PAGE TOP

mv mv
連載

#大草直子'S PICK UP

大草直子さんも注目! 年末年始にマストなワンピース

2018.12.24

スタイリストの大草直子さんが、今、PLSTで買うべきアイテムをピックアップし、その着こなしレシピとともに紹介する連載。先週に続き、今週も大草さんの審美眼にかなったワンピースをご紹介します。今回ピックアップするのは、フロントのレースが上品な華やぎを演出してくれるニットワンピース。大草さん書き下ろしのエッセイと2パターンのコーディネートで、その魅力を掘り下げます!

華やかなシーンにも。着回しがきくレースワンピース

クリスマスをはじめ、楽しいことがいっぱいの12月。年末年始のあいさつ回りやホームパーティ、友人との楽しい食事会にもぴったりなのが、こんなワンピース。ニットだから暖かく、上質なレースが華やかさも担保。身体を締め付けないのに、ラインを美しく見せてくれる絶妙なシルエットと丈感で、レギンスやデニムとのコーディネートも可能です。ショート丈のダウン、マキシ丈のウールのコート――アウターも選ばないので、どんなシーンにも着て行けるのもとても便利です。年末年始のイベントに着るものが…と困っている方は是非!

ちょっとしたお出かけには、大袈裟ではない華やかさを携えて

上にも書きましたが、12月はお出かけの機会が増えますよね。ただ、意外と難しいのが“おめかし”のさじ加減。でも、このニットワンピースがあれば大丈夫。例えば、友人や同僚のホームパーティのときは、こんな風にニットレギンスとレイヤード。程よくカジュアルになるうえ、シルエットで今年らしさも手に入ります。

ご覧ください! この繊細なレース♡ 直線ではなく、スカラップ(波状の縁取り)仕立てなのも、心にくい。よりエレガントで女性らしい雰囲気を漂わせてくれます。

以前、別のロングワンピースとのレイヤードで使ったニットレギンスの色違い。丈感やフィット感、それから内側のスリットは、やっぱり優秀です。ワンピースの着丈が長めなので、レギンスをはいた脚がそこまで露出しないのもポイント。大人の女性やレギンス初心者にもおすすめです。


ブラックレースなら、レディなお出かけスタイルが即完成

ブラックの方は、レースの色とニットの色が同じぶん、シックな印象。もちろん、ブラックも、デニムをレイヤードしたり、スニーカーを合わせたりと、カジュアルに振ることもできますが、今回はレディライクなお出かけ仕様に。レースの質感を生かしたかったので、色は足さず、バッグもブーツもブラックで統一。ニットにレース、表革のバッグに、スエード調のブーツ。ブラックの表情の重なりを楽しんで。

首元にはエコファーのマフラーとロングネックレスをレイヤード。明るいベージュのマフラーは、首回りに短く巻いて。きゅっとまとまっていた方が、視線を上げてくれますし、ネックレスの長さと差がつくことで、縦長のラインが強調されます。


大草 直子Naoko Okusa

スタイリスト/WEBマガジン『mi-mollet』コンセプト・ディレクター ファッション誌、新聞、カタログを中心にスタイリングをこなすかたわら、イベント出演や執筆業にも精力的に取り組む。新著『大草直子のSTYLING&IDEA』ほか、インスタグラムも人気。
Instagram:@naokookusa

Photo:Kazuki Kawasaki(MOUSTACHE)
Model:Natsuki Obama
Styling:Naoko Okusa
Hair&Make up:Chisa(ROI)
Text:Naoko Okusa、Ayako Suzuki(HRM)
この記事をシェア
mv
大草直子さんも注目! 年末年始にマストなワンピース2018.12.24
大草直子さんも注目! 年末年始にマストなワ…2018.12.24