PAGE TOP

mv mv
連載

#大草直子'S PICK UP

大草直子さんも感激! ストレスとは無縁の万能「マルチストレッチ」シリーズ

2021.02.03

スタイリストの大草直子さんが、PLSTのラインナップから、今の気分に寄り添った「BEST」なアイテムをピックアップ。その着こなしとともにご紹介します。今回大草さんがチョイスしたのは、縦、横、斜めと360度自在に伸びる「マルチストレッチ」シリーズ。どんな動きにも対応できるストレスフリーなラインナップを取り入れた、上品で華やかなコーディネートは必見です。

体型、仕草、シーンーー
すべてをカバーする"マルチ"なシリーズ

「360度様々な方向に伸びるマルチストレッチシリーズは、どんな体型の人が、どんなシーンで着て、どんな仕草をしても、ストレスをかけることなく、身体を美しく見せてくれるという意味でもマルチ。実は一番ストレスから解放されたいのが、スーツを着るような場面。仕事やオケージョンで着るスーツが、身体にストレスをかけたり、不具合を感じさせると、集中力が落ちてしまいます。ピタッと身体に張り付くというよりは、適度にハリがあるので、女の人の身体をシャープに見せてくれるうえ、着心地は抜群。着ている人が感じる心地よさは、周りにも伝わるものです。オンの日はもちろん、アクティブに動きたかったり、リラックスしたいオフの日にカジュアルに取り入れるのもおすすめです」


#01 端正なネイビーのセットアップ
インナーでなりたい女性像を表現

NAOKO'S RECOMMEND POINT
「女性らしい、柔和な印象を導くカラーレスジャケット。タートルネックやクルーネックのほか、Vネックやスタンドカラーなど、インナーの襟のデザインを選ばないので、その日の気分やなりたい女性像に合わせて楽しんで。首元に細かいギャザーを寄せたブラウスなら、優しくてフェミニンな印象が加わります。ジャケットとパンツは、端正で知的なネイビーをチョイスしたので、仕事の日に大切な信頼感もしっかりキープ。中をクルーネックのTシャツにして、足元はスニーカー、というカジュアルなアイテムと掛け合わせるのもおすすめです」

※ライトサテン2WAYギャザーブラウス(121108040)は3月上旬発売予定です。
※フェイクレザーボストン2WAYバッグ(121150213)は2月上旬発売予定です。


#02 モードにも振れるテーラードジャケット
ドットのブラウス×デニムでフレンチシックに

NAOKO'S RECOMMEND POINT
「黒のテーラードジャケット=仕事というイメージが強いかもしれませんが、こんな風に、中にドットのブラウスやロゴTを合わせると、モードに振ることもできます。襟が大きすぎず、ウエストもゆるやかなカーブのシェイプなので、シーンを超えて着られます。今回はややハイウエストのグレーのデニムと合わせて、フレンチシックな春のモノトーンカジュアルに。黒がやや多めなので、バッグは白にして軽やかさをON。仕事の日というより、仲の良い友達とランチやショッピングに行くときに着たいコーディネートです」

※マルチストレッチテーラードジャケット(121104011)はオンラインストア、一部店舗限定商品です。
※スリムテーパードジーンズ(121106057)は3月下旬店舗発売予定です。
※フェイクレザースタッズバケットバッグ(121150204)は2月上旬発売予定です。


#03 透明度の高いキレイ色を生かして
ハッピーでクリーンな春の装いに

NAOKO'S RECOMMEND POINT
「スモーキーミントカラーが、ぱっと目を引くスティックパンツ。このマルチストレッチの素材は、色が沈まず、透明度が高いというのも特徴の一つ。女の人の肌をトーンアップしてくれるスモーキーミントのカラーが、素材にのることで一段落ちるのではなく、さらにキレイに見えてきます。明るいバニラ色のトップスを合わせれば、あっという間に、ハッピーでクリーンな春の装いが完成。今回は、サイドにスリットが入った、ハリのあるビッグシルエットのトップスを合わせてカジュアルに仕上げましたが、とろみ素材のブラウスを合わせれば、きちんとした場所にも着ていける、シーンレスな1本です」

※スリットネックダンボールジャージプルオーバー(121101143)は、2月上旬発売予定です。


#04 着こなしの幅を広げてくれる
曖昧カラーのジョガーパンツ

NAOKO'S RECOMMEND POINT
「ジョガーパンツは、その名のとおり、ジョギングができるくらいカジュアルでスポーティなイメージがあると思いますが、何色をチョイスするかで雰囲気は変わってきます。例えば、こんな風に優しいオートミールカラーなら、ほんのりフェミニンに。合わせたのは、バンドカラーのブラウスとミドル丈のカーディガン。繊細なベージュのグラデーションにすることで、静けさのある着こなしに。こういった中間色のパンツを1本持っていると、トップスやアウター、靴やバッグの選択肢がぐっと広がり、合わせるアイテムによって見え方もがらっと変わってきます。また、ブラウスをアウトにすると、エレガントでリラクシングですが、インにしてシャーリングや紐を見せるとラフでアクティブな印象に。ウエストを見せるか見せないかでも、シーンを変えられます」

※ナローショルダー2WAYミニバッグ(12-1150212)は3月上旬発売予定です。


大草 直子NAOKO OKUSA

スタイリスト/WEBマガジン『mi-mollet』コンセプト・ディレクター。ファッション誌、新聞、カタログを中心にスタイリングをこなすかたわら、イベント出演や執筆業にも精力的に取り組む。2019年4月には新しいメディア『AMARC』を立ち上げた。新著『飽きる勇気』ほか、インスタグラムも人気。
Instagram:@naokookusa @naokookusa_styling @amarc_official

Photo:Yuya Shimahara
Model:Maria Kamiyama
Hair&Make:TOMIE(NUDE)
Styling:Naoko Okusa
Edit & Text:Ayako Suzuki(HRM)
この記事をシェア
mv
大草直子さんも感激! ストレスとは無縁の万能「マルチストレッチ」シリーズ2021.02.03
大草直子さんも感激! ストレスとは無縁の万…2021.02.03