PAGE TOP

mv mv
FASHION

#大草直子'S PICK UP

大草直子さんがピックアップ。深いオレンジのミモレスカート

2018.11.19

スタイリストの大草直子さんが、今、PLSTで買うべきアイテムをピックアップし、その着こなしレシピとともに紹介する連載。今回クローズアップするのは、しっかり丈をとったジャージー素材のフレアスカート。大草さん書き下ろしのエッセイと2パターンのコーディネートで、このスカートの魅力を徹底分析します。

冬のベーシックカラーに映える、暖か素材のスカート

撮影時に、スタッフから歓声が上がったほど「華やかな第一印象を残せる」スカート。深くドラマティックなオレンジが、鮮やかな映像で見る人の記憶にステイします。ウールジャージー素材の暖かみがありながら、しなやかな質感なので、歩いたときの揺れる様もとってもきれい。しかも、サイドに入ったスリットが、Aラインの女性らしいシルエットに、モード感を加えてくれます。ネイビー、白、黒、グレー、ブラウン――と、冬のベーシックカラーと相性抜群なので、地味になりがちなこの時期の着こなしのスパイスになってくれそうです。


タートルネックにチェスターコート。トラッドアイテムをレディに昇華

グレンチェックのチェスターコートやタートルネックニットなど、旬のトラッドなアイテムと組み合わせると、知性と女性らしさが同居した、大人らしい着こなしに。チェスターコートから出るスカートのバランスも今の気分にぴったり。ニットをタックインするとウエスト位置を高めにマークしてくれるので、これからの季節に陥りがちなもっさり感とも無縁です。

フロントの左側にだけ、深めのスリットが入っています。歩いたときにちらっとのぞく、この絶妙な抜け感は、あるとないとでは大違い! 足さばきも良好です。

襟元にはパールモチーフのネックレスを添えて、女度をプラス。チェスターコートのシャープな襟元と相まって、縦長効果も発揮してくます。


スニーカーとも好相性! 大人にぴったりなシーンレススカート

カジュアルダウンしたい日はスニーカーと。このスカートは、脚の中で一番細い、足首が強調される丈感なので、タイツ×スニーカーでもバランス良くまとまります。さらに、合わせのアイテムをグレーベースにしてあげると、スカートのドラマティックなオレンジが主役として際立ちつつ、コントラストがつき過ぎないので、洒落度がUPします。

厚手のニットの場合は、フロントだけタックインするのがおすすめ。両サイドにあしらわれたベルトディテールがアクセントになって、細見えを叶えてくれます。


大草 直子Naoko Okusa

スタイリスト/WEBマガジン『mi-mollet』コンセプト・ディレクター ファッション誌、新聞、カタログを中心にスタイリングをこなすかたわら、イベント出演や執筆業にも精力的に取り組む。新著『大草直子のSTYLING&IDEA』ほか、インスタグラムも人気。
Instagram:@naokookusa

Photo:Kazuhiro Fukumoto
Model:Natsuki Obama
Styling:Naoko Okusa
Hair&Make up:MAKI(P-cott)
Text:Naoko Okusa、Ayako Suzuki(HRM)
この記事をシェア
mv
大草直子さんがピックアップ。深いオレンジのミモレスカート2018.11.19
大草直子さんがピックアップ。深いオレンジの…2018.11.19

関連キーワード