PAGE TOP

mv mv
FASHION

#大草直子'S PICK UP

大草直子さんが大絶賛。着やせボーダーニット

2019.02.23

人気スタイリストの大草直子さんが、新しいベーシックを提案する連載。「スタイルUP」のテーマ、第二回で大草さんが選んだのはボーダーのリブニット。太って見えそうと敬遠してしまう人も多いボーダーですが、大草さん曰く、このボーダーは、むしろ着痩せ効果抜群なのだそう。その理由を書き下ろしのエッセイでひも解きつつ、2パターンのコーディネートサンプルもお届けします!

冬の終わりと春をつなぐ、ひとくせボーダーニット

こ、このニットすごいですよ。着ていた私も実感しましたが、着替えてスタジオに出て行ったら、すごい歓声。「痩せてみえる!!!」と。ここがかりっとシャープでないと、全身が太って見える肩まわりは濃色で引き締めて、真っ赤なラインでバスト位置を自然にアップし、ウエスト部分をネイビー×白――とコントラストをつけることで、全身をほっそりと。いや、まさに着やせニットです。しかも、赤、白、ネイビーのトリコロールが顔だちをはっきりと見せてくれるので、とにかく着ている人の輪郭がはっきりと際立ちます。例えばトレンチコートやレザーのライダースなど、季節と季節の間に活躍するアウターのインナーにするのもおすすめです。


ボーダーのネイビーをリフレインすれば、大人のマリンスタイルが即完成!

1つめの私物を合わせたコーディネートでは、ボーダーの中の“白”をボトムや靴でひろって、爽やかにまとめましたが、こちらは“ネイビー”をボトムでひろいました。パンツのラインも、足首に向かって細くなる美脚シルエットなので、全体的にすっきりと、そして端正な印象が漂います。ニットの裾はインするとウエスト位置がしっかりマークできて細見えしますが、アウトにしてもニットの裾がネイビーなので腰回りを強調することのない、気のきいたデザインです。


初めての美容誌に、特集して頂きました(笑)

光文社の『美スト』に特集して頂きました(笑)。錚々たる美容のエキスパートたちがさまざまをリコメンドしている中で、5ページも。うふ♡ 年中日焼けしているし、シミソバカスだらけだし。スキンケアの知識もメイクのテクニックもないし。なんなら、アンチ美容マニアだと思っていたら。素晴らしいライターさんに取材して頂き、わかりました。私、実は、美容に色々なこだわりありでした(笑)。日焼け肌をきれいに見せる方法とか、化粧直しより香り直しとか、リネンにシワが生まれるように、朝の肌をキープしようとしない――とか。シミを隠すとか、シワをなかったことに、とは思っていませんが、「楽しそうに見える」いろいろはあったのでした。良かったらお手に取ってくださいね。

大草 直子Naoko Okusa

スタイリスト/WEBマガジン『mi-mollet』コンセプト・ディレクター ファッション誌、新聞、カタログを中心にスタイリングをこなすかたわら、イベント出演や執筆業にも精力的に取り組む。新著『大草直子のSTYLING&IDEA』ほか、インスタグラムも人気。
Instagram:@naokookusa @naokookusa_styling

Photo:Yumiko Mogami
Styling:Naoko Okusa
Hair&Make up:Yayoe Shimizu(+nine)
Text:Naoko Okusa、Ayako Suzuki(HRM)
この記事をシェア
mv
大草直子さんが大絶賛。着やせボーダーニット2019.02.23
大草直子さんが大絶賛。着やせボーダーニット…2019.02.23