PAGE TOP

mv mv
FASHION

#大草直子'S PICK UP

大草直子さんのダウン嫌いを払拭! 今年らしさ満点の1着

2018.12.22

人気スタイリストの大草直子さんが、新しいベーシックを提案する連載。先週に続き「冬に着る黒」をテーマにお届けします。今回ピックアップしたのは、ダウンジャケット。寒さにめっぽう弱いという大草さんが、このダウンを選んだ理由とは? 私物と、PLSTのアイテムで組んだ2パターンの着回しアイディアとともにお届けします。

今年らしいビッグシルエットで、スカートにもパンツにも

この記事の最初にもありましたが、はい。私「寒さにめっぽう弱い」です。けれど、ダウンコートはあまり好きではなくて(笑)。どっちなんだよ、と言う感じなのですが。ダウンってどうしても防寒メインの、着こなしの楽しさが後回しになる気がして、あまり手が伸びなかったのは事実です。けれど、今年のありえない暖冬からの、急冷! と言えるような気温の急落に身体がついていけず、今こそダウンが必要なのではないか、と思っています。例えば、こんな1着。タイトにぴっちり着込む、というよりはふわっと羽織る感じ。インナーを全て隠し込む、のではなく、素材や色、もしかしたら柄のレイヤードを楽しめるような大き目のシルエットが良いですね。しかも実際に着てみると、驚くほど軽い。独特のピカピカしたケミカルな素材感ではなく、しっとりと着る人になじむような表面の表情も◎。やっぱり買おうかなあ(笑)。


冬のスニーカースタイル。黒を活用して大人仕様に

今回のダウンは、旬の”スポーティ”な雰囲気が漂う、大きめのシルエット。とにかく軽くて暖かいので、ミニスカートと合わせて、逆三角形のシルエットを楽しむのもおすすめ。PLSTなら、ミニスカートも、ウォームリザーブ素材があるので♡ 足元は、黒、もしくはグレーのタイツでスニーカーへとつないで。色を黒とグレー、それからシルバーに絞ることで、ミニスカートやスニーカーが持つ可愛らしさが削ぎ落とされ、かっこ良く仕上がります。


留学中の長男に、もうすぐ会えるね

このエッセイでも書いた気がしますが、中1の長男が1年間の予定でアメリカに留学しています。渡米して既に半年が経ち、もうそんなに離れて暮らしているのかあ、と感慨深くなってしまった母です。夫と末娘は、息子と夫の家族に会うべく、アメリカに行くのですが、私と長女はお留守番。既に大学受験を終えた今、一緒に行かれたな――と思ったのですが、元々高3で受験生の長女と私は残る予定だったのでした。喧嘩する相手がいなくて退屈そうな(笑)末娘も、実はとても楽しみにしているようです。皆様、素敵なホリディシーズンを!

大草 直子Naoko Okusa

スタイリスト/WEBマガジン『mi-mollet』コンセプト・ディレクター ファッション誌、新聞、カタログを中心にスタイリングをこなすかたわら、イベント出演や執筆業にも精力的に取り組む。新著『大草直子のSTYLING&IDEA』ほか、インスタグラムも人気。
Instagram:@naokookusa

Photo:Kazuki Kawasaki(MOUSTACHE)
Styling:Naoko Okusa
Hair&Make up:Chisa(ROI)
Text:Naoko Okusa、Ayako Suzuki(HRM)
この記事をシェア
mv
大草直子さんのダウン嫌いを払拭! 今年らしさ満点の1着2018.12.22
大草直子さんのダウン嫌いを払拭! 今年らし…2018.12.22