PAGE TOP

mv mv
連載

#大草直子'S PICK UP

大草さんも絶賛! デイリーに、旅に、お出かけに。シーンレスで頼れる「ジャージーパンツセットアップ」

2020.05.06

スタイリストの大草直子さんとの対談に登場してくれたモデルの鈴木六夏さん。先週に続き、大草さんがPLSTのアイテムを使って、六夏さんにスタイリングを提案します! 今回大草さんがピックアップしたのは、ジャージー素材の「テーパードパンツセットアップ」。テーパードの美しいシルエットに、とろみのあるカットソー素材で、着心地も抜群。大草さんらしい、旬のムードが香る2つのカジュアルスタイルもぜひ参考にしてみてください。

カシュクール仕立てのトップスときれいめパンツ。才色兼備な「ジャージーテーパードパンツセットアップ」

毎年人気のカットソーセットアップが、よりきれいめなデザインにアップデートされて登場。とろみのあるカットソー素材は、柔らかく着心地も抜群。シルエットも崩れにくく、イージケアで、夏にはさらっと肌離れよく着こなせます。「セットで着るときれいめな雰囲気に。オンの日にも着られるきちんと感もあります。靴やバッグ、アクセサリー次第で、ちょっとしたディナーの席にも◎。まさに、時間軸やシーンを選ばないセットですね。私が真っ先にイメージしたのは旅。機内から、観光、ディナーまで着られる、“魔法のセットアップ”です!」と大草さんも絶賛。


カーディガンを羽織って、素材と色にニュアンスをプラス

カシュクールタイプのトップスは着映え感もあり、パンツと合わせるだけでコーディネートが即、完成。落ち感のある素材だから、きれいめな印象と、ほどよいリラックス感が楽しめます。「この季節なら、たとえばカーディガンを羽織れば、カーディガンの素材感と色のニュアンスが加わってセットアップの印象を簡単に変えることができます。もちろん、ジャケットとも好相性。夏になったら、そのまま一枚で。汗ばむ季節もさらりと着られて、肌にまとわりつかないというのはうれしいですよね。こういうセットアップはデイリーにも、ちょっとお出かけにも便利。そして、何と言っても旅行ですね。シワになりにくくて取り扱いも簡単。ワンピースのように着るだけでサマになるうえ、テーパードのパンツなので、よりアクティブに過ごせます。小物でアレンジすれば、ディナーにも対応できるなんて、本当に優秀♡」と大草さん。

顔まわりをシャープに印象づけるVネックに、カシュクールデザインから生まれるドレープがエレガントさもプラス。「上下黒でも、デザインのディテールと滑らかな素材感のおかげで、エレガントなムードがちゃんと漂うの。そして、らくちん! それも夏のおしゃれには欠かせないポイント」と、大草さん。「まだ小さな子どもがいる私の場合は特に、ワンピースよりも実はパンツのセットアップの方が便利なのかも。足さばきもいいし、動きやすい!」と、六夏さんも嬉しそうな様子。「着ていてストレスがなく、女性らしさもあって、きれいめにまとまるのも◎! 一枚で着られる夏は、毎日このセットアップを着たいくらい(笑)」


アクティブに活動したい日は、パンツにシャツを重ねて

シルエットにこだわったパンツは、脚長効果も抜群。パンツだけで着回すのもおすすめです。「とにかくはき心地が良く、スウェットに近い感覚かも。それでいて、素材の表面感やシルエットできちんと感がキープされているから、一本持っていると、かなり便利です。どんなシーンも受け止め、バランスも良く見せてくれますしね。ヒップやもものあたりにはゆとりがあって、裾に向かって細くなるテーパードラインなので、フラットシューズと合わせても、脚をきれいに長く見せてくれます」と、大草さんも太鼓判。

「トップスは、白のタンクトップの上に、白シャツをさらっと。辛口のブラック&ホワイトでアクティブな雰囲気に。キャップにフラットシューズというコンビネーションも新鮮でしょ?」という大草さんに、六夏さんも納得。「パンツは丈も絶妙。くるぶしがのぞく9分丈だから、ちょっとヒールがあるサンダルにも、こんな風にフラットシューズにも合いますね。このスタイリング、カジュアルだけれど、ひとクセあって良い感じ。ジャージー素材は、ともすると家着感が前面に出てしまうけれど、このセットアップは違いますね。とくに私は車で移動することが多いから、シワを気にせずにはけるパンツは重宝するんです。ポケットがちゃんとあるのも優秀。着られるシーンも多いし、シーズンをまたいで取り入れられるし、本当に大活躍してくれそう!」


大草 直子NAOKO OKUSA

スタイリスト/WEBマガジン『mi-mollet』コンセプト・ディレクター。ファッション誌、新聞、カタログを中心にスタイリングをこなすかたわら、イベント出演や執筆業にも精力的に取り組む。2019年4月には新しいメディア『AMARC』を立ち上げた。新著『大草直子のSTYLING&IDEA』ほか、インスタグラムも人気。
Instagram:@naokookusa @naokookusa_styling @amarc_official

Photo:Tomokatsu Noro(TRIVAL)
Model:Rikuka Suzuki
Hair&Make:Wakana Goto(ROI)
Styling:Naoko Okusa
Text:Yoko Matsui
Edit:Ayako Suzuki(HRM)
この記事をシェア
mv
大草さんも絶賛! デイリーに、旅に、お出かけに。シーンレスで頼れる「ジャージーパンツセットアップ」2020.05.06
大草さんも絶賛! デイリーに、旅に、お出か…2020.05.06