PAGE TOP

mv mv
連載

#大草直子'S PICK UP

大草直子さんもイチ押し! おしゃれがぐっと楽しくなる、エアリーな「ワッシャープリーツスカート」

2020.04.22

スタイリストの大草直子さんとの対談で、おしゃれと今の生活について語ってくれたモデルの鈴木六夏さん。今週からは、六夏さんをモデルに、大草さんがスタイリングを提案します。今回ピックアップしたのは、ローン素材の「ワッシャープリーツスカート」。程よく光沢感のあるサテン素材を使用した、フレアーシルエットのギャザースカートは、カジュアルにも、ちょっとしたお出かけの日にも華を添えてくれる頼れる一着。おしゃれのディレクションを自在に変える、大草さんらしい配色アイディアにも注目です。

着回し力の高い、エアリーな微光沢プリーツスカート

薄手で、光沢が強すぎないサテン素材。動きに合わせて揺れるさまがエレガントなムードを後押ししてくれます。「裾にかけてゆったりと広がるフレアシルエットがとてもフェミニン。プリーツ加工がランダムに入っているから、足さばきに合わせて、表情が変わるのも◎。ウエストはゴム仕様ですが、フロントはギャザーが寄っていないので、おなか周りがすっきり見えますね。トップスをインしてもラフになりすぎないので、色々なシーンで活躍してくれますね。モデルとして、母として、妻としてーと、さまざまな顔を持つ六夏ちゃんに、まさにぴったり」と、大草さんもイチ押し!


ピンクの存在感で、シンプルスタイルを印象的に

マイルドなピンクのTシャツとの意外性のあるコーディネート。「寒色のスカートに、暖色のTシャツ。そう、反対色を合わせました。春から夏にかけては、重ねるアイテムが少なくなりますよね。ワン・ツーで装いが完結するからこそ、色や素材で、おしゃれを楽しんだり、ときには冒険もして欲しくて。色ものは、同じ色のグラデーションでとか、ベーシックカラーと合わせてとか、いわゆるセオリーどおりではなく、もっともっと自由に、少し大胆におしゃれで遊んでもらえたらいいなって思っています」と大草さん。

「このスカートは、六夏ちゃんのイメージにぴったりだったの。たっぷりと長めの丈で、さらさらと揺れて、カジュアルに着こなせるのに、ドラマティックで。ちょっとだけ特別感もあるから、さりげないのに印象に残る感じ」と、大草さんがこのスカートを選んだ理由を熱く語ると、「きれいな色同士を合わせると、もっと甘くなるのかなって思ったけれど、このスカートのブルーはどこかクールさもあるんですね。こういう涼やかなブルーは、ピンクも受け止めてくれるんだなって、ちょっと新鮮です」と、六夏さんも納得。さらに「短すぎず、長すぎない丈もいいですね。この丈ならハイカットのスニーカーと合わせてもバランスがいいから、カジュアルに取り入れやすいですね」と六夏さん。


素肌がほのかに透けるニットが、女性らしさとリラックス感を呼び込んで

リラックスしたい休日には、リネンライクなドライタッチのニットをオン。「このニットはあまく編んであるので、ほんのりと肌が透けるんです。といっても、インナーはなくてもいいくらいの透け感で、素肌をわずかに感じるくらい。その様子がほのかに女っぽさを引き立ててくれるんですよね。スタイリング全体も繊細な雰囲気に」と話す大草さん。「とってもシンプルなコーディネートだけれど、こういう”素材”の取り入れ方次第で、着こなしのムードは簡単に変えられるんです」

「身体の線がほんのりと透ける感じ、そして風が通り抜ける感じ、とってもいいですね。見た目も軽やかですし、真夏にも重宝してくれそう!」と、六夏さん。「こういう素材感のニットと、フェミニンなスカートをさらっと合わせる着こなし方も参考になります。このスカート、ちゃんとおしゃれしているように見せてくれるのに、ウエストはゴム仕様だからとってもらくちん。うれしいポイントでした(笑)」と、六夏さんも思わず笑顔に。大草さんも「本当にそうよね。子どももまだ小さいし、車に乗ってアクティブに動く生活でしょ。そういうライフスタイルを前提にした"心地よさ"がきちんとあることも、今の六夏ちゃんらしさだから、ね!」


大草 直子NAOKO OKUSA

スタイリスト/WEBマガジン『mi-mollet』コンセプト・ディレクター。ファッション誌、新聞、カタログを中心にスタイリングをこなすかたわら、イベント出演や執筆業にも精力的に取り組む。2019年4月には新しいメディア『AMARC』を立ち上げた。新著『大草直子のSTYLING&IDEA』ほか、インスタグラムも人気。
Instagram:@naokookusa @naokookusa_styling @amarc_official

Photo:Tomokatsu Noro(TRIVAL)
Model:Rikuka Suzuki
Hair&Make:Wakana Goto(ROI)
Styling:Naoko Okusa
Text:Yoko Matsui
Edit:Ayako Suzuki(HRM)
この記事をシェア
mv
大草直子さんもイチ押し! おしゃれがぐっと楽しくなる、エアリーな「ワッシャープリーツスカート」2020.04.22
大草直子さんもイチ押し! おしゃれがぐっと…2020.04.22