PAGE TOP

mv mv
連載

#大草直子'S PICK UP

大草直子さんが厳選! カジュアルからきれいめまで着回せる、おすすめ春アウター3選

2021.01.20

スタイリストの大草直子さんが、PLSTのラインナップから、今の気分に寄り添った「BEST」なアイテムをピックアップ。その着こなしとともにご紹介します。今回は、シーンやテイストを超えて着回せる春アウターをお届け。大草さんならではの審美眼で厳選された3着とそのコーディネートレシピは必見です!

おしゃれの輪郭を決める、
「アウター」を季節の始めに

「冬の寒さの本番はこれから……だと思いますが、そろそろ冬服に飽きてしまった方も多いのでは? そこで、今回は“春アウター”をピックアップ。冬もそうですが、アウターが必要な時期は、まずアウターを選び、おしゃれのアウトラインを定めてあげると、おしゃれがぐっとスムーズに。リバーシブルで楽しめるベルティドコートと、布帛のようにきちんと見えするポリエステルジャージー素材のタイロッケンコートは、大人の女性らしい清潔感と品があるので、ON・OFF問わず着られますし、マウンテンパーカは、エコファーのライナー付きで今買って春まで着られます。どれも、抜群に着回し力が高いので、色やサイズのバリエーションが豊富なうちに、ライフスタイルや好みに合わせて、自分らしい選択を♡」


#01 清く、優しく、美しい
マカロンカラーコーディネート

NAOKO'S RECOMMEND POINT
「このリバーシブルのベルティドコートは4色展開。表と裏で、まったく違う表情や着こなしを楽しみたいならこのソフトイエロー×ライトグレーのコンビネーションがイチ推し♡ サマーウールのような端正で高級感のある素材を採用し、角度をつけたノーカラーデザインに仕立てているので、キリッとした印象と女性らしい印象の両面を持っています。あとは、ソフトイエローを表にすると華やか、ライトグレーならもう少しオフィシャルな表情に。とにかく、コーディネートの幅が広い一着です。今回は、ソフトイエローを表にして、ライトグレーのインナーに、シェルピンクのパンツと、マカロンのような優しい色を集め、春を意識したコーディネートに。バッグや靴を含め、色の明るさや濃さを揃えると、まとまりが出ますし、遠目でも目をひく軽やかな着こなしに」

※フェイクレザーボストン2WAYバッグ(12-1150213)は2月発売予定です。


#02 春だけでなく秋も活躍
“黒に近いグレー”のコート

NAOKO'S RECOMMEND POINT
「“墨黒”という表現が近いかな、と思いますが、独特の“黒に近いグレー”なので、ネイビーよりモード、黒より柔らかい印象を演出してくれる一枚です。どんな色とも仲良く手をつないでくれるうえ、春だけでなく、秋にも活用できます。立体感のあるテーラーカラーで、中に着るものも、襟のデザイン含め、選びません。適度にハリがありながら、伸縮性もあるポリエステルジャージー素材で、凛としたシルエットと着心地の良さを兼ね備えているのも高ポイント。ONの日はもちろん、Tシャツ+デニムの上に羽織ってもOK。旬のバンドカラーのワンピースと合わせるときは、ベルトを結んで少し襟をたてるとクールに、ベルトを留めずに着流すとリラクシングに。そう、着方によっても印象をアレンジできます。袖口には調整可能なベルトがついているので、ぐっとたくしあげてきゅっと固定してあげると、今っぽい抜け感が出ます」

※フェイクレザースタッズバケットバッグ(12-1150204)は2月発売予定です。


#03 抜群のフレキシビリティ!
ライナー付きマウンテンパーカ

NAOKO'S RECOMMEND POINT
「取り外し可能なエコファーのライナーのボリュームが、割としっかりあるので、肌寒い今の時期にも着られて、ライナーを外せば春にも着られる、良い意味で“2WAY”の落差が大きいアウターです。ライナーをつけるつけないだけでなく、今回のように、一番上のボタンだけ留めてケープ風に着たり、フロントのボタンを全部留めてブルゾンとして着たりと、着方によって、フォルムやイメージを変えられるのも楽しいですね。本当にフレキシビリティの高い一着だと思います。今回は、白のバンドカラーの長めのシャツに、ネイビーのパンツを合わせ、その上にチョコレートブラウンのアウターをプラスするという、“白・ネイビー・ブラウン”のミラネーゼ配色に。カジュアルだけれど、どこか品があってインターナショナルなムードが漂うコーディネートに」

※マルチストレッチジョガーパンツ(12-1106019)は、オンラインストア・新宿店・グランフロント大阪店・阪急西宮ガーデンズ店・沖縄浦添パルコシティ店先行商品。他店舗は1月下旬販売予定です。


大草 直子NAOKO OKUSA

スタイリスト/WEBマガジン『mi-mollet』コンセプト・ディレクター。ファッション誌、新聞、カタログを中心にスタイリングをこなすかたわら、イベント出演や執筆業にも精力的に取り組む。2019年4月には新しいメディア『AMARC』を立ち上げた。新著『飽きる勇気』ほか、インスタグラムも人気。
Instagram:@naokookusa @naokookusa_styling @amarc_official

Photo:Yasutomo Sanpei
Model:Maria Kamiyama
Hair&Make:Tomoko Kawamura
Styling:Naoko Okusa
Edit & Text:Ayako Suzuki(HRM)
この記事をシェア
mv
大草直子さんが厳選! カジュアルからきれいめまで着回せる、おすすめ春アウター3選2021.01.20
大草直子さんが厳選! カジュアルからきれい…2021.01.20