PAGE TOP

mv mv
連載

#大草直子'S PICK UP

大草さんもイチ押し! さらっと着るだけでサマになる「リネンミックスオーバーサイズシャツ」

2020.04.04

人気スタイリストの大草直子さんがPLSTの着回し力の高さを生かしたコーディネートを提案します。今回ピックアップしたのは、フロントのポケットがアクセントになった「リネンミックスオーバーサイズシャツ」。身体を美しく包みこむビッグシルエットとドレープ感のある素材で、簡単に思いのままに着こなせます。シャツをこよなく愛する大草さんが、このシャツの魅力を着こなし方のコツとともにレクチャーしてくれます!

〈着まわしレシピ1〉
きれいめカーゴパンツで、洗練ミリタリースタイルに

「今どきのビッグシルエットで、フロントには、サファリテイストの大きめポケット付き。実はこのシャツ、ゲストとしてお迎えしたモデルの浜島直子さんにも着てもらったものなんです。あの時、さっと袖を通すだけで、洗練された女性像になる感じがとても印象的で、改めてピックアップしました。少しスモーキーなカーキも素敵。シャツとしてはもちろん、ポケットの存在感も手伝って、アウター代わりにもなってくれます! まず合わせたのは、ハリのある素材で、立体的なセンターラインが効いた、「ダニエルシャーマン フォー プラステ」のカーゴパンツ。カーゴパンツってメンズライクな印象が強かったり、サイドのポケットの存在感で太って見えそうと、苦手意識を持っている方も多いんですよね。このパンツは、そのポケットが、絶妙にフィットするように配されていて、女性の脚をよりスマートに、美しく引き立たせてくれます。ベージュの色味も絶妙で、カーキとも相性抜群。ミリタリーなムードがあるのに、リッチでどこか余裕のある大人の雰囲気で着こなせます」


〈着まわしレシピ2〉
お手本はミラノマダム。黒のスカートでシックに

「ドライタッチのニットスカートは、ヒップまわりや太ももなど身体のラインを拾わないので安心感があります。トップスはあえて大きめのシャツにしておいて、ウエストはフロントだけタックイン。そうするとバランス良くまとまり、おしゃれ上手な印象に。カジュアルですが、カーキと黒の配色でミラノっぽいシックさを演出できます。リネンにリヨセルを混紡させた素材で、風合いがとても柔らかなのもこのシャツの魅力。だから、襟を抜いても、抜かなくてもいい。どう着てもおさまり良く着こなせます。そんなふうに取り扱いがしやすいのも、着こなしの幅を広げてくれる大きなポイント」


〈着回したのはこちら〉
フロントポケット付き「リネンミックスオーバーサイズシャツ」

✔︎今どきのビッグシルエット
✔︎リネンの軽やかさとリヨセルの柔らかさをあわせ持つ秀逸素材
✔︎フロントポケット付きでアウター代わりにも

「フロントの裾を入れたり、出したり。ボタンをいくつ留めるのか、あるいは留めずに羽織るのか、と着こなしのイメージをうんと広げてくれるのが一番の魅力。今っぽいビッグシルエットですが、リネン混のおかげで軽やかに着こなせます。カーキの色味も絶妙! 真夏は冷房対策としてバッグに入れて持ち歩いてもいいと思います。シワっぽくなっても、それがまたリネンシャツの魅力だから」


大草 直子NAOKO OKUSA

スタイリスト/WEBマガジン『mi-mollet』コンセプト・ディレクター。ファッション誌、新聞、カタログを中心にスタイリングをこなすかたわら、イベント出演や執筆業にも精力的に取り組む。2019年4月には新しいメディア『AMARC』を立ち上げた。新著『大草直子のSTYLING&IDEA』ほか、インスタグラムも人気。
Instagram:@naokookusa @naokookusa_styling @amarc_official

Photo:Tomokatsu Noro(TRIVAL)
Hair&Make:Kenya Tadatomo(Linx)
Styling:Naoko Okusa
Text:Yoko Matsui
Edit:Ayako Suzuki(HRM)
この記事をシェア
mv
大草さんもイチ押し! さらっと着るだけでサマになる「リネンミックスオーバーサイズシャツ」2020.04.04
大草さんもイチ押し! さらっと着るだけでサ…2020.04.04