PAGE TOP

mv mv
連載

#大草直子'S PICK UP

大草直子さんが力説! シーズンを超えて活躍する、エアリーな美人スカート

2020.07.22

スタイリストの大草直子さんが、PLSTのラインナップから、今の気分に寄り添った「BEST」なアイテムをピックアップ。その着こなしとともにご紹介します。今回ピックアップしたのは、光沢のある素材感とランダムなプリーツが目を引くスカート。さらさらというより、ふわふわっとした独特のプリーツ加工がもたらす効果とは?

コンフォタブルでフェミニン。
今の気持ちにぴったりのスカート

「これから訪れる夏の暑い時期はもちろんのこと、秋はニットと、冬はライダースと合わせ、次に巡ってくる春にはシャツに。と、季節を超えて楽しめるスカートです。足元もサンダルからスニーカー、ブーツとだって好相性。今回ピックアップした2着は型が異なるのですが、どちらも上品な光沢があって、着こなしを艶っぽく華やかにしてくれるのも◎。上から下まで均一に端正に整えられたプリーツとは違い、ウエスト近くは細かく、そしてランダムなプリーツが、裾に向かって消えていくデザインなので、歩くとさらさら揺れるというより、ふわふわっと空気をはらむんです。また、ウエスト部分は脇から後ろにかけてゴム仕様になっているので、着脱も楽。着ている間もストレスフリーです。こうして、つぶさに分析していくと、本当にコストパフォーマンスが良く、今の気持ちにフィットするスカートだな、と思います」


#01 目立たずも埋もれない
配色の妙が際立つレオパード柄

NAOKO'S RECOMMEND POINT
「ダークグレーをベースに黒でレオパード柄を描いたプリント生地が新鮮! ベースと柄の色のコントラストを下げているので、無地感覚で気軽に取り入れられるけれど、無地とは一線を画す表情を持っていますね。ワッシャープリーツのランダムな表面感も、アクセントとして良い仕事をしてくれます。まずは夏に向けて、軽やかに白のロゴTシャツとコーディネート。アクティブな気分をのせたかったので、足元はフラットサンダル、バッグは小さくてスポーティなデザインを。ウエストの後ろ部分はゴムでギャザーが寄っていますが、フロントはフラットなので、トップスをインしてもすっきり見えます。脱力し過ぎた感じはないのに、コンフォタブル。最高です♡」


着用アイテム

#02 ONにもOFFにも着まわせる
あいまいカラーが魅力

NAOKO'S RECOMMEND POINT
「光のあたり具合や色によって、グレーにもベージュにも見える繊細な色は、合わせる色やアイテムを選びません。例えば、濃色のTシャツやタンクトップを合わせれば、フェミニンなムードが漂うカジュアルスタイルになり、こんな風にチョコレートブラウンのツインニットを合わせるとエレガントな印象に。今回はパイソン柄のサンダルとシルバーのバッグを合わせ、辛口でカジュアルな要素をプラスしましたが、ポインティッドトゥのフラットシューズとA4サイズが入るバッグを合わせれば、ONの日にも応用できます。シワになりにくいので、デスクワークの日にも◎。この独特のニュアンスがあるプリーツは、すべて手折りで仕立てられているのですが、家庭洗濯ができるのも、リコメンドする理由の一つです」

※UVハイツイストレーヨンナイロンノースリーブニット(12-0301001)は、8月上旬店頭展開予定です。
※UVハイツイストレーヨンナイロンクルーネックカーディガン(12-0303000)は、8月上旬店頭展開予定です。


着用アイテム

大草 直子NAOKO OKUSA

スタイリスト/WEBマガジン『mi-mollet』コンセプト・ディレクター。ファッション誌、新聞、カタログを中心にスタイリングをこなすかたわら、イベント出演や執筆業にも精力的に取り組む。2019年4月には新しいメディア『AMARC』を立ち上げた。新著『大草直子のNEW BASIC』ほか、インスタグラムも人気。
Instagram:@naokookusa @naokookusa_styling @amarc_official

Photo:Keiji Hirai
Model:LIZA
Hair&Make:Kenya Tadatomo(Linx)
Styling:Naoko Okusa
Edit & Text:Ayako Suzuki(HRM)
この記事をシェア
mv
大草直子さんが力説! シーズンを超えて活躍する、エアリーな美人スカート2020.07.22
大草直子さんが力説! シーズンを超えて活躍…2020.07.22