PAGE TOP

mv mv
連載

#大草直子'S PICK UP

大草直子さんも大推薦。着痩せストライプシャツ

2019.02.16

人気スタイリストの大草直子さんが、新しいベーシックを提案する連載。今回から4週にわたっては「スタイルUP」をテーマにお届けします。まず、大草さんが手に取ったのは、コットンリネンのストライプのシャツ。PLSTでも定番人気のアイテムですが、大草さんから見たこのシャツの魅力とは? 今回も、大草さんの私物、そしてPLSTのアイテムで組んだ2パターンのコーディネート例とともにご紹介します。

爽やかなストライプシャツで、春をスタート

春、真っ先に買いたいのはシャツです。その心は、冬の終わり、春の始め――ニットやパーカ、ライダースとのレイヤードがしやすいから。そして、このシャツのようなドライタッチな素材感が、素肌に新しい季節の訪れをアナウンスしてくれます。色は白やブルーがイチオシ。グレー、ネイビー、黒といったベーシックなワードローブがほとんどの私。合わせやすく、しかも、顔周りを春仕様にしてくれるのです。そして忘れてはいけないのが、シャツの持つ「スタイルアップ効果」。ラフに開けたVゾーンは、首を長く細く縁取ってくれるし、無造作に立てた襟は横顔をシャープに。まくった袖が腕をほっそりと見せてくれます。というわけで、大推薦させて頂きます(笑)。


好感度抜群! 知性溢れるオンスタイル 

続いては、PLSTのアイテムで組んだお仕事DAYのスタイル。シャツ、しかもライトブルーに白のストライプが入った清涼感漂う柄は、カジュアルスタイルともきれいめスタイルとも好相性。たとえば、ライトグレーのスティックパンツと合わせると、インテリジェンスな印象に。色もアイテムもメンズライクな組み合わせだから、デコルテにはパールのネックレスを足して、女性らしい艶をON。バッグと靴は、天然素材がミックスされたアイテムで軽やかに。


長女のバイト用スーツを、プラステで購入

4月から都内の大学に通い始める長女の日南子。塾講師をやるようで(笑)、スーツ着用が義務だそう。「ママの貸してよ」と言われましたが、そもそもスーツを持っていない自由業の私。しかも、ウエストサイズが全然違うじゃん! ということで、「シンプルで上質なスーツならプラステでしょう」と、新宿店に行ってきました。何度もこのコンテンツで取り上げさせて頂いているダブルクロスのノーカラージャケットと、同素材のタック入りパンツ。両方S。インナーは少し迷いましたが、とろみ素材のノーカラーブラウスにしました。サイズ選びに親身になって下さった店員の女性、「サイトいつも楽しみに見ています」と声を掛けて下さった皆様、だからプラステ好きなんだよ~~~(笑)。それぞれの新しいスタート、とっても楽しみです!

大草 直子Naoko OKusa

スタイリスト/WEBマガジン『mi-mollet』コンセプト・ディレクター ファッション誌、新聞、カタログを中心にスタイリングをこなすかたわら、イベント出演や執筆業にも精力的に取り組む。新著『大草直子のSTYLING&IDEA』ほか、インスタグラムも人気。
Instagram:@naokookusa @naokookusa_styling

Photo:Yumiko Mogami
Styling:Naoko Okusa
Hair&Make up:Yayoe Shimizu(+nine)
Text:Naoko Okusa、Ayako Suzuki(HRM)
この記事をシェア
mv
大草直子さんも大推薦。着痩せストライプシャツ2019.02.16
大草直子さんも大推薦。着痩せストライプシャ…2019.02.16