PAGE TOP

mv mv
連載

#大草直子'S PICK UP

大草直子さんもキープ済み! DANIELLE SHERMAN for PLSTのロングシャツ

2019.02.18

スタイリストの大草直子さんが、今、PLSTで買うべきアイテムをピックアップし、その着こなしレシピとともに紹介する連載。先週までの「今買って春まで着られるアイテム」が大好評だったため、期間を延長し、季節をブリッジするアイテムとその着回しを大草さんの審美眼を通して提案してもらいました。今回は「DANIELLE SHERMAN for PLST(ダニエルシャーマン フォー プラステ)」のシャツをピックアップ。大草さんもキープ済みの、このシャツの魅力を書き下ろしのエッセイでたっぷり語ってもらいました!

重ね着もしやすい、ストライプのロングシャツ

みなさま、ダニエル・シャーマンというデザイナーを知っていますか? オルセン姉妹が手掛ける「THE ROW」のディレクターを務めた女性です。エフォートレスでシンプルなファッション観に根強いファンも多く、私もとても楽しみにしていたプロジェクト。今月の12日にローンチ。大注目です。たくさんのリコメンドアイテムがありますが、まずオススメしたいのが、こんなロングシャツ。ショート丈のアウターを羽織ったり、インナーにタートルを仕込んだり。もしくは1枚で、もちろん羽織りとしても――気温や天気が安定しない狭間の時期だからこそ、持っているととても便利です。数量限定のスペシャルコラボレーションなので、気になっている人は急いで!


脱マンネリ! 新しいバランスで楽しむシャツ×デニム

定番中の定番「シャツ×デニム」。間違いのない組み合わせだから、つい手に取ってしまうけれど、マンネリしがちなのも事実。そんな”おしゃれ迷子”を救ってくれるのがロングシャツ。この一枚を投入するだけで、着こなしの鮮度が段違いに。ウエストラインを出さずとも、ロングシャツがつくる、すっきりとしたIラインはスタイルUPも叶えてくれます。

バッグと靴は色で遊びを。鮮やかな赤に黄色。小物で小さく取り入れると、気持ちも着こなしもぐっとフレッシュに。

このトレンチコートも、ダニエルシャーマン フォー プラステシリーズ。かっちりし過ぎないラグランスリーブに、大きめの襟。どんなボトムとも相性の良い絶妙な丈。大人の女性のエレガンスを引き出してくれるデザインは、秀逸の一言。私もブルーをオーダー済みです♡


パンツとのワンツーコーディネートもモードに

こんな風にきれいめのシンプルなパンツと合わせると、モードな印象が強まります。シャツとパンツ。着るアイテムが少なくなる時期こそ、シャツのクリーンでエフォートレスなデザインが際立ちますね。バッグとサンダルは、黒をチョイスしてキリッと引き締めて。

こちらのシャツ。丈の長さだけでなく、サイドスリットが深く入っていたり、カフスが長かったりと、ディテールにも”ほんのりモード”な要素が散りばめられています。この積み重ねが、いつもとちょっと違う印象を引き出してくれる鍵。


大草 直子Naoko Okusa

スタイリスト/WEBマガジン『mi-mollet』コンセプト・ディレクター ファッション誌、新聞、カタログを中心にスタイリングをこなすかたわら、イベント出演や執筆業にも精力的に取り組む。新著『大草直子のSTYLING&IDEA』ほか、インスタグラムも人気。
Instagram:@naokookusa、@naokookusa_styling

Photo:Yumiko Mogami
Model:Saya Makino
Styling:Naoko Okusa
Hair&Make up:Yayoe Shimizu(+nine)
Text:Naoko Okusa、Ayako Suzuki(HRM)
この記事をシェア
mv
大草直子さんもキープ済み! DANIELLE SHERMAN for PLSTのロングシャツ2019.02.18
大草直子さんもキープ済み! DANIELL…2019.02.18