PAGE TOP

mv mv
連載

#大草直子'S PICK UP

大草直子さんが厳選! この秋おすすめの旬アイテム BEST3

2020.08.26

スタイリストの大草直子さんが、PLSTのラインナップから、今の気分に寄り添った「BEST」なアイテムをピックアップ。その着こなしとともにご紹介します。今回は、大草直子さんが厳選した、この秋のトレンドアイテムをお届け。シルエットや素材を吟味した3つのアイテムは、どれも、大人の女性に似合い、おしゃれ心がくすぐられるものばかり。大草さん流のコーディネートとともにご紹介します。

「シルエット」と「素材」が鍵
大人の女性に似合うトレンド

「8月も下旬になり、そろそろ秋服を新調したいと思っている方も多いのでは? 気分をがらっと変えたいときにおすすめなのが、シルエットと素材のアップデート。まず、シルエットを更新すると、その人のフォルムが分かりやすく変わるので、瞬時に印象があか抜けます。この秋は、ロング&リーン=長く細いシルエットがおすすめ。ニットチュニックとキャミワンピースのセットアップなら、細かな計算なしにパーフェクトなシルエットが完成します。あとは、個人的にも大好きな『DANIELLE SHERMAN for PLST(ダニエル シャーマン フォー プラステ)』シリーズのシャツワンピース。しっかりと丈がとられていて、そのまま一枚で着ても、パンツやマキシスカートをレイヤードしても様になります。このシャツワンピースは、ウォッシュドシルクのようにも見える、こなれた素材で仕立てられているのも高ポイント。素材、という意味では、同じダニエル・シャーマンシリーズのフェイクレザーのプリーツスカートも、私的ウィッシュリスト入り♡ 長さがしっかりとられていてラグジュアリーですし、フェイクレザーとは思えないほど、光沢感とマットな質感のバランスも◎」


#01 パーフェクトなロング&リーンが
楽しめるセットアップ

NAOKO'S RECOMMEND POINT
「撮影スタッフからも「欲しい!」の声が多くあがったセットアップ。チュニック丈のニットとキャミワンピースがセットになっています。ニットの裾からのぞくワンピースのバランスがあらかじめ計算されているので、そのままセットで着るだけで、パーフェクトなロング&リーンシルエットに。もちろんキャミワンピースのストラップは長さを調整できるので、身長や靴、気分によって微調整をしてもOK。また、セットアップ=同じ色、ではなく、相性の良い違う色がセットになっているのも新しいですね。ニットがマットなのに対し、ワンピースは光沢とシワ感のある繊細なサテン素材なので、ともするとのっぺりしてしまう、ロング&リーンシルエットに奥行きを出してくれるのも高ポイント。ニットのサイドに入ったスリットの深さも絶妙です。黒のショートブーツとアクセサリー代わりのシルバーのバッグを合わせて、レディにまとめました 」

※CORSO ROMA9限定ブーティー(13-0360011)は9月上旬発売予定です。


着用アイテム

#02 コンサバなプリーツスカートも
フェイクレザーで辛口&ドラマティックに

NAOKO'S RECOMMEND POINT
「プレスルームでマネキンが着ているのを見たときから、私の心を掴んで離さないフェイクレザーのプリーツスカート。こちらは『DANIELLE SHERMAN for PLST(ダニエル シャーマン フォー プラステ)』のもの。ダニエル・シャーマンは、オルセン姉妹の幼馴染で、『THE ROW』の立ち上げにも関わったという女性。オーセンティックなアイテムに、デザインや素材で遊びを効かせるのが本当に上手で、デビューしたときから毎シーズン、ハートを撃ち抜かれています(笑)。アイテムそのものはオーセンティックだから、ベーシックでシンプルなワードローブと相性が良いのも高ポイント。一点投入すると、クローゼットにある洋服の新しい表情を引き出し、おしゃれを活性化してくれます。このプリーツスカートは、フェイクレザーの上品な質感にも、ラグジュアリーな丈感にも彼女のこだわりを感じます。すっと立っているだけでも、プリーツが映え、とってもドラマティック♡ 上半身をコンパクトにまとめてフィット&フレアなシルエットを楽しんだり、ミドルゲージのざっくりニットを合わせて、ロング&ロングに仕上げても。靴は、はずしを効かせたかったので、トラッドなローファーにしましたが、ショートブーツを合わせるのもおすすめ」


着用アイテム

#03 いくつもの表情を持つ
大人のシャツワンピース

NAOKO'S RECOMMEND POINT
「マオカラーが新鮮なシャツワンピース。マニッシュな襟のデザインに反比例するかのように、フロントのボタンはクラシカルで可愛げのあるくるみボタンだったり、襟下にあしらわれたギャザーが生むドレープがエレガントだったり、袖つけがセットインではなくラグランでカジュアルだったり。一着の中に表情の異なるディテールがミックスされた秀逸なデザインで、一枚でさらっと着るだけでも、他とは一線を画した存在感を放ってくれます。知的で上品なこっくりブラウンも、秋のおしゃれ気分を盛り上げてくれますね。洗いをかけたシルクのようなしなやかな生地が、装いをクラスアップしてくれます。今回はキャップとスニーカーでカジュアルダウンしましたが、サイドにスリットが入っていて足さばきも良いので、パンツやマキシスカートとレイヤードしてモードに着ても!」


着用アイテム

大草 直子NAOKO OKUSA

スタイリスト/WEBマガジン『mi-mollet』コンセプト・ディレクター。ファッション誌、新聞、カタログを中心にスタイリングをこなすかたわら、イベント出演や執筆業にも精力的に取り組む。2019年4月には新しいメディア『AMARC』を立ち上げた。新著『大草直子のNEW BASIC STYLE』ほか、インスタグラムも人気。
Instagram:@naokookusa @naokookusa_styling @amarc_official

Photo:Yusuke Moriwaki
Model:Maria Kamiyama
Hair&Make:Taisei Kuwano(ilumini)
Styling:Naoko Okusa
Edit & Text:Ayako Suzuki(HRM)
この記事をシェア
mv
大草直子さんが厳選! この秋おすすめの旬アイテム BEST32020.08.26
大草直子さんが厳選! この秋おすすめの旬ア…2020.08.26