PAGE TOP

mv mv
連載

#大草直子'S PICK UP

大草直子さんも一目惚れ! 甘やかなミルクチョコレート色の「ウールノーカラーコート」

2019.11.09

人気スタイリストの大草直子さんがPLSTの着回し力の高さを生かしたコーディネートを提案します。今回ピックアップしたのは、トレンド感と甘やかな印象を持つブラウンの「ウールノーカラーコート」。着回し力の高いガウンタイプのデザインで、リラクシングなのにオフィスにも使えるという表情の豊かさも魅力。パンツスタイルを異なる印象に仕上げた、大草さん流の着こなしテクニックは必見です!

<着回しレシピ1>
モード感のある黒とのmixで装いをブラッシュアップ

「このブラウンが絶妙! トレンドカラーでもあるミルクチョコレート色のコートって、探そうと思うとなかなかないんです。チョコレート色にも、ビターとミルクがあって。ビターは少しハードでモード。ともすると、顔色がくすんで見えてしまいますが、ミルクがたっぷり入ったミルクチョコレートなら、ほんのり甘く柔らかな印象に。コートのように大きく使う場合にもおすすめです。ブラウンって、ついブラウンからベージュの色幅で合わせないとって思いがちですが、ブラウンほど黒と合わせてかっこいい色はないんです! このスタイリングも、黒のブラウスとパンツの上に合わせただけ。それでも、黒が持つモード感とミルクチョコレート色の優しいムードがうまい具合にミックスされて、旬度も鮮度も高い着こなしに。ぜひ一度、黒と合わせてもらいたいです」


<着回しレシピ2>
ゆったりニットには、肩掛けしてこなれ感たっぷりに

「ガウンタイプのコートって、きちんと着る、前を開ける、ウエストだけきゅっと締める、というように、着こなしのバリエーションが本当に豊かなんです。寒さが本格的になる前の今の時期は、肩からばさっと引っ掛けて、マントのように羽織っても! とくに、インナーのニットがゆったりシルエットの場合は、そのくらい着こなしに遊びがあった方がいいかなって。それだけで装いがぐっとこなれて見えます 」


<着回したのはこちら>
「ウールノーカラーコート」

✔︎軽くて暖かいウールブレンド素材
✔︎合わせるインナーを選ばないゆったりシルエット
✔︎ウエストベルト付きで着こなし自在

「今回は2つのパンツスタイルを提案しましたが、スカートはもちろん、ワンピースとも相性良く着こなせます。きゅっとベルトを締めて、ウエスト位置をきちんとマークしてあげればきれいめにも仕上がりますし、スタイルアップにも効果的。合わせるアイテムによってバランスや印象を自在にアレンジできるのも、コート選びの大切なポイントですね。合わせるものに悩まないって、それだけでおしゃれが広がるから」

大草直子NAOKO OKUSA

スタイリスト/WEBマガジン『mi-mollet』コンセプト・ディレクター。ファッション誌、新聞、カタログを中心にスタイリングをこなすかたわら、イベント出演や執筆業にも精力的に取り組む。2019年4月には新しいメディア『AMARC』を立ち上げた。新著『大草直子のSTYLING&IDEA』ほか、インスタグラムも人気。
Instagram:@naokookusa @naokookusa_styling @amarc_official

Photo:Yuki Endo(MOUSTACHE)
Styling:Naoko Okusa
Hair&Make:Eiko Sato(ilumini)
Text:Yoko Matsui
Edit:Ayako Suzuki(HRM)
この記事をシェア
mv
大草直子さんも一目惚れ! 甘やかなミルクチョコレート色の「ウールノーカラーコート」2019.11.09
大草直子さんも一目惚れ! 甘やかなミルクチ…2019.11.09