PAGE TOP

mv mv
連載

#大草直子'S PICK UP

大草直子さんイチ推し! 昨年も大ヒットの桜色コート

2019.01.28

スタイリストの大草直子さんが、今、PLSTで買うべきアイテムをピックアップし、その着こなしレシピとともに紹介する連載。「今買って春まで着られるアイテム」の第二弾は、桜色のカラーレスコートです。大草さんが”桜色”と命名したカラーの魅力とは? 書き下ろしのエッセイ、そして季節をブリッジする大草さん流の2パターンのコーディネートとともにお届けします。

着る人の美人度が上がる、桜色の春コート

チークに使われることでもわかるように、こんな淡いピンクは「着る女性」をふわっと幸せそうに美しく見せてくれます。甘い色で、シンプルでシャープなデザインのバランスが完璧で、昨年も大ヒット。今年は顔周りをすっきり見せてくれる、カラーレス(襟なし)のデザイン、ふっくらとラグジュアリーに見えるよう、二重織りの素材、長い期間着られるように裏地付き。今買って、インナーダウンなどを仕込めば、春の終わりまで着られます。仕事からオケージョン、もちろんカジュアルまで。シーンを選ばない1着です。


街中ではっと目を惹く、柔らかなグラデーションスタイル

シャツとニットをレイヤードした、あったかお仕事スタイル。カラーレスコートに、シャツにパンツとメンズライクなアイテムの組み合わせですが、淡い色だけで組み立てると、優しく、親近感の湧く着こなしに。また、桜色は、ライトグレーやライトブルーなど、青味寄りのカラーと合わせると、甘くなり過ぎることもありません。

首回りにシャツの小さな白が入るだけで、顔色が2トーンアップします。ニットとシャツをレイヤードすることで暖かくもなりますし、アイロンをしっかりかけたパリッとした襟なら、きちんと感や清潔感もプラスされて、いいことずくめ♡

パンツは、特別なジャガード織機を使って仕立てられたもの。さりげなく女性らしい雰囲気を漂わせてくれます。センタープレス入りの、スティックパンツなので美脚効果もお約束。


ボーダートップスに女性らしさとモード感をプラスしてアップデート!

もう少し季節が進んだらトライして欲しいのが、ボーダーカットソーとのコーディネート。ボーダーの男の子っぽさにコートの桜色が女性らしさを添え、逆に、コートのきちんと感をボーダーが今っぽく崩してくれる、そんな化学反応が起きて、それぞれが持つ第一印象とは違う魅力を引き出してくれます。ボトムは黒のスティックパンツをチョイスし、ほんのりモードに。足元はスニーカーで軽やかにまとめました。

ネックラインをシャープに演出するカラーレスデザインも、このコートの魅力の一つ。ボーダーのリラックス感との対比が良い意味でアクセントとして効いてきます。パール調のネックレスで、大人の品格も添えて。


大草 直子Naoko Okusa

スタイリスト/WEBマガジン『mi-mollet』コンセプト・ディレクター ファッション誌、新聞、カタログを中心にスタイリングをこなすかたわら、イベント出演や執筆業にも精力的に取り組む。新著『大草直子のSTYLING&IDEA』ほか、インスタグラムも人気。
Instagram:@naokookusa @naokookusa_styling

Photo:Keiichi Suto
Styling:Naoko Okusa
Model:Saya Makino
Hair&Make up:Tomoko Kawamura
Text:Naoko Okusa、Ayako Suzuki(HRM)
Cooperation:PROPS NOW TOKYO
この記事をシェア
mv
大草直子さんイチ推し! 昨年も大ヒットの桜色コート2019.01.28
大草直子さんイチ推し! 昨年も大ヒットの桜…2019.01.28