PAGE TOP

mv mv
連載

#大草直子'S PICK UP

大草直子さんも注目! 楽ちんなのにシャレ見えが叶う、大人の洗練「イージーパンツ」3選

2020.05.04

スタイリストの大草直子さんが、PLSTのラインナップから、今の気分に寄り添った「BEST」なアイテムをピックアップ。その着こなしとともにご紹介します。今回ピックアップしたのは「イージーパンツ」。心も身体もラクになれるリラクシングなシルエットだけでなく、コーディネートも簡単にキマるのだそう。大草直子さんならではの、イージーパンツの良さ、そしてセンスあふれるコーディネートは必見です!

EASY TO WEAR,
EASY TO MIX,
EASY TO COORDINATE!

「イージーパンツは、その名のとおり“EASY”な要素が詰まっています。例えば、EASY TO WEAR=簡単に着れて、楽ちん。シワにもなりにくい。EASY TO MIX=リネンのようなドライな素材からハリのあるTシャツ、柔らかなニットまで、どんな素材も受け止めてくれる度量の広さがある。EASY TO COORDINATE=ウエスト部分がゴムやドロストになっていることで、ドレープがうまれ、エレガントな表情を作ってくれる。体型を選ばないワイドシルエットがベースで、コーディネートも簡単、といったあたり。身体にも心にも余計なストレスがかからないから、その日のおしゃれも気持ちも、“高め安定”をキープしてくれるんですよね。肩の力が抜けて、パフォーマンスもアップするから、自分に自信もつく。そしてそれが、人にも伝わる、そんなポジティブな循環を生むアイテムだと思います」


#01 旬カラーのミントグリーンは
ネイビーを合わせて端正に知的に

NAOKO'S RECOMMEND POINT
「旬カラーのミントグリーンは、繊細で透明感がありながら、甘くなり過ぎることはなく、ほど良くスパイシー。まさに、“今”楽しみたいオシャレを堪能できる色です。白や淡い色を合わせると印象がぼやけることがあるので、まずは、影になるような濃色と合わせるところからスタートして。ネイビーとなら、端正で知的な印象に。パンツにボリュームがあるので、上半身をタイトなリブニットにしても、着る人の体型を問わず、バランス良くまとまります。パンツにトップスをインするのが苦手、という方も、ドローストリングデザインなら、ウエスト周りをうまくカバーしてくれますよ。このパンツは、さりげなくセンタープレスも入っているので、手抜きに見えたり、ラフになり過ぎる心配もありません」

※サテンイージ-ストレートパンツ(12-0106003)のグリーンは、オンラインストア先行販売商品です。店舗は、5月中旬販売予定です。


着用アイテム

#02 夏の“オール黒”を成功に導く、
3つのポイントとは?

NAOKO'S RECOMMEND POINT
「今年は、夏も“オール黒”を楽しみたい気分です。夏の黒は、“重くしない”、“暑くしない”、“地味にしない”、という3つの“ない”が、成功の鍵を握っています。まずは、黒と一口に言っても、さまざまな素材があるので、表情の異なる黒をレイヤードすること。今回は、コットンアセテート素材の凛とした黒ニットに、パンツの洗いをかけたようなリヨセルコットンの墨黒を。これだけでも、奥行きが出て、べたっと重くなりません。それから、肌の分量も大切。Tシャツから出る腕やサンダルからのぞく甲など、たくさんでなくても良いので、肌を出すエリアを散らし、抜けを出して。ストロー素材のハットやバッグといった、小物で軽やかさや華やかさをプラスするのも一つの手。色を加えなくても、素材を吟味すれば、暑苦しさや脱・地味は実現できます」


着用アイテム

#03 エレガントでいてアクティブ
意外性に視線を奪われる主役パンツ

NAOKO'S RECOMMEND POINT
「ランダムなシワ加工とプリーツ加工が施された、複雑でエレガントな素材を、あえてパンツにしているところが新しい♡ 見る角度やその瞬間によって表情が変わりますが、基本的にはスカート見えするので、パンツ派にもスカート派にも◎。ゆったりめのニットを合わせ、バッグやサンダルといった“エッジ(縁)”にあたる部分を黒できりっと引き締め、ほんのりモードでメリハリのあるスタイリングに。昼のおでかけやショッピングにぴったりのコーディネートですね。パンツのヴィンテージローズのような色味は、今年のトレンドカラーかつ、開運カラー。顔から離れたところで取り入れれば、ヘアやメイクはいつもどおりでOK。一点投入で、今年らしさや華やかさだけでなく、オープンラックまで叶う一着です」

※エコレザーメッシュショルダーバッグ(12-0150211)は、5月中旬販売予定です。


着用アイテム

大草 直子NAOKO OKUSA

スタイリスト/WEBマガジン『mi-mollet』コンセプト・ディレクター。ファッション誌、新聞、カタログを中心にスタイリングをこなすかたわら、イベント出演や執筆業にも精力的に取り組む。2019年4月には新しいメディア『AMARC』を立ち上げた。新著『大草直子のNEW BASIC』ほか、インスタグラムも人気。
Instagram:@naokookusa @naokookusa_styling @amarc_official

Photo:Katsuhiro Fukumoto
Model:Saya Makisno
Hair&Make:YUMBOU(ilumini)
Styling:Naoko Okusa
Edit & Text:Ayako Suzuki(HRM)
この記事をシェア
mv
大草直子さんも注目! 楽ちんなのにシャレ見えが叶う、大人の洗練「イージーパンツ」3選2020.05.04
大草直子さんも注目! 楽ちんなのにシャレ見…2020.05.04