PAGE TOP

mv mv
連載

#大草直子'S PICK UP

大草直子さんも納得! オンの日にとことん頼れる「リネンブレンドのカラーレスジャケット」

2020.03.07

人気スタイリストの大草直子さんがPLSTの着回し力の高さを生かしたコーディネートを提案します。今回ピックアップしたのは、「リネンブレンドのカラーレスジャケット」。綿麻のナチュラル感を残したジャケットは、端正さをキープしながら、こなれ感も加味してくれる一着。パンツとスカート、2つの異なるテイストのスタイリングにも注目です。

〈着まわしレシピ1〉
黒を効かせて、ハンサムなスーツタイルを意識して

「この色味、本当に絶妙! グレーや黒ともまた違う、洗練されたネイビーに惹かれました。インナーをあえて黒でまとめてスタイリングしたのですが、イメージしたのは、ヨーロッパの男性のスーツスタイル。もちろん白も合うのですが、黒を合わせると、ぐっと締まってかっこいいんです。靴やバッグの色や素材で女らしさを足してあげることで、スーツスタイルの凛々しさが引き立ってきます。自信を持てるジャケットスタイルで臨むと、仕事にも集中できるし、知性や誠実さも伝わるもの。オンの日のために、こんな風に自信を持てるワンセットを揃えておくのは大切ですよね」


〈着まわしレシピ2〉
ドラマティックなプリーツスカートで、ぐっと女性らしく

「トレンドアイテムとあって、この春はビッグシルエットのジャケットを多く目にします。でもやっぱり、仕事の日はもちろん、さらにいろんなシーンに対応できるとなると、このジャケットのように、身体に美しく寄り添うジャストサイズのものが間違いありません。サイズはぴったりと、その代わり、素材やディテールに特徴があるものを選ぶことをおすすめします。このジャケットはラペルのないカラーレスなデザイン。ラペルがあるものより上半身をすっきりと見せてくれ、顔まわりは柔和に印象づけてくれます。布をたっぷりと贅沢に使ったプリーツスカートと合わせれば、品格も華やぎも加わり、女っぽさも漂うスタイリングに。同じジャケットなのに、パンツスタイルとは全く異なる雰囲気が楽しめるんです」


〈着回したのはこちら〉
凛としてフェミニンな「リネンブレンドのカラーレスジャケット」

✔︎綿麻のナチュラル感を残した、高機能素材を使用
✔︎シャープでエレガントに印象づくカラーレスデザイン
✔︎ほどよいフィット感で、身体を美しく包み込むシルエット

「これからの季節にぴったりな綿麻のナチュラルな風合いを残しつつ、高機能素材で、着心地の良さも抜群! きちんと感があるのに、しゃれ感や女性らしさもキープしてくれます。オンの日に自信を与えてくれる、頼れる一着です」


大草 直子NAOKO OKUSA

スタイリスト/WEBマガジン『mi-mollet』コンセプト・ディレクター。ファッション誌、新聞、カタログを中心にスタイリングをこなすかたわら、イベント出演や執筆業にも精力的に取り組む。2019年4月には新しいメディア『AMARC』を立ち上げた。新著『大草直子のSTYLING&IDEA』ほか、インスタグラムも人気。
Instagram:@naokookusa @naokookusa_styling @amarc_official

Photo:Kazuki Kawasaki(MOUSTACHE)
Hair&Make:Ken Kobayashi(glams)
Styling:Naoko Okusa
Text:Yoko Matsui
Edit:Ayako Suzuki(HRM)
この記事をシェア
mv
大草直子さんも納得! オンの日にとことん頼れる「リネンブレンドのカラーレスジャケット」2020.03.07
大草直子さんも納得! オンの日にとことん頼…2020.03.07