PAGE TOP

mv mv
連載

#大草直子'S PICK UP

大草直子さんも納得! オケージョンの日の強い味方になってくれる「オックステーパードパンツ」

2020.03.28

人気スタイリストの大草直子さんがPLSTの着回し力の高さを生かしたコーディネートを提案します。今回ピックアップしたのは、上品なトープカラーが印象的な「オックステーパードパンツ」。真面目さと華やかさを兼ね備えた美シルエットのパンツは、これからの季節にぴったりな麻見え素材。同じ素材のカラーレスジャケットやブラウスと合わせれば、“きれいめ”コーディネートが即完成します!

〈着まわしレシピ1〉
ジャケットと合わせて、仕事の場面にふさわしい「女性らしさ」をまとう

「このパンツの淡いトープは、ベージュとグレーが両方入った色。それはつまり、優しさとエレガントさ、信頼感、清潔感、といった仕事やオケージョンの日に欲しい要素が全て入っている、ということ。ネイビーや黒って、ときにシャープになりすぎることがあるでしょう。あとは、ベージュも選び方や合わせ方によって老けて見えてしまうことも。でも、このグレー味を帯びたベージュは透明感があり、ふんわりと柔和な印象をもたらしてくれます。同素材のノーカラーのジャケットは、テーラード風ですが、襟がないので、顔まわりの印象や表情を優しく見せてくれます。あえて中を白や黒にせず、ダスティーピンクにすることで、全身を柔らかなトーンでまとめました。私たち大人世代は、仕事の日に、そんな気張らなくてもいいかなって思うんです。ダークスーツは男性に任せておけばいいかなって。ぜひ、仕事の場面にふさわしい、いい意味での「女性らしさ」を色合わせで取り入れてみて。これからの季節にもおすすめです」


〈着まわしレシピ2〉
ワンピースに変わる、パンツスタイルの華やぎセットアップ

「同素材のブラウスとセットで着ると、より華やかで、マイルドな印象に。例えるなら、ワンピースに代わるセットアップというイメージ。初夏の仕事服や、ジャケットは着なくてもいいけれど、きちんと感や華やかさはキープしたい、といった場面にぴったり。麻のように見えますが、とろみのある素材で、女性の身体をきれいに見せてくれるのもいいですよね。パンツは少し深めにタックが入っていて、タックからつながるセンタープレスで脚長効果も期待できます。太ももまわりのボリューム感を上手に逃がしてくれるのもうれしいポイントですね」


〈着回したのはこちら〉
上品なトープカラーが魅力の「オックステーパードパンツ」

✔︎リネンのように清涼感のあるドライな風合いのとろみ素材
✔︎グレー味を含んだ、上品な淡いトープカラー
✔︎同素材のノーカラージャケット、ブラウスとセットアップに

「リネンのように見えるのに、リネンより扱いやすく、少し落ち感もあって、女性の身体に美しく寄り添ってくれる、画期的な素材。裾に向かって細くなる美しいテーパードシルエットで、共地の細いベルト付きだから、トップスをインしてもすっきりと着こなせます。同素材のノーカラージャケット、ブラウスと揃えておけば、知的で華のある装いが簡単に完成します。オケージョンや仕事の日のおしゃれがぐっと洗練されるから、手が伸びる回数が自ずと増えそう!」


大草 直子NAOKO OKUSA

スタイリスト/WEBマガジン『mi-mollet』コンセプト・ディレクター。ファッション誌、新聞、カタログを中心にスタイリングをこなすかたわら、イベント出演や執筆業にも精力的に取り組む。2019年4月には新しいメディア『AMARC』を立ち上げた。新著『大草直子のSTYLING&IDEA』ほか、インスタグラムも人気。
Instagram:@naokookusa @naokookusa_styling @amarc_official

Photo:Tomokatsu Noro(TRYVAL)
Hair&Make:Kenya Tadatomo(Linx)
Styling:Naoko Okusa
Text:Yoko Matsui
Edit:Ayako Suzuki(HRM)
この記事をシェア
mv
大草直子さんも納得! オケージョンの日の強い味方になってくれる「オックステーパードパンツ」2020.03.28
大草直子さんも納得! オケージョンの日の強…2020.03.28