PAGE TOP

mv mv
連載

#大草直子'S PICK UP

大草直子さんも惚れ込んだ! 品よく華やかな透け感が楽しめる「シアーコットンギャザーブラウス」

2020.07.25

人気スタイリストの大草直子さんがPLSTの着回し力の高さを生かしたコーディネートを提案します。今回ピックアップしたのは、トレンドのシアー素材のギャザーブラウス。今年らしい着用感だけでなく、ドライタッチで肌離れも良いので、これからの季節に活躍間違いナシの一枚です。さらに、大草さん流のON / OFFの着回しレシピは、まるっとセットで欲しくなる素敵さ♡ 要チェックです。

〈着まわしレシピ1〉
グレーブラウンのブラウスで
デニムもフェミニンに

ニュアンシーなミドルグレーとダークグレー、オフホワイトのカラー展開の中から、大草さんがチョイスしたのはダークグレー。「一見、コンクリートグレーのようなストイックな色に見えますが、光に透けると優しいブラウンが顔を出します。グレーブラウンとでも言いましょうか(笑)。とても豊かな色味です。今回はデニムと合わせてカジュアルダウン。首元から裾に向かって生まれるドレープが華やかなので、デニムでもフェミニンが叶います。また、ブラウスの袖口はシャーリングゴムになっているので、そのまま降ろして着るだけでもアクセントになりますし、肘近くまでたくし上げると、袖にボリュームが出てまた違う表情が楽しめます。濃色のデニムでシックにまとめたので、小物で色を足しました」

※シアーコットンギャザーブラウス(12-0308020)は、7月下旬店頭発売予定です。


〈着まわしレシピ2〉
ニュアンシーな色の連なりで
優しく華やぐONスタイル

シアー素材と言っても、肌が透け過ぎないので、シーンレスで活用できます。「透け感も、身頃や袖のボリュームも、すべてがちょうど良くなるよう、緻密に計算されたブラウス。カジュアルだけでなく、ONの日にだって活用できます。例えば、こんな風にヌードベージュのパンツと合わせると、優しく親しみやすい、仕事服に。ともすると迫力が出てしまう、大人の女性は、ニュアンシーな色や素材をトップスに持ってくると、ぐっと雰囲気が和らぎまし、オンライン会議でも映えます。また、このブラウスは、身頃も袖もボリュームがあり過ぎないので、ジャケットのインナーとしても着られるます。秋のはじめには、テーラードジャケットをプラスしたり、ライダースジャケットでOFFを楽しんでも♡ バッグと靴は白をチョイスして軽やかに」

※シアーコットンギャザーブラウス(12-0308020)は、7月下旬店頭発売予定です。


〈着回したのはこちら〉
一点投入でワードローブが活性化!
「シアーコットンギャザーブラウス」

✔︎ ほど良く肌が透ける、ドライタッチなコットン100%
✔︎ 合わせる色を選ばない、豊かなグレーブラウン
✔︎ 首元に寄せられたギャザーがエレガントな表情を演出

「トレンドの"透け感"を楽しめる一枚。肌がすっごく透けるというよりは、光の強さやあたり方によって、時折透けるといった感じなので、大人の女性でも取り入れやすいと思います。この上品な軽やかさが加わると、着こなし全体の鮮度がぐっとあがり、一気に今年らしくなります。見た目だけでなく、ドライタッチで肌離れも良いので、見て、着て、清涼感があるところも◎。あとは、なんといっても、この豊かな色味。一瞬で虜になってしまいました。グレーもブラウンも含まれているから、合わせるボトムスの色を選ばないんです。ブラウンやベージュ、一段濃いダークグレーやブラックだって。ピンクベージュやスモーキーなブルー、ピーコックグリーンなんかとも相性が良いと思います」


大草 直子NAOKO OKUSA

スタイリスト/WEBマガジン『mi-mollet』コンセプト・ディレクター。ファッション誌、新聞、カタログを中心にスタイリングをこなすかたわら、イベント出演や執筆業にも精力的に取り組む。2019年4月には新しいメディア『AMARC』を立ち上げた。新著『大草直子のNEW BASIC』ほか、インスタグラムも人気。
Instagram:@naokookusa @naokookusa_styling @amarc_official

Photo:Keiji Hirai
Hair&Make:Kenya Tadatomo(Linx)
Styling:Naoko Okusa
Edit & Text:Ayako Suzuki(HRM)
この記事をシェア
mv
大草直子さんも惚れ込んだ! 品よく華やかな透け感が楽しめる「シアーコットンギャザーブラウス」2020.07.25
大草直子さんも惚れ込んだ! 品よく華やかな…2020.07.25