PAGE TOP

mv mv
連載

#大草直子'S PICK UP

大草直子さんも実践! 季節を問わず「日常」で取り入れたい、シルクブレンドのワイドパンツ

2020.12.19

人気スタイリストの大草直子さんがPLSTの着回し力の高さを生かしたコーディネートを提案します。今回ピックアップするのは、シルクブレンドのワイドパンツ。大草さんならではの、シンプルに見えて細かく計算された、上品なコーディネートは必見です。

〈着まわしレシピ1〉
グレーのグラデーション。
「光沢」を効かせて
冬のマンネリを打破

4色展開のシルクブレンドパンツの中から、大草さんがチョイスしたのはライトグレー。「滑らかで美しい光沢と、ドラマティックなドレープに、一瞬で視線を奪われました。シルクと言うと春夏のイメージが強いかもしれませんが、実は、秋冬のコーディネートにも積極的に取り入れて欲しい素材。暗い色やマットな素材に、シルクの光沢をきらっと効かせることで、メリハリが出たり、女性らしい艶が足され、印象に残る着こなしが完成します。たとえば、上下ともにライトグレーで組み立てたグラデーションコーディネートも、シルクの光沢が加わると、ぐっと洗練され、奥行きが出ます」


〈着まわしレシピ2〉
スウェット×シルク
質感の異なる素材を掛け合わせ
モードに、スポーティに

きれいめのグラデーションコーディネートから一変。続いて披露してくれたのは、スポーティなムードが漂う着こなし。「ワイドシルエットのイージーパンツは、ボクシーなスウェットトップスを合わせると、今っぽい、ボリュームonボリュームシルエットに。そう、今回のパンツはワイドシルエットですが、シルクブレンドならではのしなやかさと軽やかさがあるので、合わせるトップスを選びません。マットでハリがあるスウェットと、光沢があって滑らかなシルクブレンドのパンツ。ベクトルの異なる質感とテイストをミックスすることで、お互いの良さが引き立ち、印象に残る着こなしが完成します。黒に、シルバーのようなライトグレー、といった辛口でスピード感のある配色もポイント」

※ライトバルーンプルオーバー(12-1101103)は12月下旬発売予定です。


〈着回したのはこちら〉
素材の良さ=心地良さ。
あえて「日常」に取り入れたい
シルクブレンドワイドパンツ

✔︎ 最高グレードのシルクが織りなす美しい光沢
✔︎ ドロストデザインでストレスフリー
✔︎ 自宅での手洗いOK

「吸湿性と放湿性に優れたシルクは、夏は涼しく、冬は暖かい、身体に優しい素材。しっとりと滑らかで肌あたりも◎。最高グレードのシルクを使用しているため、その光沢にも品が漂います。さらに、手洗いが可能なので気軽に「日常」に取り入れられるのが嬉しいですね。ウエストはゴムでドロストデザイン。シルエットもほどよくワイドなので、締め付け感とは無縁です。まさに「今」の気分に寄り添った一本♡」

大草 直子NAOKO OKUSA

スタイリスト/WEBマガジン『mi-mollet』コンセプト・ディレクター。ファッション誌、新聞、カタログを中心にスタイリングをこなすかたわら、イベント出演や執筆業にも精力的に取り組む。2019年4月には新しいメディア『AMARC』を立ち上げた。新著『飽きる勇気』ほか、インスタグラムも人気。
Instagram:@naokookusa @naokookusa_styling @amarc_official

Photo:Heiji Hirai
Hair&Make:MAKI
Styling:Naoko Okusa
Edit & Text:Ayako Suzuki(HRM)
この記事をシェア
mv
大草直子さんも実践! 季節を問わず「日常」で取り入れたい、シルクブレンドのワイドパンツ2020.12.19
大草直子さんも実践! 季節を問わず「日常」…2020.12.19