PAGE TOP

mv mv
連載

#大草直子'S PICK UP

大草さんも納得! 気分を即、春にしてくれる「リネンブレンドスティックパンツ」

2020.03.25

スタイリストの大草直子さんとの対談で、ファッション遍歴を楽しく語ってくれたモデルのはまじ、こと浜島直子さん。今週からは、浜島さんをモデルに、大草さんによるスタイリング提案を展開します! まず大草さんがピックアップしたのは、華やかな春カラーの「リネンブレンドスティックパンツ」。今年らしくアップデートされたPLSTの人気パンツは、身にまとうだけで気持ちを春へと前進させてくれます。大草さんならではの洗練配色とともにご紹介します。

ワードローブを活性化してくれる、ラベンダー色

細身のシルエットにクロップド丈で、レッグラインをすっきりと引き立たせくれる大人気のスティックパンツ。股上が少し深めで、ホールド感があるのも◎。綿麻のナチュラル感を残しつつ、吸水速乾性、ストレッチ性、UVカット性といったPLSTらしい機能性も加味された、とことん頼れる一本。「このラベンダーカラーは、普段ベーシックカラー中心の方にこそおすすめ! 一点投入するだけで、確実に気分を変えてくれます。慣れない色も、顔から離れたボトムで取り入れれば、難しくないんです。合わせるトップスはいつも通りでOK。むしろ、顔まわりの印象は普段のままの方が良くて、それも着こなしのポイントなんです」と、大草さん。


旬の色を重ねて、シンプルスタイルに華やぎと季節感をプラス

ぱっと人目を惹きつける優しげで美しい色をニットとパンツでレイヤード。飾り立てずとも華やいで、女性らしさもふんわりとアップ。「このスタイリングを組みながら、今夜の予定のためにブーケを買わなきゃって思い出しました(笑)。まさに花束のようなイメージ。色がまるでアクセサリーのように作用して、はまじの美しさをより魅力的に引き立たせてくれます。草木も芽吹く春は、このくらいきれいな色をまとうことを、ぜひ楽しんでもらいたい!」

「新鮮カラーだけれど、パンツのデザインはPLSTでも大人気の定番。だから気負いなくトライしてもらえると思います」と大草さん。浜島さんも、「新しい色って、どこかためらってしまうけれど、定番のシルエットならハードルはぐっと下がりますね」と納得。「バックスタイルだけゴム仕様というのも素晴らしい! きちんと見えるのに、らくちんって、結局一番うれしいかも」と、パンツの秀逸さを改めて実感した様子でした。


ネイビーのシャツをさらりと。イタリアのマダムのように

黒に近い深いネイビーのリネンシャツを合わせたスタイリングなら、ノーブルさと艶っぽさがぐっとアップ。「リネンシャツをさらりと着れば、イタリアのマダムのようなこなれた装いに。合わせるトップスで、はまじの女性像がガラリと変わるから楽しい。これもまた素敵ー!」と、うれしそうに話す大草さん。浜島さんも頷きながら「シャツのネイビーの色もいいですね。リッチ感というか、着るだけでクラス感がぐっと上がるの。メンズっぽいのにうんと艶めいて……すっごく素敵な女性になっている気がする(笑)」

「このパープルはメイク前のコントロールカラーと同じような色で、作用も同じ。華やかさもあるけれど、透明感を与えてくれるから、全身の印象がより鮮明になるの。ブルーも入っているから、ネイビーともすんなりマッチするでしょ?」と大草さんのレクチャーに、納得した浜島さん。「それもこの色が意外と親しみやすい理由の1つなのかな。ネイビーは大好きだけれど、こういう色を合わせたことはなかったから、これもまた新発見!」


大草 直子NAOKO OKUSA

スタイリスト/WEBマガジン『mi-mollet』コンセプト・ディレクター。ファッション誌、新聞、カタログを中心にスタイリングをこなすかたわら、イベント出演や執筆業にも精力的に取り組む。2019年4月には新しいメディア『AMARC』を立ち上げた。新著『大草直子のSTYLING&IDEA』ほか、インスタグラムも人気。
Instagram:@naokookusa @naokookusa_styling @amarc_official

Model:Naoko Hamajima
Photo:Kazuki Kawasaki(MOUSTACHE)
Hair&Make:Ken Kobayashi(glams)
Styling:Naoko Okusa
Text:Yoko Matsui
Edit:Ayako Suzuki(HRM)
この記事をシェア
mv
大草さんも納得! 気分を即、春にしてくれる「リネンブレンドスティックパンツ」2020.03.25
大草さんも納得! 気分を即、春にしてくれる…2020.03.25