PAGE TOP

mv mv
FASHION

#大草直子'S PICK UP

大草直子さんがピックアップ! ストライプシャツで春気分

2019.01.21

スタイリストの大草直子さんが、今、PLSTで買うべきアイテムをピックアップし、その着こなしレシピとともに紹介する連載。今回から全4回でお届けするのは「今買って春まで着られるアイテム」です! 大草さん書き下ろしのエッセイでピックアップしたアイテムの魅力を掘り下げつつ、今のコーディネートと春先のコーディネート、それぞれを紹介します。

レイヤードにも最適♡ 初夏まで使えるシャツワンピース

縦に走る変則ストライプ。背を高く、そしてほっそりと見せてくれる効果がある柄を、膝が隠れるくらいの贅沢な丈のワンピースに。抜け感のあるネックライン、共布のベルト、サイドのスリット、ボタンが本開きのデザイン。タートルをアンダーに着たり、ブルゾンを羽織ったり。実はレイヤードしやすいから、今から初夏まで大活躍してくれます。そうそう、ボタンを全部開けて、軽い羽織としても! 少しトラッドなストライプが、フェミニンなのも使いやすく、着るだけで即「きりっと美人」になれるのも高ポイント。今回はモノトーンでまとめましたが、真っ赤なシューズや、イエローのバッグなど――華やかな色を投入しても良いですね。


今すぐ着るなら、ロングシャツ感覚で取り入れるのがおすすめ!

今すぐ着るなら、ワンピースをロングシャツ感覚で着て、デニムとレイヤードを。暖かいのはもちろんですが、ワンピースが爽やかなコットン地なので、タイツをはくよりも、素材の質感にまとまりが出ます。アウターはライダースジャケットをON。丈をしっかりとったワンピースと長さに差をつけることで、スタイルUPが叶います。

肩の位置を落とし、ふんわりとボリュームを持たせた袖のデザイン。袖口をぐっとたくしあげると、ボリュームスリーブが強調され、コーディネートのアクセントになってくれます。シャープな印象のストライプに女性らしい曲線をプラスしてくれる効果も。

くるぶしが見える丈のデニムには、ハイカットのスニーカーと好相性。とくに冬場はローカットだと肌の出る分量が多くなったり、ソックスとのバランスの取り方が難しくなるので、ハイカットを取り入れてみて。


ニュアンシーな淡色使いで、春の光とおしゃれを楽しんで

春の始めにはニットレギンスを合わせて。淡いライトベージュをチョイスすれば、レイヤードしても重たい印象になりません。むしろ肌の色より明るい色なので、全体が軽やかに。素足で過ごすにはまだ寒い時期にもぴったり。合わせの小物も、濃い色を入れない方が、春の柔らかい光に映え、気分もフレッシュに。

このワンピースは、バックスタイルまで細やかに計算されています。たとえば、ヨークの下に寄せられた細かなギャザー。このディテールがあることで、柄にもシルエットにもニュアンスが生まれ、後ろ姿を華やかに演出してくれます。


※12-9150304メタリックスクエアフラットシューズは、1月下旬の発売を予定しております。
大草 直子Naoko Okusa

スタイリスト/WEBマガジン『mi-mollet』コンセプト・ディレクター ファッション誌、新聞、カタログを中心にスタイリングをこなすかたわら、イベント出演や執筆業にも精力的に取り組む。新著『大草直子のSTYLING&IDEA』ほか、インスタグラムも人気。
Instagram:@naokookusa、@naokookusa_styling

Photo:Keiichi Suto
Model:Saya Makino
Styling:Naoko Okusa
Hair&Make up:Tomoko Kawamura
Text:Naoko Okusa、Ayako Suzuki(HRM)
Cooperation:PROPS NOW TOKYO
この記事をシェア
mv
大草直子さんがピックアップ! ストライプシャツで春気分2019.01.21
大草直子さんがピックアップ! ストライプシ…2019.01.21

関連キーワード