PAGE TOP

mv mv
FASHION

#大草直子'S PICK UP

大草直子さんがピックアップ。春のイベントに最適なスーツ

2019.02.09

人気スタイリストの大草直子さんが、新しいベーシックを提案する連載。「セレモニースタイル」のテーマ、最終回はライトグレーのジャケットとパンツをピックアップします。ベタッと甘いのは苦手、でもクールになり過ぎて迫力が出てしまうのもちょっと…という方におすすめのスーツです。今回も、2パターンのコーディネート例とともにお届けします。

着るだけで華やかになれる、ライトグレーのスーツ

卒業式や入学式を控えている方。もしくは久しぶりに復職を考えている方。多くの人が、この時期セレモニー服を探されているのではないでしょうか。ネイビーやブラックも良いのですが、ダークカラーの制服の中で上品に際立つのは、こんなライトカラー。あくまでも主役は子供たちですが、「お祝いの気持ち」は、ダークカラーよりもこうした明るい色のほうが表せるときも。インナーを、とろみのあるパールカラーのブラウスにすれば、華やかさだけでなく、柔らかさや優しさもプラスできます。ノーカラーだから顔周りがすっきり見え、ビジネスライクな堅さが軽減。少し太目のパンツは、スタイルアップだけではなくフェミニンさも手に入ります。


辛口派のセレモニースタイル。小物で個性をプラスして

最初の、私物で組み立てたコーディネートと同じように、PLSTの白のボウタイブラウスをインナーにして軽やかにまとめました。ポイントは小物使い。まずは、黒のバッグと黒のパンプスで、着こなしの輪郭を縁取って。こうすることで、全体がぼやけず、キリっと引き締まります。このまま仕事にも行けるスタイルですが、セレモニーシーン用にブローチをオン。以前も書きましたが、顔に近い、高めの位置につけるのがポイントです。


甥っ子の誕生日を我が家で楽しく美味しく!

神戸に住んでいる妹家族が、来京し、甥っ子の誕生日パーティを我が家で♡ 大草家の末っ子、マヤと同じ2年生の甥っ子。あのじゃじゃ馬マヤ(笑)と仲良しで、今年は一緒に祝いたいと、家族でやってきたのでした。はい。集まったら飲むよね、食べるよね。シャンパン2本、ビール、ワインは何本空けたかなあ。子供たちは踊りまくり。こんな夜が、私の毎日を楽しく、ポジティブにしてくれます。

大草 直子NAOKO OKUSA

スタイリスト/WEBマガジン『mi-mollet』コンセプト・ディレクター ファッション誌、新聞、カタログを中心にスタイリングをこなすかたわら、イベント出演や執筆業にも精力的に取り組む。新著『大草直子のSTYLING&IDEA』ほか、インスタグラムも人気。
Instagram:@naokookusa @naokookusa_styling

Photo:Keiichi Suto
Styling:Naoko Okusa
Hair&Make up:Tomoko Kawamura
Text:Naoko Okusa、Ayako Suzuki(HRM)
Cooperation:PROPS NOW TOKYO
この記事をシェア
mv
大草直子さんがピックアップ。春のイベントに最適なスーツ2019.02.09
大草直子さんがピックアップ。春のイベントに…2019.02.09