PAGE TOP

mv mv
連載

#大草直子'S PICK UP

大草直子さんも太鼓判! "らくちんキレイ"が叶う、ウールブレンドのイージーパンツ

2020.11.07

人気スタイリストの大草直子さんがPLSTの着回し力の高さを生かしたコーディネートを提案します。今回ピックアップするのは、ウールブレンドのイージーパンツ。ニューノーマル時代のマストハブとして浸透しつつあるイージーパンツに、きれい見えするウールブレンド素材が登場! 大草さんならではの、ほど良く抜け感がありながら、ルーズに見えない大人の着こなしは必見です。

〈着まわしレシピ1〉
明るくやさしい白とグレーで
心地よく知的に装って

まず、大草さんが提案してくれたのは、冬のドライな空気に映えるクリーンな着こなし。「白をたっぷり含んだトップグレーのパンツは、ほんのり肌が透けるパール色のニットと合わせると、透明感のあるきれいめな印象に。このニットは、襟元が、ボートネックとクルーネックの間くらいのあき具合で、鎖骨をキレイに見せてくれるところが◎。細い糸で丁寧に編み立てられているので、ドレープの出方も美しく、優しい印象。そこに、あえてスポーティな雰囲気のあるイージーパンツを合わせて、キャラクターをミックスしてみました。ニットの裾はフロントだけタックインして、パンツのドロストデザインをしっかり見せているところもポイントです」

※ウォッシャブルウールサイドスリットリラックスニット(12-0401036)は11月中旬店頭発売予定となります。


〈着まわしレシピ2〉
"裾アウト"のゆったり
シルエットをモードに昇華

続いて披露してくれたのは、白とは真逆の黒のニットを合わせた、ほんのりモードなコーディネート。「このパンツは、太さが絶妙で、すとんと下に落ちる直線のラインもキレイ。ですので、トップスの裾はインするだけでなく、アウトにしても、バランスよくまとまるんです。今回は、ややビッグシルエットのニットを合わせ、裾をアウトに。そうすると、全体に肩の力がふっと抜けた、こなれた印象になります。ただ、それがルーズに見えてしまうのは、大人の女性として不本意なので……(笑)。色は、黒とグレーの「影」の2色に絞りました。ある意味、無口な黒とグレーの2色に絞ることで、ゆったりしたシルエットをモードに仕上げることができるんです」


〈着回したのはこちら〉
冬の"スタメンパンツ"に仲間入り!
ウールブレンドのイージーパンツ

✔︎ 微起毛の温かみのある素材感
✔︎ ウエストはドロスト付きのゴム仕様
✔︎ 腰や脚のラインが直線的に見えるライン

「冬のPLSTの4番打者「ウォームリザーブパンツ」に加え、スタメンとして活躍間違いなしの一本。とろみ素材やサテン素材の印象が強いイージーパンツですが、ウール混素材にすることで、温かみが加わり、エレガントな表情に。ウエストはドロスト&ゴム仕様で、今っぽいスポーティでリラクシングなムードもキープ。丸一日着ていても、身体にストレスがかかりません。太すぎず、細すぎないシルエットで、センタープレスもしっかり入っているので、オフィスに行く日からリモートワークの日、そしてOFFの日まで、シーンを行き来できるパンツだと思います」


大草 直子NAOKO OKUSA

スタイリスト/WEBマガジン『mi-mollet』コンセプト・ディレクター。ファッション誌、新聞、カタログを中心にスタイリングをこなすかたわら、イベント出演や執筆業にも精力的に取り組む。2019年4月には新しいメディア『AMARC』を立ち上げた。新著『大草直子のNEW BASIC STYLE』ほか、インスタグラムも人気。
Instagram:@naokookusa @naokookusa_styling @amarc_official

Photo:Arata Suzuki(go relax E more)
Hair&Make:Eiko Sato(ilumini)
Styling:Naoko Okusa
Edit & Text:Ayako Suzuki(HRM)
この記事をシェア
mv
大草直子さんも太鼓判! "らくちんキレイ"が叶う、ウールブレンドのイージーパンツ2020.11.07
大草直子さんも太鼓判! "らくちんキレイ"…2020.11.07