PAGE TOP

mv mv
連載

#大草直子'S PICK UP

大草直子さんがリコメンド! プラステで見つけた最強のコスパアイテム vol.2

2020.06.20

PLSTmagazineでの連載を3年以上続けてくれている、人気スタイリストの大草直子さん。先週に続き、プラステのアイテムを知り尽くした大草さんに、スタイリストならではの目線でこの春夏の「最強のコスパアイテム」を厳選してもらいました。

#03 シーンもテイストも超えて活躍する、マルチなブラウス

NAOKO OKUSA'S COMMENT
「なめらかで、柔らかなジョーゼット素材で仕立てられたブラウスは、その素材の印象のまま、優しくしなやかな女性像を演出してくれます。また、良い意味で、前に立ちすぎないので、ONの日のきちんとスタイルにはもちろんのこと、落ち感のあるマキシスカートと合わせたフェミニンなカジュアルコーディネートや、あえて真逆のキャラクターのチノパンやデニムと合わせたコーディネートも楽しめます。ボタンを一番上まで留めたときと、ボタンを開けてスキッパーデザインで着たときの印象が異なるのも◎。前者はクラシカルで端正に、後者はカジュアルでヘルシーにと、がらっと雰囲気が変わります。袖は切り替えのないキャップスリーブなので、カーディガンやジャケットを羽織ったときに、肩周りがもぞもぞごわごわすることもありません。気になる二の腕、見落としがちだけれど重要な肩の後ろの丸みもさりげなくカバーしてくれます」

【ポイント】
✔︎ 優しくしなやかな女性像を演出してくれる素材
✔︎ ボタンの留め方で印象チェンジ
✔︎ 羽織りをプラスしてもごわつかないキャップスリーブ


#04 着心地抜群! 時短も叶うレスキューセットアップ

NAOKO OKUSA'S COMMENT
「私自身も以前、着用させていただきましたが、着ていてまったくストレスがないんです。柔らかくとろみのあるジャージー素材で、肌離れが良いんですよね。湿気が多い梅雨や汗ばむ夏でも、ご機嫌で過ごせます。一見、カジュアルに見えますが、生地を贅沢に使っているので、自然とドレープが生まれ、流れるような美しいシルエットを描いてくれるのも◎。地味になったり、手抜きに見える心配も無用で、自宅でのおもてなし、半径3kmのお出かけ、デスクワークの日だけでなく、アクセサリーをプラスすればディナーにも行けます。セットで着れば、コーディネートを考える時間を短縮できますし、シワにもなりにくいのでケアにかける時間も減らせます。そうそう、それからホームクリーニングも可能とのこと。まさに、今を忙しく生きる女性の、救世主的アイテムですね」

【ポイント】
✔︎ 肌離れのよいノーストレス素材
✔︎ ドレーピーな美シルエット
✔︎ ホームクリーニング可能


※ジャージーワイドパンツセットアップ(12-0210009)は、7月上旬の店頭展開予定です。


大草 直子NAOKO OKUSA

スタイリスト/WEBマガジン『mi-mollet』コンセプト・ディレクター。ファッション誌、新聞、カタログを中心にスタイリングをこなすかたわら、イベント出演や執筆業にも精力的に取り組む。2019年4月には新しいメディア『AMARC』を立ち上げた。新著『大草直子のNEW BASIC』ほか、インスタグラムも人気。
Instagram:@naokookusa @naokookusa_styling @amarc_official

この記事をシェア
mv
大草直子さんがリコメンド! プラステで見つけた最強のコスパアイテム vol.22020.06.20
大草直子さんがリコメンド! プラステで見つ…2020.06.20