PAGE TOP

mv mv
連載

#大草直子'S PICK UP

大草直子さんも太鼓判! 周囲と差がつく「ウールカシミヤブレンドオフタートルニット」

2019.11.30

人気スタイリストの大草直子さんがPLSTの着回し力の高さを生かしたコーディネートを提案します。今回ピックアップしたのは、「ウールカシミヤブレンドオフタートルニット」。袖を通して「これは、最強なニット!」と大草さんが太鼓判を押すほど、とびきり優秀な一枚。 冬の最愛&最強ニットの魅力を、スカート&パンツスタイルでお届けします。

<着回しレシピ1>
ブルーのパンツをさらりと。シンプルなのに抜群にシック!

「身ごろはたっぷりしているのですが、細見えする、というマジカルなニット! 袖の部分にボリュームがあるから、さらっと着るだけで今っぽさが手に入るのも嬉しいですね。タートルネックが、くったりせず、しっかり立ってくれるので、リッチ感もあります。目が詰まっていてニットだけでも暖かいのですが、本格的に寒くなったら、コートを羽織り、その上にストールをすれば、冬中ずっと着られます。それに、このネイビーが、抜群にキレイなんです! 赤みがないので、ボトムスの色選びも自由自在。たとえば、旬のブルーのパンツとなら、シャレ見えを確約できますし、カーキやグレー、ピンクやベージュ、それから黒とも好相性。本当に優秀な、最強のニットなんです(笑)」


<着回しレシピ2>
ベージュを効かせてノーブルかつフェミニンに

「ベージュとのコンビネーションなら、上品な印象に。ニットの裾をスカートにインすると、メリハリができ、知的な雰囲気も漂います。スカートは、しなやかで柔らかなウール仕立て。フロントのクラシカルなポケットがアクセントとして効いていて、たっぷりとしたニットもバランスよく受け止めてくれます。ウエストをマークすることで、ニットの袖のボリュームが強調され、着こなし全体を女性らしく仕上げてくれるのもポイント。最後にメガネを足し、視線を上げるとともに、軽やかさをプラスしました」


<着回したのはこちら>
「ウールカシミヤブレンドオフタートルニット」

✔︎極細ラムウールに、カシミヤをブレンド
✔︎トレンド感のあるオフタートル&ビッグシルエット
✔︎華やかさを添える、ボリュームのあるスリーブデザイン

「極細のラムウールにカシミヤをブレンドした素材。ボリュームのあるウールって重たいイメージがありますが、このニットは軽やか! 厚着になるこれからの季節に、嬉しいですよね。両サイドのスリットや、ボリュームのあるスリーブ……決して大げさではないのですが、アクセントになるディテールがちゃんとあって、こなれた着こなしが簡単に手に入るんです。そう、だから本当に本当に最強です!」

大草 直子NAOKO OKUSA

スタイリスト/WEBマガジン『mi-mollet』コンセプト・ディレクター。ファッション誌、新聞、カタログを中心にスタイリングをこなすかたわら、イベント出演や執筆業にも精力的に取り組む。2019年4月には新しいメディア『AMARC』を立ち上げた。新著『大草直子のSTYLING&IDEA』ほか、インスタグラムも人気。
Instagram:@naokookusa @naokookusa_styling @amarc_official

Photo:Yuki Endo(MOUSTACHE)
Styling:Naoko Okusa
Hair&Make:Eiko Sato(ilumini)
Text:Yoko Matsui
Edit:Ayako Suzuki(HRM)
この記事をシェア
mv
大草直子さんも太鼓判! 周囲と差がつく「ウールカシミヤブレンドオフタートルニット」2019.11.30
大草直子さんも太鼓判! 周囲と差がつく「ウ…2019.11.30