PAGE TOP

mv mv
連載

#大草直子'S PICK UP

モデル鈴木六夏さんも愛用宣言! カジュアルさんでも取り入れやすい、才色兼備な「ボウタイブラウス」

2019.08.12

人気モデルの鈴木六夏さんがPLSTの新作から”欲しい!”と思ったものをピックアップ。スタイリスト大草直子さんの着こなしの提案とともに、そのアイテムの魅力を紐解いていきます! 今回選んだのは、この秋も注目のDANIELLE SHERMAN FOR PLSTから、美しいライトブルーの「ブラウス」。大草さんが提案する、パンツとスカート、それぞれに合わせた着回しとともにお届けします。

着まわし力が高く、いまの私の毎日にジャストフィットしてくれそう! by鈴木六夏

「ブラウスって、フェミニンスタイルが好きな人の得意アイテム、と思われがちですが、これはサイズ感や素材感がちょっぴりカジュアル。ヴィンテージっぽい雰囲気もあるので、私のようなカジュアル派の方にも取り入れやすいと思いました。ライトブルーというカラーも清涼感があって好印象。白の延長線上で着こなせて、顔まわりも華やかに彩ってくれます。適度にきちんと感がありながら、デイリーにさらっと着られるので、子育てや仕事に奮闘中のいまの私の毎日にジャストフィットしてくれそうです」


<スタイル1>
打ち合わせの日は
ちょっとよそ行き感のある
パンツと合わせて

「ちょっとだけよそ行き感のあるパンツと合わせると、甘さが引き算されてマニッシュなコーディネートに。たとえば、初めてお会いする方との仕事の打ち合わせの日。きちんとしようと、あまり着慣れていないセットアップを選んでも、結局居心地が悪くて、余計に緊張してしまうことも……。そういう日こそ、このブラウスとパンツの、ほどよくあらたまった感じがちょうどいいなって思います。いつもの私の延長線上で着こなせるから、安心して仕事に集中できます」

「たっぷりとったボリュームスリーブの袖をキュッとまとめた袖口。手元に美しいニュアンスが生まれ、なにげない所作も美しく見せてくれるから、気分も上がりますね! ブラウスと同じ布でくるまれた大きなくるみボタンもエレガント♡」


<スタイル2>
大草さんも絶賛の
プリーツスカートとなら
レディなムードに

「合わせるボトム次第で印象が変わるのも、このブラウスの魅力ですね。このスカートは以前、別のコーディネートでも登場した、上品なグレーの微光沢スカート。撮影スタッフにも大人気でした。表情の異なる素材と、繊細な色の掛け合わせが、着こなしに奥行きを作り、おしゃれがブラッシュアップされる感じ、さすが大草さん! 普段の私にはあまりない、レディなムードも新鮮です。シャイニーなパンプスや、旬のアニマルテイストの小物を合わせて、少しだけエッジを効かせるのも素敵!」

「ぐるりと配されたギャザーの切り返しで、バックスタイルも印象的。全方位、隙なくおしゃれがキマるんです。忙しい毎日こそ、こういう秀逸なブラウスの存在は心強い!」


Photo:Satoshi Kuronuma(aosora)
Model:Rikuka Suzuki
Styling:Naoko Okusa
Hair&Make:Taisei Kuwano(ilumini)
Edit:Ayako Suzuki(HRM)
Text:Yoko Matsui
この記事をシェア
mv
モデル鈴木六夏さんも愛用宣言! カジュアルさんでも取り入れやすい、才色兼備な「ボウタイブラウス」2019.08.12
モデル鈴木六夏さんも愛用宣言! カジュアル…2019.08.12