PAGE TOP

mv mv
連載

#大草直子'S PICK UP

浅見れいなさん×大草直子さん対談! 「結婚、出産を経験して、いまは新しい生活を楽しんでいます」

2019.12.09

スタイリストの大草直子さんの対談連載。毎月ゲストをお迎えし、ファッションからライフスタイルに至るまでいろいろな話をお聞きした後、PLSTのアイテムでコーディネートをシリーズで提案します。 今月のゲストは女優でモデルの浅見れいなさんです。昨年第一子を出産、その後モデルとして早々に復帰した浅見さん。子育てをしながら、ますます活躍の場を広げる浅見さんの日常とおしゃれにまつわるいろいろを伺いました!

白いトップスやカラーパンツ。子どもを産んで、目に留まるものが変化しました

大草「お子さん、まだ1歳ですよね。子育て真っ只中。洋服の選び方も変わりましたか?」
浅見「そうですね。今は動きやすいものや、着ていてラクなものばかりですね」
大草「洗える、とかも?」
浅見「はい。本当に汚れるので(笑)。食べ物とか、もういろいろ! 私は、子どもの好きなように自由にやらせてしまう方なので、気がつくとびっくりするようなところにご飯粒がついていたりもして(笑)! 洗える、というのは洋服選びの前提になりました」
大草「あるある! もともとは、どんな感じのおしゃれがお好きなんですか」
浅見「シンプルな服が好きです。少しゆるっとしていて……。それはあまり変わっていないかもしれませんね。子育てをするようになって、よりラクなものを選ぶようになりましたが。でも、ゆるさの中にもどこかきれいめな感じがあるものが好きですね。どこかしら、程度ですけれど」
大草「選ぶ色は変わりました?」
浅見「そうですね。変わりましたね。以前は黒いものばかり! 展示会でチェックしたものが届いて段ボールを開けると、同じような黒いニットばかりが入っていたことも。怪奇現象みたいでした(笑)。 娘を出産してからは、トップスだと白、パンツだと色ものに目がいくようになりました。白は汚れてしまうのですが、洗えるならいいかな、って」
大草「赤ちゃんの素肌に毎日触れていると、黒と距離ができるのかもしれませんね。赤ちゃんのフレッシュなみずみずしさってやっぱり特別だから」
浅見「確かに! そうなのかもしれませんね」


モデル復帰は産後早々に。夫の協力もあってのことですが、本当にありがたかったです

大草「浅見さんって、産後、仕事に戻られたのも意外と早かったのでは?」
浅見「今はもう1歳を過ぎて、コミュニケーションをとるのが楽しくなってきましたが、出産直後は結構辛かったんです」
大草「産後はそう! 自分自身のホルモンの上がり下がりがまるで嵐のようだから」
浅見「本当ですね。これまで自分の時間を自由に生きてきたのでそのギャップもあったのだと思います。夜に夫が家に戻るまで、私は一日中パジャマのままだった……とか。今となっては笑い話ですが、臨月ぎりぎりまでモデルの仕事も続けていたので、がらりと変わった産後の生活に、日々悶々としていたようです」
大草「撮影現場では、きれいな洋服を着たり、ヘアメイクをしてもらったりと、やっぱり華やかですものね」
浅見「本当にそうなんです。夫もそれを察してくれたのか、無理のない範囲で仕事復帰すれば?と言ってくれ、仕事復帰に協力してくれたんです。それもあって、早々にモデルの仕事に戻ることができました。本当にありがたかったですね」
大草「素晴らしい!」
浅見「それこそ、私も結婚前は家事が好きな方だと思っていたんですね。でもそれは、洗濯も料理も、好きな時間に好きなようにできていたからだということにも気がついて。日々の生活でいざ家事をすることになってみて、『私、やっぱりそんなに家事が好きじゃないかも』と(笑)。それを夫もわかってくれているんだと思います」
大草「あはは! 若い頃は、本当に自由だからね(笑)。でも旦那さんがよき理解者になってくれているのは最高だと思う」

文字を書くことが急に増えた、今。字はきれいな方がいいと、通信教育のペン習字を始めることに!

