PAGE TOP

mv mv
連載

#大草直子'S PICK UP

大草直子さんが推薦! きれいめ派にも似合う「細身スウェットパーカ」

2020.01.25

人気スタイリストの大草直子さんがPLSTの着回し力の高さを生かしたコーディネートを提案します。今回ピックアップしたのは、「スウェットパーカ」。カジュアルなアイテムではありますが、襟ぐりやシルエット、着丈など、女性らしく見えるディテールが光り、きれいめに着こなせるのが最大の魅力。スポーティーすぎて今まで足踏みしていたという方にも、ぜひ試していただきたい一枚です。

〈着まわしレシピ1〉
デニム合わせでも洗練見えする細身パーカの力

「ともに定番のアイテムですが、パーカは細身、デニムはハイウエストという、ディテールの新しさで今っぽさが漂います。合わせる色を選ばないオートミールのようなカラーもなんとも言えず上品。春はパステルカラーと合わせてもいいし、プリントワンピースの上に羽織ってもいいし、とにかく万能!裏毛にもかかわらず肉厚すぎずカットソーのように軽やかな素材感なので、フロントをインした着こなしもすっきり見えるのがうれしいですね。デニム合わせでもカジュアルになりすぎず、こんなにきれいめに見えるパーカはなかなかないと思いますよ」


〈着まわしレシピ2〉
同系色のタートルをレイヤードして旬度高く

「中にタートルネックのカットソーを入れることで顔まわりが華やかに、かつ程よくストリートっぽさが加わって、すごく今年っぽくなるんですよね。インナーは手持ちのシンプルなタートルニットでもOK。白だとスポーティに、ネイビーで締めればシックにと、色の変化で印象も変わります。ボタンダウンのシャツを入れてもいいですよね。パーカにはめずらしくV開きになっているからレイヤードもしやすくて、着こなしの幅が広いのも優秀。あえて、きれいな表情の黒パンツを合わせて、カジュアル感ときちんと感を併せ持ったコーディネートにしました」


〈着回したのはこちら〉
大人カジュアルに効く「細身スウェットパーカ」

✔︎表面感がきれいめなPLSTオリジナルの裏毛素材
✔︎襟ぐりスリットと首に沿う立体フードで小顔効果大
✔︎前後差のあるヘムラインで気になるヒップを自然にカバー

「Vネック、コンパクトな身頃、前後差のあるヘムライン、丸みのあるシルエット……。女性らしいパーカを探している方にはぴったりだと思います。パンツにもスカートにも似合う着丈もいいですよね。両サイドのポケットも、さりげなくポイントになってくれています」


大草 直子Naoko Okusa

スタイリスト/WEBマガジン『mi-mollet』コンセプト・ディレクター。ファッション誌、新聞、カタログを中心にスタイリングをこなすかたわら、イベント出演や執筆業にも精力的に取り組む。2019年4月には新しいメディア『AMARC』を立ち上げた。新著『大草直子のSTYLING&IDEA』ほか、インスタグラムも人気。
Instagram:@naokookusa @naokookusa_styling @amarc_official

Photo:Akira Shimano
Hair&Make:Yoko Aso(ilumini)
Styling:Naoko Okusa
Text:Yoko Enomoto
Edit:Ayako Suzuki(HRM)
この記事をシェア
mv
大草直子さんが推薦! きれいめ派にも似合う「細身スウェットパーカ」2020.01.25
大草直子さんが推薦! きれいめ派にも似合う…2020.01.25