PAGE TOP

mv mv
FASHION

#大草直子'S PICK UP

大草直子さんも大注目! デニムもドレスも合うモッズコート

2018.11.24

人気スタイリストの大草直子さんが、新しいベーシックを提案する連載。前回に続き、大草さんが選ぶ「冬のイベント別 お役立ちアイテム」をお届けします。 今回は、冬のスポーツ観戦に重宝するだけでなく、ドレスとのミックスコーディネートも楽しめる「モッズコート」をピックアップ。大草さんのヴィンテージライクな私物のワンピース、そしてPLSTのスポーティなアイテムといった、幅広いテイストやシーンに“使える”アウターであることを実証してくれました。大草さん書き下ろしのエッセイとともにお届けします。

しっかり可愛い、しっかり暖かい♡ コスパ良のモッズコート

男の子っぽく着られるのはもちろん、ドレスに羽織るとおしゃれなハズシになるから、実はずっと探し続けているモッズコート。本格的なデザインはゴツくなりすぎるし、かと言って寒いのも嫌だし、、、。見つけました! というか、まさにこんなタイプを探していました。張りと光沢のあるポリエステルツイルを表面に使い、オーセンティックな見かけながら、近くで見ると、キレイ目な素材。内側にはボアを配し、それはそれはほかほか(笑)! 顔周りを華やかに見せる、フードのファーも、時流を映したエコファーながら、まるで本物でリッチ。長さもしっかりあって、ま、さ、に、理想的。そろそろ本格的な寒さを感じるこの頃、早くクローゼットにお迎えしなくちゃ!


冬のスポーツ観戦。暖かく、動きやすく、今っぽく!

冬のスポーツ観戦(私は長男のサッカー観戦に行っていました!)やアウトドアを楽しむには、とにかく暖かさが第一。このモッズコートは、裏側にボアが仕込まれていて、腰をすっぽり包んでくれる長さもあるので、本当に暖かい! ただ、あまりにも”着込んでます”感が出てしまうのもちょっと…ですよね? でも、このモッズコートなら、そんな心配は無用。程よいゆとりがありながら、全体はすっきりとしたライン。ウエストと裾には、内側にドローコードがあるので、それらを絞ってシルエットを変えることもできます。同じくすっきりシルエットのPLST MOVEのパンツを合わせれば、実用とトレンドを兼ね備えた、冬のスポーティスタイルが即完成!


冬は我が家は少しカラフルに

グレートーンで、とても地味な我が家。効かせ色は、ネイビーと(笑)、季節の花だけ。でしたが、ファブリックカバーが取り替えられる、イタリアの家具ブランド、ジェルバゾーニのソファのカバーをチェンジしました! 息子が横になったり、夫の友人のベネズエラ人のおじさんが寝たりしていて、かなりヘタれてきたので(笑)。ネイビーからピスタチオグリーンへ! 空間がパッと明るく華やかに。座る夫も、いつもよりカラフルになりました(笑)!

大草 直子Naoko OKusa

スタイリスト/WEBマガジン『mi-mollet』コンセプト・ディレクター ファッション誌、新聞、カタログを中心にスタイリングをこなすかたわら、イベント出演や執筆業にも精力的に取り組む。新著『大草直子のSTYLING&IDEA』ほか、インスタグラムも人気。
Instagram:@naokookusa

Photo:Kazuhiro Fukumoto
Styling:Naoko Okusa
Hair&Make up:MAKI(p-cott)
Text:Naoko Okusa、Ayako Suzuki(HRM)
この記事をシェア
mv
大草直子さんも大注目! デニムもドレスも合うモッズコート2018.11.24
大草直子さんも大注目! デニムもドレスも合…2018.11.24