PAGE TOP

mv mv
連載

#大草直子'S PICK UP

大草直子さんも注目! 季節をまたいで使えるコート未満アウター3選

2020.10.07

スタイリストの大草直子さんが、PLSTのラインナップから、今の気分に寄り添った「BEST」なアイテムをピックアップ。その着こなしとともにご紹介します。今回は、秋から初冬まで、一枚で着たり、レイヤードしたりととにかく“使える”ライトアウターをお届け。テイストの違う3タイプを、大草さんならではの上品かつ洗練されたスタイリングとともにお届けします。

ニューノーマル時代に寄り添ったコート未満アウター

「秋分の日を超えて、ぐっと秋らしい気候になってきた今日このごろ。今年の冬は寒いという噂もありますが、行動範囲や移動手段は、去年までとは少し変わってくると思います。そこで活躍するのが、こんなコート未満アウター。マウンテンパーカは、カジュアルなボトムスとはもちろん、あえて逆のベクトルにあるきれいめのボトムスと合わせると、今っぽいバランスに。公園からちょっとしたお買い物まで着回せます。それから、ミドル丈のウールシルクのコーディガン。その名のとおり、ラフにカーディガンのように羽織ったり、ベルトをしめてコートのようにも着られる一着。ミドル丈なので、車移動がメインの方にもおすすめ。そして、アルパカブレンドのロングカーディガン。ふっくらとほどよく厚みがあるので、初冬まではアウターとして活用し、真冬はコートの下に。この3着の共通項 は、ご近所から街まで着回しがきいて、電車だけでなく自転車や車移動にも活用できるところ。さらには、ロングシーズン着られる、という点も。そう、新しい日常では、こんな風にマルチタスクをクリアしてくれるコート未満アウターに注目しています」


#01 秋冬のドライな空気に映える
グレーとブルーの寒色コーディネート

NAOKO'S RECOMMEND POINT
「ふんわりとしたアルパカの毛足と明るい杢グレーが、着ている人の幸福感を上げてくれるカーディガン。長めの着丈で、スカートにもパンツにも合わせやすいところもポイント。アームホールもゆったりめなのでインナーを選びません。今すぐ着るとしたら、TシャツやロングTシャツなどコットンのカットソーをインナーに。もう少し季節が進んだらニットonニットを楽しむのも、今年らしくておすすめです。杢グレーは合わせる色によって表情が変わりますが、アイシーなブルーと合わせると軽やかで清潔感のある着こなしに。秋冬は、重ねるアイテムが増え、素材の重量感も増すので、バッグもブルー、靴もシルバーをチョイスして、あえて明るい寒色だけで全身を組み立てると、街中でもはっと目を引くコーディネートが完成します」


着用アイテム

#02 ラグジュアリーでいてリラクシング
ウールシルクのリバーコーディガン

NAOKO'S RECOMMEND POINT
「撮影現場でも「素敵!」「欲しい!」の声が多くあがったコーディガン。オリジナルのシルク混ウールを採用しているので、艶があって、風合いも滑らか。それでいて、さらっと羽織れる軽やかさも持ち合わせているところが、まさに今の気分にぴったり♡ ロイヤルミルクティのような甘やかなベージュとアイボリーのリバー仕立てで、襟が大きいので、顔色を明るく優しく、そして華やかに見せてくれます。コートのエレガントな雰囲気を生かしたかったので、洋服も小物も、黒は入れず、白とベージュだけの柔和な配色に。付属のベルトでウエストをきゅっと締めると、メリハリがついてきちんと感もプラスされます。ベルトループはついていないので、気分や着こなしに合わせて調整を。ウエスト位置よりちょっと高めにきゅっと結ぶとスタイルアップも叶います」


着用アイテム

#03 キャラクターをミックスして
着こなしに個性と奥行きを

NAOKO'S RECOMMEND POINT
「カジュアルでメンズライクなイメージが強い、マウンテンパーカ。ただ、そこはさすがPLST。シワになりにくいポリエステル100%ですが、光りすぎないようにヴィンテージ加工を施してリッチに仕上げています。ゴールドのファスナーやボタンも◎。今回は、透け感のあるギャザーフレアスカートと合わせて、硬軟をミックスしたスタイリングに。マウンテンパーカは、後ろ身頃にややボリューム持たせたストレートシルエットで、わずかながら裾に前後差もあるので、ばさっと羽織るだけで、抜け感のある着こなしに。同色のエコファーは取り外し可能、裾はドロスト仕様でコクーンシルエットにもアレンジでき、小雨程度なら弾いてくれる撥水加工もされていたりと、語りどころ盛りだくさんの名アウターです」


着用アイテム

大草 直子NAOKO OKUSA

スタイリスト/WEBマガジン『mi-mollet』コンセプト・ディレクター。ファッション誌、新聞、カタログを中心にスタイリングをこなすかたわら、イベント出演や執筆業にも精力的に取り組む。2019年4月には新しいメディア『AMARC』を立ち上げた。新著『大草直子のNEW BASIC STYLE』ほか、インスタグラムも人気。
Instagram:@naokookusa @naokookusa_styling @amarc_official

Photo:Keiichi Suto
Model:Maria Kamiyama
Hair&Make:Yukako Morino(perle)
Styling:Naoko Okusa
Edit & Text:Ayako Suzuki(HRM)
この記事をシェア
mv
大草直子さんも注目! 季節をまたいで使えるコート未満アウター3選2020.10.07
大草直子さんも注目! 季節をまたいで使える…2020.10.07