれる効果もあります。メランジ風のミックス糸だから、カジュアル感の中に華やかさもあり。そう! いうことなし、のニット。インナーにシャツをのぞかせて、今年流行のレイヤードにしても良いですね。


冬こそ着たい! ライトグレー×ホワイトの淡色コーディネート

明るく淡い色のアイテムは、春夏に着るイメージが強いかもしれませんが、実は、冬のドライな空気にも映えます。むしろ、顔まわりに淡い色をもってくると、寒くてこわばりがちな表情を柔らかく見せてくれる効果も。今回は、白をたっぷり含んだ優しいグレーとクリーンな白でコーディネート。スカートスタイルですが、スニーカーを合わせることでスポーティに今年らしく仕上げました。

今回のニットは、極細のラムウールにカシミヤをブレンドして編んでいるので、見た目も着心地も柔らかくて軽やか♡ 保温性が高いのも嬉しい!

エコファーの温かみのある質感と鮮やかなブルーの組み合わせが新鮮なバッグ。コーディネートにモードなスパイスを足してくれます。レザー調のストラップは長さの調整が可能なので、1ハンドルにしてショルダーバッグとして持つこともできる優れもの。


知性と可愛らしさと。優し気グレーのグラデーションルック

色幅の広いグレー。明るさや濃さによって少しずつ雰囲気は変わりますが、どのグレーも知的な印象を持ち合わせています。ですから、今回のように、グレーを主役にしたグラデーションスタイルは、大人の女性にこそおすすめ。難しそうに見えるかもしれませんが、白の分量が少しずつ異なるグレーを組み合わせると意外と簡単に完成するので、ぜひトライしてみて。ファーつきのニット帽やバッグで遊び心を添えると奥行きも出せます。

ニットのさりげないボリュームスリーブが、着こなしの鮮度を上げてくれます。程よいボリューム感なので、コートの中でもたつくことがないのも◎。


大草 直子Naoko Okusa

スタイリスト/WEBマガジン『mi-mollet』コンセプト・ディレクター ファッション誌、新聞、カタログを中心にスタイリングをこなすかたわら、イベント出演や執筆業にも精力的に取り組む。新著『大草直子のSTYLING&IDEA』ほか、インスタグラムも人気。
Instagram:@naokookusa

Photo:Tomoko Meguro
Model:Natsuki Obama
Styling:Naoko Okusa
Hair&Make up:Wakana Goto(ROI)
Text:Naoko Okusa、Ayako Suzuki(HRM)
この記事をシェア
mv
大草直子も感動♡ カシミヤタッチのニット2018.11.05
大草直子も感動♡ カシミヤタッチのニット2018.11.05