PAGE TOP

mv mv
連載

#大草直子'S PICK UP

大草直子さんも太鼓判! ずっと愛用したい「ジョンストンズのチェック柄ストール」

2019.12.16

スタイリストの大草直子さんとの対談に登場してくれた女優でモデルの浅見れいなさん。今回から3週にわたってお届けするのは、スタイリストの大草直子さんによるスタイリング提案です。まず、大草さんが選んだのは、PLSTが特別にオーダーした「ジョンストンズのチェック柄ストール」。カジュアルスタイルをブラッシュアップしてくれるストールを使った、大草さんらしいノーブルでリラクシングなコーディネートをお届けします。

柔らかな肌触りと、目を引くチェックの配色。冬のお出かけが楽しくなる!

スコットランド最古の生地メーカー「ジョンストンズ」の創業は1797年。1960年代からニット製品も手がけるようになり、過去にはエルメスのカシミヤ製品を手掛けていたことも。「ジョンストンズといえば、日本では特にストールが有名ですよね。このストールは上質なカシミヤとウールを混紡したふんわりとソフトな肌触りが特徴。発色の美しいグリーンとネイビーを混ぜた配色も、洗練されていてとっても素敵!」と、大草さんも納得のクオリティ。「コーディネートに迷ったときは、”逆引き”のおしゃれを楽しむのも一つの手。例えば、ストールの中にある色を使ってコーディネート組んでみると、すぐにコーディネートがキマリますよ」


<着まわしレシピ1>
チェック柄から色を逆引き。洗練配色でおしゃれをブラッシュアップ!

まずは、タートルネックのニットにパンツ、そしてスニーカーという、スタンダードなカジュアルスタイルの首元にストールをコンパクトにあしらったスタイリング。「チェックの色味がとてもきれいなので、それをできるだけ生かすようにしました。このストールは小さく使っても大きく使っても本当に可愛いんです。チェック柄の色を全身に散らせば、洗練されたスタイリングが即完成。顔まわりがぱっと華やぎますし、ストールの巻き方をアレンジするだけでマンネリとも無縁のオシャレを楽しめます」

「柄が大きくてランダムなチェックなので、小さく使ってもぼんやりしないのが、このストールの良いところ。タートルネックのクールな色味とも絶妙にマッチしていて首元にあしらうのにも、このサイズ感はちょうどいいと思います」と大草さん。


<着まわしレシピ2>
チェック柄でラッピングしてトラッドなムードの装いに

ゆったりシルエットのニットにデニム。足元はローファーというスタイリングにストールをプラス。「先ほどのスタイリングがカジュアルだとしたら、こちらは少しトラッド。ストールが持つ両方の特性を表現しました。ボアニットのふっくらとした風合いは、チェックを大きく使ってあげると、ぐっと輪郭が引き締まり、端正な表情に。浅見さんにとっても似合ってましたね!」と話す大草さん。浅見さんからも「チェック柄がアクセントになっていますね。この色はベージュともデニムとも合うし、着こなし全体がぱっと明るくなるのもいいなって思いました。自分へのご褒美ギフトにしちゃおうかな。車で出かけることが多いので、いろいろと使えそう!」と浅見さんもすっかりお気に入りの様子。

「チェック柄のストールは一枚あると本当に便利。この着こなしのように、カーディガン代わりに羽織ったり、首元にあしらって視線UPのポイントにしたり。あとは、子どものブランケットにもなりますし、ひざ掛けにも。リビングに置いておいても可愛いですよね。いろいろなかたちで長く愛用できると思います」


大草 直子NAOKO OKUSA

スタイリスト/WEBマガジン『mi-mollet』コンセプト・ディレクター。ファッション誌、新聞、カタログを中心にスタイリングをこなすかたわら、イベント出演や執筆業にも精力的に取り組む。2019年4月には新しいメディア『AMARC』を立ち上げた。新著『大草直子のSTYLING&IDEA』ほか、インスタグラムも人気。
Instagram:@naokookusa @naokookusa_styling @amarc_official

Model:Reina Asami
Photo:Yusuke Moriwaki
Styling:Naoko Okusa
Hair&Make:Mikako Kikuchi(TRON)
Text:Yoko Matsui
Edit:Ayako Suzuki(HRM)
この記事をシェア
mv
大草直子さんも太鼓判! ずっと愛用したい「ジョンストンズのチェック柄ストール」2019.12.16
大草直子さんも太鼓判! ずっと愛用したい「…2019.12.16