PAGE TOP

mv mv
連載

#大草直子'S PICK UP

大草直子さんがオススメ! カジュアルが好きになる「レッドカードのインディゴデニム」

2020.02.03

スタイリストの大草直子さんとの対談で、今のファッション感を語ってくれたタレントの辺見えみりさん。今回から3週にわたって、大草さんによるスタイリング提案を行います。まず大草さんがピックアップしたのは、自身も愛用するデニムブランド『RED CARD(レッドカード)』のアニバーサリーシリーズ。濃色、かつスリムテーパードのラインで、きれいめに仕上がり、脚全体をすっきり見せてくれる名品です。大人が自信を持ってはける一本を、大草さんならではの洗練されたコーディネートとともにご紹介します。

あらゆる体型にフィット! 日本人女性に寄り添う“美脚名品”

リアルヴィンテージのような本格的な風合いにこだわりながら、身体がきれいに見えるディテールを追求する「RED CARD(レッドカード)」は、大草さん自身も溺愛するデニムブランド。「レッドカードのアニバーサリーといえば、自然なテーパードシルエットに少しだけハイウエストで、今らしさのある定番美脚デニム。こっくりとしたインディゴは、きれいめのネイビーパンツのように捉えてもらっていいと思います。すごく柔らかくて、はいたそばから身体になじむし、はいたそばから今っぽく見えるんです」と大草さんも太鼓判。


〈着まわしレシピ1〉
ドットブラウスと大人のフレンチシックを楽しんで

クラシカルなムードのドットブラウスをデニムでカジュアルダウンし、こなれ感たっぷりに。大草さんいわく、「親しい友人たちと食事に行くときなど、ウキッとした気分をイメージしてスタイリングしました。すっきりとしたスリムシルエットなので、コンパクトなドットのブラウスを合わると小粋な印象に。今回は裾をアウトしてリラクシングに仕上げましたが、もちろんインしてもOK。三日月のようなバッグのイエローを効かせて。このバッグ、PLSTオリジナルで1万円以下。優秀!」

「デニムがカジュアルなので、ブラウスはしっとりと落ちる素材を。白を選べば、濃色のボトムスとのコントラストで、より華奢に見えますし、顔色や表情まで優しく映えます」と大草さん。久しぶりにブラウス×デニムの組み合わせに身を包んだ、という辺見さんも、「ドット柄ってラブリーになりがちだけれど、こんなふうにクリーンなデニムを合わせるとパリジェンヌのようなスタイルになりますね」と新しい自分を楽しんでいる様子。


〈着まわしレシピ2〉
白ジャケットを効かせてモードな風味づけを

程よくきれいめなインディゴデニムが、ジャケットスタイルに心地よくフィット。洗練度も抜群に。「このジャケットは、ほんのりAラインで丈が短め。カーディガン感覚で羽織れる軽やかさがあって、襟を抜いて着ることもできる、まさに今どきなデザイン。デニムを少しモードに見せたいときにも、すごくいいですね。インナーをジャケットと同色にし、明るい上半身×ネイビーのデニムという定番配色ですが、フレッシュな印象を引き寄せてくれるコンビネーションです」と大草さん。

「本来、ジャケットはかっちりとしていてマニッシュなものだけれど、白を選ぶだけでどこかアンニュイで女らしく見えます。ユニセックスなデニムを合わせるときはなおさら、白で柔らかさを足して。顔まわりもぐんと明るく、ハツラツとした印象になります」と大草さん。辺見さんもジャケットを羽織るやいなや、「カチッとしすぎず着やすい!」と絶賛。「デニムとも相性がいいし、いろんなシーンで活躍しそう。パンプスではなく、あえてフラットシューズを合わせているのも抜け感があって好きでした。自分の手持ちだったら、どんな靴と合わせよう…と想像したりして」


大草 直子NAOKO OKUSA

スタイリスト/WEBマガジン『mi-mollet』コンセプト・ディレクター。ファッション誌、新聞、カタログを中心にスタイリングをこなすかたわら、イベント出演や執筆業にも精力的に取り組む。2019年4月には新しいメディア『AMARC』を立ち上げた。新著『大草直子のSTYLING&IDEA』ほか、インスタグラムも人気。
Instagram:@naokookusa @naokookusa_styling @amarc_official

Model:Emiri Henmi
Photo:Akira Shimano
Hair(Emiri Henmi):HIROKI(W)
Make(Emiri Henmi):Kazuko Hayasaka(W)
Styling:Naoko Okusa
Text:Yoko Enomoto
Edit:Ayako Suzuki(HRM)
この記事をシェア
mv
大草直子さんがオススメ! カジュアルが好きになる「レッドカードのインディゴデニム」2020.02.03
大草直子さんがオススメ! カジュアルが好き…2020.02.03