PAGE TOP

mv mv
連載

#大草直子'S PICK UP

モデル鈴木六夏さんもワードローブに加えたい! 一枚でサマになる「プリントミックスマキシワンピース」

2019.07.15

人気モデルの鈴木六夏さんがPLSTの新作から“欲しい!”と思ったアイテムをピックアップ。スタイリスト大草直子さんの提案による着こなしとともに、そのアイテムの魅力を紐解いていきます! 今回は、ミックスプリントが目をひくマキシワンピースが登場。

第一印象はもちろん、着ることで可愛いさが倍増しました♡ by鈴木六夏

「普段はデニムやTシャツなどボーイッシュなスタイルが多いのですが、実は小花柄やドットなど女性らしいアイテムも大好き。このワンピースも最初から小花のようなアニマル柄という他では見ないプリント生地がツボでしたが、着てみたらもっと好きになりました。スカートのふわりと軽い質感や、袖口のひらひらとした切り替えがどことなくレトロな雰囲気で、とても素敵。秋はブーツにざっくりとしたセーターやカーディガンと合わせたいと思ったりも。レイヤードすればオールシーズン楽しめそうですよね」


〈スタイル1〉
小物は黒でシックに。
大人が着たい
マキシ丈ワンピース

「小花柄とアニマル柄をミックスしたようなプリント生地がとにかく新鮮! ウエスト位置を高めにマークしてくれたり、袖も凝っていたりと、デザインにもこだわりが散りばめられているので、身体が入って動きがつくと、とてもドラマティック。歩く度にふわっと広がるマキシ丈のフレア具合も絶妙です。 主役級の存在感があるワンピースなので、小物はシックな黒でまとめて引き締めて」

「あえて肩を落としてゆるさをだしながら、肩と袖の切り替えにはギャザーがはいっていて華やか。気になる二の腕もさりげなくカバーしてくれます」


〈スタイル2〉
上品なボルドーの
カーディガンで
着こなしをクラスアップ

「ボルドーのカーディガンを肩にかけ、グレージュのバッグを持ち、足元はクラシックな黒のパンプス。すべて違う色なのに、さすがのバランス! 大草さんが組むコーディネートは、毎回新たな発見があります。このボルドーのカーディガンは色味も素敵。赤もブラウンも主張しすぎていないので、合わせる洋服のテイストも、着る人の肌の色も選びませんね」

「少しゆったりしたカーディガンは、肩にかけると身体と洋服の間に空気が入り、抜けができます。さらに、ワンピースをベルトでマークしておくと、視線が上に集まるので、スタイルUPして見せることができます」


Photo:Yumiko Mogami
Model:Rikuka Suzuki
Styling:Naoko Okusa
Hair&Make:YUMBOU(ilumini)
Edit:Ayako Suzuki(HRM)
Text:Yoko Kanaya
この記事をシェア
mv
モデル鈴木六夏さんもワードローブに加えたい! 一枚でサマになる「プリントミックスマキシワンピース」2019.07.15
モデル鈴木六夏さんもワードローブに加えたい…2019.07.15