PAGE TOP

mv mv
連載

#大草直子'S PICK UP

モデル鈴木六夏さんもお気に入り!レディにまとえる「ボウタイジャケット」

2019.09.02

人気モデルの鈴木六夏さんがPLSTの新作から"欲しい!"と思ったアイテムをピックアップ。スタイリスト大草直子さんの提案による着こなしとともに、そのアイテムの魅力を紐解いていきます! 今回選んだのは、高級感のあるツィードのジャケット。そこかしこに配された気の利いたディテールが、レディなおしゃれを叶えてくれます。スタイリッシュですぐに取り入れられる大草直子さんの着回しアイディアもぜひ参考にしてみてください!

周囲と差がついてリアルに着回せる。才色兼備なジャケットを見つけました。 by鈴木六夏

「ジャケットを着る機会って、周りの方もジャケットを着ているシーンであることがほとんどですよね。このジャケットは、そんな場でも決して悪目立ちすることなく「あの人、おしゃれね」ってさりげなく目を引く、そんな存在感があります。さらに、こういったジャケットはセットアップが多いと思うのですが、これはジャケットだけ。それもいいなって思いました。私が選んだのはダークネイビー。女性らしく、ノーブルな雰囲気が気に入りました。少し立ち上がったショルダー、ネックまわりのギャザー、そして、この立体感。きちんとしているのに、真面目すぎないんです。だからリアルに着回しができそうだなって。オケージョンの日もですが、いつもよりちょっとだけおしゃれをしたい日に気軽に合わせたい、そんなジャケットです」


<スタイル1>
とろみ素材のワンピースに合わせて、品良くクラシカルに

「このジャケットは、コンパクトなフォルムで、ウエストはすとんとしたデザイン。着丈も短すぎず、長すぎないからバランスよく着こなせるんですよね。表情の異なる、とろんとした落ち感のあるワンピースとも相性抜群。こっくりと濃密なダークカーキとダークネイビーの秋らしい配色が、洗練された雰囲気を漂わせてくれます。シルバーのフラットシューズとパンチの効いたパイソン柄のミニショルダーが、軽やかさと私らしさをプラスしてくれている気がします。このバッグ、カード類が収納できるポケットがあって、お財布がわりにもなってくれるから、わたしの日常にもぴったり。実用的で、今っぽいアクセントとして着こなしをアップデートしてくれる頼れるバッグです」

「ネックに寄せられたギャザーで、バックスタイルにも表情があります。学校行事にもぴったりですし、これからの季節のちょっとしたよそゆきスタイルにも◎」


<スタイル2>
いつものデニムにオンすれば、フェミニンなカジュアルスタイルにシフト

「さすが大草さん! このデニムスタイルは、まさに私のツボ! ロゴTにデニムという、私にとってはユニフォームのようなスタイリングに、このジャケットが加わるだけでおしゃれ度はもちろん、フェミニン度も一気に上昇したように感じるのは、私だけではなく、撮影スタッフも褒めてくれました(笑)。本当に合わせるアイテム次第で、さまざまな表情を作ってくれるのは、このジャケットの強みであり、魅力だと思いました」

「フェミニンさもさることながら、ジャケットを着た方が、全身の印象もコンパクトに。ボウタイは何気なく結ぶと、よりカジュアルでこなれたムードに。ジャケットを着ているというより、シャツを合わせているような気楽さもあって、それがまた日常に取り入れやすいポイントなんだと思います」


Photo:Satoshi Kuronuma(aosora)
Model:Rikuka Suzuki
Styling:Naoko Okusa
Hair&Make:Taisei Kuwano(ilumini)
Edit:Ayako Suzuki(HRM)
Text:Yoko Matsui
この記事をシェア
mv
モデル鈴木六夏さんもお気に入り!レディにまとえる「ボウタイジャケット」2019.09.02
モデル鈴木六夏さんもお気に入り!レディにま…2019.09.02