大草「少し先だけれど、子どもの入園式なんかもあるじゃないですか。どんな感じの洋服をお召しになるんですかね」
浅見「若い頃はストリート系の雑誌の仕事が多くて。産後、仕事に復帰してから、ママさん雑誌もやらせていただくようになったのですが、すごく新鮮な気分! この先幼稚園とか、小学校の入学とか、そういうオケージョンに対してはまだ全然想像がつきません(笑)。ただ、子どもが産まれてから、文字を書く機会がぐっと増えたんです。やっぱり字はきれいな方がいいなって、ボールペン習字の通信教育を申し込みました。ちょうど教材が届いたところです(笑)」
大草「それはグッドチェンジですね!」
浅見「はい。合間を見て挑戦してみようと思っています」

昔からメンズアイテムが大好き。夫の洋服は貸してもらえませんが(笑)

大草「浅見さんは、メンズアイテムも似合いそう!」
浅見「大好きです。ゆるっと着る感じが好きなので、結婚する前もあえてメンズアイテムを買ったりしていました」
大草「PLSTにもメンズアイテムがあるのですが、ニットやストールは女性にも人気なんですって。このニットは星のモチーフが編み込まれていたりと、さりげなく可愛い気も。女性が着るとビッグシルエットになるから、それがまたいいんですよね。浅見さんも旦那さんと洋服を共有していますか?」
浅見「洋服が大好きなんです、夫。『あ、これいいな!』って私が言うと『え? 着るの…?』みたいな(笑)。同じようなものばかり着ているように見えるのですが、こだわりがあるんでしょうね。私は、夫のものを着たいと思っているのですが、夫は望んでいないみたいなので、リアルにシェアはさせてもらっていませんね(笑)」
大草「面白い! でも、好きなものが似ていて、お互いを理解しあえている感じが伝わってきました。これからも末長くお幸せにね♡」


浅見れいなさんに3つの質問!

<1>リラックスできるのはどんなとき?
最近、すっごく久しぶりに友人とレセプションに出かけたんです。その後、ランチにも行けて。良い息抜きになりました。
<2>元気を出したいときに聞く曲は?
マッキー(槇原敬之)のカバーアルバム!
<3>自分の好きなパーツはどこ?
眉毛。太くてボサボサ。昔はコンプレックスでしたが、今はそれがいいと褒められることも多く、好きになりました。

TODAY'S REINA ASAMI STYLE

浅見さんのために大草さんがチョイスしたのは、ゆったりシルエットのボーダーのカットソーとデニム。「ボーダーの淡いブルーグリーンが、浅見さんの透明感と、ちょっぴりクールな印象とマッチするかなと思って。少しフェード感があるデニムと合わせた、ゆるりとリラクシングなスタイリングで」


TODAY'S NAOKO OKUSA STYLE

上品なベージュのニットは、広く浅く開いたネックのデザイン。シンプルに黒のパンツと合わせた大草さん。「浅見さんって、お肌も艶やかで、隣にいるとドキッとするほどの美人さん! 柔らかい色味がお似合いなので、私のニットもマイルドなカラーで。パンツは黒できちんと見えますが、リラックス感のあるシルエット。とってもらくちんなので、対談の空気感にも合うかなと思って選びました」


大草 直子NAOKO OKUSA

スタイリスト/WEBマガジン『mi-mollet』コンセプト・ディレクター。ファッション誌、新聞、カタログを中心にスタイリングをこなすかたわら、イベント出演や執筆業にも精力的に取り組む。2019年4月には新しいメディア『AMARC』を立ち上げた。新著『大草直子のSTYLING&IDEA』ほか、インスタグラムも人気。
Instagram:@naokookusa @naokookusa_styling @amarc_official

Model:Reina Asami
Photo:Yusuke Moriwaki
Styling:Naoko Okusa
Hair&Make:Mikako Kikuchi(TRON)
Text:Yoko Matsui
Edit:Ayako Suzuki(HRM)
この記事をシェア
mv
浅見れいなさん×大草直子さん対談! 「結婚、出産を経験して、いまは新しい生活を楽しんでいます」2019.12.09
浅見れいなさん×大草直子さん対談! 「結婚…2019.12.09