PAGE TOP

mv mv
連載

#大草直子'S PICK UP

大草直子さんが推薦! 仕事もオフもコーディネート自在な「ジャージーパンツセットアップ」

2020.05.09

人気スタイリストの大草直子さんがPLSTの着回し力の高さを生かしたコーディネートを提案します。今回ピックアップしたのは、リピーターが多い人気アイテム「ジャージーパンツセットアップ」。今シーズン、さらにきれいめに着映えるデザインにアップデートされ、セットでも単品でも使い勝手のよさがUP。大草さんが提案するシーンを超えたスタイリングを、ぜひ参考にして。

〈着まわしレシピ1〉
肩の力が抜けたきれいめスタイルが今の気分にフィット

着心地のよいジャージー素材をきちんと見えするデザインで。その汎用性の高さを、大草さんも絶賛。「ストレスのないソフトなジャージー素材にもかかわらず、上下セットで着ると意外なほど“ちゃんとする”んです。それは、きれいなドレープを生かしたトップスのカシュクールデザインがエレガントさを引き立てているから。フワッとウエスト周りをカバーして、バランスをよく見えるのも嬉しいですね。ヒールやジュエリーで盛り上げれば、ディナーシーンにも映えますし、昼間はパンツにニットとスニーカーを合わせてアクティブに楽しんでも。とにかくシーンレスに活用できます」


〈着まわしレシピ2〉
ジャケットを羽織ればオフィスシーンにもマッチする端正なスタイルに

ベースがシンプルだからこそ、単品でも大活躍。テーパードシルエットがきれいめな印象につながるパンツは、背筋が伸びるジャケット合わせで、ぐんと洗練させて。「かっちりめのジャケットにパリッとしたパンツ合わせだと、ときにメンズライクに見えすぎることも。でも、こんなとろみのあるパンツがあると、程よく女らしくキマります。このパンツは、自宅で気軽に洗えて速乾性があり、シワにもなりにくいんです。立ったり座ったりを繰り返しても常にきれいな表情が保てるので、デスクワークの方にもすごくいいと思いますよ!」と、大草さん。


〈着回したのはこちら〉
仕事もオフもコーディネート自在な「ジャージーパンツセットアップ」

✔︎上品見えしてシワになりにくいジャージー素材
✔︎身体のラインをきれいに見せるカシュクールトップス&テーパードパンツ
✔︎イージーケアできて、高温多湿でも爽やかに着られる

「とにかく、着ていて心地いい。サラッとしているから、梅雨時期にもいいと思います。柔らかさが出て誰に会うときでも好印象な深みのあるネイビーも、シーンを選ばないポイントですね。もしもう少しモードっぽく見せたいなら、色違いの黒を選ばれるといいと思います。セットでこのプライスなら、2色買いしてもいいかも! それくらい気に入りました」


大草 直子NAOKO OKUSA

スタイリスト/WEBマガジン『mi-mollet』コンセプト・ディレクター。ファッション誌、新聞、カタログを中心にスタイリングをこなすかたわら、イベント出演や執筆業にも精力的に取り組む。2019年4月には新しいメディア『AMARC』を立ち上げた。新著『大草直子のSTYLING&IDEA』ほか、インスタグラムも人気。
Instagram:@naokookusa @naokookusa_styling @amarc_official

Photo:Fumi Kikuchi(impress+)
Hair&Make:Mikako Kikuchi(TRON)
Styling:Naoko Okusa
Text:Yoko Enomoto
Edit:Ayako Suzuki(HRM)
この記事をシェア
mv
大草直子さんが推薦! 仕事もオフもコーディネート自在な「ジャージーパンツセットアップ」2020.05.09
大草直子さんが推薦! 仕事もオフもコーディ…2020.05.09