PAGE TOP

mv mv
連載

#大草直子'S PICK UP

大草直子さんもお気に入り!ストレスフリーな着心地が魅力の「ストレッチテーラードジャケット」

2019.12.14

人気スタイリストの大草直子さんがPLSTの着回し力の高さを生かしたコーディネートを提案します。今回ピックアップしたのは、「ストレッチテーラードジャケット」。計算されたシンプルさで、オフィスやセレモニーシーンはもちろんのこと、カジュアルにだって着回せる優秀な一着です。大草さんらしい、クールビューティーなジャケットスタイルにも要注目!

<着回しレシピ1>
セットアップをあえてのインナーをTシャツに。あえてカジュアルダウン

「プラステのジャケットって、本当に秀逸なんです。シンプルなジャケットは、世の中にたくさんありますが、これはその中でも本当にシンプル。ボタンも目立たず、襟も大きすぎず、丈も長すぎない。とにかく"影"の役割に徹してくれます。いい意味で気配を消してくれるから、着る人を引き立ててくれるんですよね。セットアップで着れば、仕事の中でも大切な商談やプレゼンのシーンを支えてくれること、間違いナシ! インナーをTシャツにすれば、カジュアルダウンされて、今っぽいエフォートレスなムードに。軽くて、着やすくて、同じ生地のパンツも、形もとってもきれい! ワンピースの延長というか、あえてカジュアルなシーンで取り入れても良さそう。今の時代に寄り添う、新しいセットアップ、そんな感じですね」


<着回しレシピ2>
カーディガン感覚でデニムスタイルにさらりと

「ハイネックのカットソーとデニムという、カジュアルなスタイリングに合わせてみました。イメージは、カーディガンのように羽織るジャケット。軽くて、シワにもなりにくいから、朝は着て出かけて、日中や室内ではバッグにラフに乗せておいてもOK。着ていてストレスもないので、移動の多い日にもおすすめですね。そう、この風合いとこのデザインなら旅行にも良さそう! 落ち感のある素材なので、着るというより流れるような感じで女っぽさもあるんです。それもこのジャケットの魅力ですね」


<着回したのはこちら>
セットアップシリーズの「ストレッチテーラードジャケット」

✔︎ポリエステルながら、ウールのような風合いを持つ素材感で深い色味を実現
✔︎優れたストレッチ性とハリ感でシワになりづらい
✔︎同素材のパンツやスカートと組み合わせ可能なセットアップシリーズ

「オフィススタイルはもちろん、光沢を抑えた深い黒なので、セレモニーシーンにも。軽くて、シワにもなりにくくて、ストレスのない着心地は本当に優秀です。セットアップで着るのももちろんいいですし、カーディガン感覚で取り入れると、ボトムやテイストを選ばずに、アレンジを楽しめます」

大草 直子Naoko Okusa

スタイリスト/WEBマガジン『mi-mollet』コンセプト・ディレクター。ファッション誌、新聞、カタログを中心にスタイリングをこなすかたわら、イベント出演や執筆業にも精力的に取り組む。2019年4月には新しいメディア『AMARC』を立ち上げた。新著『大草直子のSTYLING&IDEA』ほか、インスタグラムも人気。
Instagram:@naokookusa @naokookusa_styling @amarc_official

Photo:Yusuke Moriwaki
Styling:Naoko Okusa
Hair&Make:Mikako Kikuchi(TRON)
Text:Yoko Matsui
Edit:Ayako Suzuki(HRM)
この記事をシェア
mv
大草直子さんもお気に入り!ストレスフリーな着心地が魅力の「ストレッチテーラードジャケット」2019.12.14
大草直子さんもお気に入り!ストレスフリーな…2019.12.14