PAGE TOP

mv mv
連載

#大草直子'S PICK UP

大草直子さんも注目! オンにもオフにも使える「ウールブレンドカルゼカラーレスコート」

2019.11.25

モデルの優木まおみさん×スタイリストの大草直子さんによる、スタイリング紹介企画の第二弾。今回、大草さんが優木さんのためにセレクトしたのは、きれいめスタイルにもデニムスタイルにもマッチする「カラーレスコート」。大草さん流のシックな着回しアイディアをぜひ参考に!

着こなしにクラス感を添える、表情のあるカルゼ素材

「旬のムードを持つ、オーバーサイズのロングコート。カラーレスですっきりとしたVのラインが顔まわりをシャープに見せてくれるのも◎。タートルネックも映えますし、厚手のインナーの上に羽織れるのも嬉しいですね。ストールやマフラーもバランスよく足せるから、とっても便利」と、大草さん。さらに「シンプルなデザインですが、生地に表情があるので、さっと羽織るだけで、さりげなくクラス感がプラスされるんです。この一着があれば、冬のおしゃれの幅がぐっと広がりそう!」と大絶賛。


<着回しレシピ1>
マントのように羽織るだけで、デニムスタイルがクラスアップ

装飾を省いたミニマルなデザインに、濃淡の糸で織り上げた生地がリッチな表情を演出してくれるコート。「黒、ベージュ、グレー……。生地を構成するのが真面目な色同士だから、おしゃれのディレクションが自在なんですよね。たとえば、いつものデニムスタイルに、マントのように肩に掛ければ、それだけでカジュアルスタイルがクラスアップします」と、大草さん。「マニッシュなアウトラインが素敵。メガネとも相性がよく、おしゃれ上手に見えますね(笑)」と優木さんも大満足。

「バックスタイルに飾りベルトがあるんですね。後ろ姿までこだわる感じ、好きです!」と、優木さん。大草さんからは「タートルネックの見え方も綺麗。佇まいに奥行き感が生まれ、コートスタイルが絵になりますね」とのコメントも。


<着回しレシピ2>
繊細なブラウスとパンツでスタイリッシュな仕事スタイルが完成

とろみのある素材で、ニュアンシーなピンクベージュが優木さんの優しい雰囲気にぴったりなブラウス。こっくりとしたブラウン系のワイドパンツを合わせ、同じブラウンベースのアウターを重ねた、暖かみのある配色が装いのポイント。「仕事スタイルをイメージしました。決して派手ではないけれど、着ている人の知的さや華やかさ、そしてノーブルなムードを漂わせてくれるように組み立てました」と、大草さん。優木さんも「仕事の日も、こういうおしゃれができる女性って素敵ですよね。素材のほか、配色も工夫すると、制約のあるオフィスでもあか抜けた印象になるんですね」と大草さんのスタイリングテクニックにすっかり感心!

フロントの左右に2つ並んだボタンがさりげないポイントに。ボタンは開けても、閉めてもOK。「地厚なコートの素材感とブラウスのとろみ素材のコンビネーションが新鮮!」という優木さんに、「冬はマットで重たい素材が多くなるから、こういうとろみやツヤのある素材を差し込むと、抜け感が加わるんです。女っぽさも足されるから、本当におすすめ!」と、大草さんからアドバイスも。


大草 直子NAOKO OKUSA

スタイリスト/WEBマガジン『mi-mollet』コンセプト・ディレクター。ファッション誌、新聞、カタログを中心にスタイリングをこなすかたわら、イベント出演や執筆業にも精力的に取り組む。2019年4月には新しいメディア『AMARC』を立ち上げた。新著『大草直子のSTYLING&IDEA』ほか、インスタグラムも人気。
Instagram:@naokookusa @naokookusa_styling @amarc_official

Model:Maomi Yuki
Photo:Yuuki Endo(MOUSTACHE)
Styling:Naoko Okusa
Hair&Make:Eiko Sato(ilumini)
Text:Yoko Matsui
Edit:Ayako Suzuki(HRM)
この記事をシェア
mv
大草直子さんも注目! オンにもオフにも使える「ウールブレンドカルゼカラーレスコート」2019.11.25
大草直子さんも注目! オンにもオフにも使え…2019.11.25