PAGE TOP

mv mv
連載

#大草直子'S PICK UP

大草直子さんもリコメンド!一枚でも、羽織としても活躍してくれる「リネンオーバーサイズシャツ」

2020.04.01

先週に続き、スタイリストの大草直子さんが、モデルのはまじ、こと浜島直子さんにPLSTのアイテムを使ったスタイリングを提案します。今回ピックアップしたのは、「リネンミックスオーバーサイズシャツ」。今年らしさがほどよく香るリラックス感のあるビッグシルエットのサファリシャツは、リネンとリヨセルを交織させた柔らかな風合い。季節をまたいで活躍してくれるその魅力を、スカートとデニムスタイルで大草直子さんが提案します。

サファリスタイルに女性らしさをトッピングした「リネンミックスシャツ」

リネンのドライな風合いとリヨセルの柔らかなドレープ感を併せ持つ、PLSTでも大人気のリネンシリーズシャツ。シャツの中で身体が泳ぐオーバーサイズのシルエットで、フロントにはポケットのアクセントが。「サファリテイストのシャツをリネン素材で。中に空気を入れるようにしてばさっと着ると、今っぽい仕上がりに。シャツとして一枚で着るのももちろん素敵ですが、アームホールもゆったりしたデザインなので、ぜひ羽織としても活用してほしいですね」と、大草さんもイチ押し。


タンクトップをインして、ジャケットライクに

タイトシルエットのスカートには、ジャケットを羽織るようなイメージでシャツをON。「今年シャツを買い足すなら、シャツと身体の間に空気の層を一枚まとうようなイメージの、ゆったりシルエットがおすすめ。このシャツは、フロントに配されたフラップ付きのポケットもアクセントとして効いていて、ごく自然に美しい立体感を作ってくれます。袖を通すだけで、今っぽさが手に入る一着です。リブのニットスカートと合わせるなら、タンクトップをインしてジャケットライクに。シャイニーなスニーカーも、スパイスとして投入」と、大草さん。

※スカートは、ニットアップのスカートを単品で着用しています。

「リネンミックスゆえのナチュラルなシワも、いい意味で表情になってくれます。隅々までぴしっとアイロンをかけなくて大丈夫なので、普段から気軽に着て、アウターやストール感覚で夏の冷房対策として持ち歩いても良さそう。襟は抜いても抜かなくても、美しく収まるバランス。横から見ても、はまじ、本当にきれいー!」と、大草さんも大絶賛。鏡に映る姿に、浜島さんも「本当! 羽織るだけで着こなし全体に立体感が生まれて、こなれ度がぐっと上がりますね。ビッグシルエットだけれど、素材が軽やかだから気負いなく着られるのも◎。これなら着回しもききそう!」と、感心した様子。


マスキュリンなカーキ×黒の配色で、女度をアップ

リネンならではの透け感があり、光の中に入ると素肌が浮かび上がるさまもセンシュアル。「ヘルシーなのにすっごく女性らしくて、本当に素敵! カーキと黒のシャープな配色もよく似合ってる♡」と大草さん。「自分でもうっとりしちゃう〜(笑)」という浜島さんの言葉に、スタッフからも思わず笑い声が。「ハンサムなんだけれど、それが逆に艶やかで、ヨーロッパのマダムみたい。なんだかとってもいい女になった気分(笑)!」と絶賛。

「デニムもいいでしょ? マットなブラックで、裾がほんのりフレア。気持ちハイライズなので腰回りの収まりもよく、誰がはいてもかっこよく、美脚に見せてくれるの。このデニム、実は私もチェックしています(笑)」と大草さん。浜島さんも頷きながら、「この一着で今っぽく見えるのも嬉しいですね。はいてみるとストレッチが効いていて、見た目のスタイリッシュさとは裏腹に、すっごくらくちんなの!」

※【PLST限定】VANGIバッグ(13-0160007)は、4月中旬販売予定です。


大草 直子NAOKO OKUSA

スタイリスト/WEBマガジン『mi-mollet』コンセプト・ディレクター。ファッション誌、新聞、カタログを中心にスタイリングをこなすかたわら、イベント出演や執筆業にも精力的に取り組む。2019年4月には新しいメディア『AMARC』を立ち上げた。新著『大草直子のSTYLING&IDEA』ほか、インスタグラムも人気。
Instagram:@naokookusa @naokookusa_styling @amarc_official

Model:Naoko Hamajima
Photo:Kazuki Kawasaki(MOUSTACHE)
Hair&Make:Ken Kobayashi(glams)
Styling:Naoko Okusa
Text:Yoko Matsui
Edit:Ayako Suzuki(HRM)
この記事をシェア
mv
大草直子さんもリコメンド!一枚でも、羽織としても活躍してくれる「リネンオーバーサイズシャツ」2020.04.01
大草直子さんもリコメンド!一枚でも、羽織と…2020.04.01