PAGE TOP

mv mv
FASHION

#大草直子'S PICK UP

モデル鈴木六夏さんもお気に入り!はきこなしやすさ抜群の「フロントタックパンツ」

2019.08.19

人気モデル鈴木六夏さんがPLSTの新作から"欲しい!"と思ったアイテムをピックアップ。スタイリスト大草直子さんの提案による着こなしとともに、そのアイテムの魅力を紐解いていきます。今回選んだのは、マニッシュなムードを今っぽくアップデートした「フロントタックパンツ」です。

「これなら!」と思えるワイドシルエットのパンツにようやく出会えた気分です by鈴木六夏

「以前にもお話ししましたが、PLSTといえばパンツ、そんな印象があるんです。このパンツも、まさにそう。一見、メンズライクなパンツなのですが、太もものあたりがワイドなのに対して、ウエストや裾はキュッと絞られていて、はくと女性らしいカービーなシルエットに。それがとても新鮮でした。ワイドパンツって、バランスをとるのが難しく、上級者向けのアイテムだと思うのですが、このシルエットなら取り入れやすい! 全方位きれいに見せてくれるので、自信をもってはけます。品の良いトラッドなムードに加え、今っぽさもちゃんとあるのも◎。この一本があれば、全身のアップデートが叶う、頼れるパンツです」


<スタイル1>
ほんのりと今っぽさのある、初秋のマイ定番スタイル

「パンツのピンストライプと色味を合わせたリブニットのコーディネート。パンツもニットもベーシックなアイテムですが、シルエットに旬のムードが漂っているので、コンサバティブに傾き過ぎず、進化したトラッドというイメージ。合わせる小物次第で着こなしの印象を簡単にチェンジできるので、"迷ったら、これ!"という、この秋のクローゼットのベースセットにしたいと思いました。今日のようにスカーフをアクセサリーのような感覚でアクセントを加えるのも素敵! 全体がぐっと華やかに仕上がりますね」

「フロントのタックがお腹まわりを美しくカバー。センタープレスも効いているので、きちんとしていて上品な印象。ピンストライプの色とリンクさせたニットのチョイスもお気に入り。全身にまとまりが生まれますよね」


<スタイル2>
リラクシングなアイテムを重ねて、こなれたカジュアルスタイルに

「スウェットとロングTシャツの中間のような、リラクシングなムードのトップスを合わせるのも新鮮! シルバーのバッグにキャップ、それからエッジの効いた靴を合わせてカジュアルダウンさせると、こなれ感もぐっとアップしますね。こういうスタイリングにデニムを合わせてしまうと、ちょっと子供っぽくなってしまうけれど、ネイビー地できちんとした雰囲気も持ち合わせたこのパンツとなら、大人のカジュアルスタイルに着地します。トップスをインした時のバランスも本当にきれい。大人のおしゃれを後押ししてくれる、そんな一本だと思います」

「パンツの裾はきゅっと締まっているので、合わせる靴に悩まなくていいのもうれしいポイント。パイソン柄のスリッポンは、甲が浅めで、バレエシューズとスニーカーがミックスされたような存在感。カリッと骨ばった甲をちらりと見せてあげると、抜けが生まれます」


Photo:Satoshi Kuronuma(aosora)
Model:Rikuka Suzuki
Styling:Naoko Okusa
Hair&Make:Taisei Kuwano(ilumini)
Edit:Ayako Suzuki(HRM)
Text:Yoko Matsui
この記事をシェア
mv
モデル鈴木六夏さんもお気に入り!はきこなしやすさ抜群の「フロントタックパンツ」2019.08.19
モデル鈴木六夏さんもお気に入り!はきこなし…2019.08.19