PAGE TOP

mv mv
FASHION

#大草直子'S PICK UP

大草直子さんも長年愛用。 RED CARDのPLST別注「Synchronicity」が登場!

2018.12.03

スタイリストの大草直子さんが、今、PLSTで買うべきアイテムをピックアップし、その着こなしレシピとともに紹介する連載。今回クローズアップするのは、PLST別注のRED CAEDのデニムです。夏に人気を博した「Synchronicity(シンクロニシティ)」がさらなる進化をとげて登場! 大草さん書き下ろしのエッセイと2パターンのコーディネートで、PLSTでしか買えないSynchronicityの魅力を深掘りしていきます。

完売必至!RED CARDのPLST別注Synchronicity

少しハイウエスト、太もものわたりに余裕があり、裾に向かって細くなるテーパードシルエット。今年らしさ満点の、RED CARDのSynchronicity。私も、2年ほど愛用しています。ただし、この小濱さんが履いているタイプは、PLSTでしか買えない限定モデル。ホワイトステッチとシルバーボタンがクリーンな印象で、素材も軽量化。ウォッシュ加減も色のコントラストを弱めているから、きれいめなデニムに仕上がっています。素材や色が重たくなりがちな冬の着こなしはもちろん、春夏まで着られそうです。いつも「激売れ」してしまう(笑)、PLST別注のRED CARD。サイズが豊富なうちに是非!


冬のドライな空気に映える、白×デニムブルー

王道の白×デニムブルー。夏のシャツやTシャツだけでなく、冬のニットやトレンドのエコファーで組み立てると、また新鮮な気分に。暖かみのある素材の白は、寒くて空気が乾いた冬の街に、明るく着映え、なんとも言えない幸福感をもたらしてくれます。また、Synchronicityは、くるぶしが見える設定の丈なので、トップスにボリュームがあっても、足首で抜け感が出せます。フラットシューズやスニーカーを合わせても◎!

前回に続き、今回のPLST別注のSynchronicityも、ステッチの色は白。爽やかでクリーンな印象を導くだけでなく、ステッチが際立つぶん、アクセントにもなってくれます。

ニットもアウターもピュアなスノーホワイト。あえて同じ色にして、表面感の違いで奥行きを出しました。すっきりと細長いVネックのアウターなので、合わせるインナーを選びませんが、タートルネックを合わせと、縦長の印象が強まります。


冬ならではの、色と素材を重ねる楽しさを味わって

必然的に着るアイテムが多くなる冬は、色や素材を重ねるおしゃれが楽しめる季節でもあります。たとえば、思い切ってコートを鮮やかなレモンイエローに。以前も取り上げたコートは、濁りのない美しい発色。このコートを主役にして、デニムブルーで引き締め、キャラメル色のウールカシミアのニットと、もうワントーン明るいエコファーのマフラーに、つなぎを託す。きちんとアップデートしたデニムは、こんな風に色や素材を重ねる冬のおしゃれも、影に日向に支えてくれます。

腰やもものあたりのウォッシュ加減も、今回のPLST別注ポイント。洗いをかけた部分の“白度”を落とすことで、ブルーの部分とのコントラストがつき過ぎないように調整。控えめだけれど、こだわりのある大人仕様の加工感に仕上がっています。


大草 直子Naoko Okusa

スタイリスト/WEBマガジン『mi-mollet』コンセプト・ディレクター ファッション誌、新聞、カタログを中心にスタイリングをこなすかたわら、イベント出演や執筆業にも精力的に取り組む。新著『大草直子のSTYLING&IDEA』ほか、インスタグラムも人気。
Instagram:@naokookusa

Photo:Kazuhiro Fukumoto
Model:Natsuki Obama
Styling:Naoko Okusa
Hair&Make up:MAKI(P-cott)
Text:Naoko Okusa、Ayako Suzuki(HRM)
この記事をシェア
mv
大草直子さんも長年愛用。 RED CARDのPLST別注「Synchronicity」が登場!2018.12.03
大草直子さんも長年愛用。 RED CARD…2018.12.03