PAGE TOP

mv mv
連載

#大草直子'S PICK UP

大草直子さんが太鼓判! スポーティで軽やか。スタイルUPも叶う「カットソーセットアップ」

2021.04.03

人気スタイリストの大草直子さんがPLSTの着回し力の高さを生かしたコーディネートを提案します。今回ピックアップするのは、ジャージー素材のパンツのセットアップ。大人にふさわしいきれいめな印象をキープしつつ、素材やシルエットで今っぽいスポーティなムードを添えた一着。大草さんがこのセットアップを推す理由、そしてその着回しレシピをお届けします。

〈着まわしレシピ1〉
気持ちまでアクティブにしてくれる
抜群に心地いいセットアップ

まずは上下セットで。「ジャージー素材なので、とにかく着ていて楽。どこにもストレスがかからないので、気持ちまでポジティブになります。きっと近い将来行けるようになる(と願っている)旅にも最適ですね。洗濯機で洗えるのも◎。"着ている人のリラクシング感"が、周囲にも伝わることが、新しい日常のスタイリングには必要です。キャップと斜めがけのバッグを合わせると、アクティブな印象が倍増。足元はサンダルを合わせましたが、もちろんスニーカーでもOK」

※カットソーリブパンツセットアップ(121210005)は、オンラインストア先行商品。店舗は4月中旬販売予定です。


〈着まわしレシピ2〉
ハリのあるブラウスと合わせて
きれいめ仕様のモノトーンに

続いて、大草さんがレクチャーしてくれたのは、セットアップのパンツの着回し。「少しハリのあるブラウスとコーディネート。ヒップが完全に隠れるやや長めの丈、かつ立体的なシルエットのトップスを合わせると、パンツの縦のラインがきわ立ち、脚をまっすぐシャープに見せてくれます。鮮やかな色のヒールのあるサンダルや、レザーのバッグを合わせれば、きれいめに振ることも。友人とちょっとしたランチに行くイメージ♡」

※カットソーリブパンツセットアップ(121210005)は、オンラインストア先行商品。店舗は4月中旬販売予定です。


〈着回したのはこちら〉
縦の流れを作り、スタイルUPを叶えてくれる
「カットソーリブパンツセットアップ」

✔︎ 上下でジャージー素材の組織を変えた奥行きのあるセットアップ
✔︎ トップスはヒップが隠れる長め丈
✔︎ ウエストゴム、ストレッチ入り、裾スリットで動きやすいパンツ

「スポーティな素材、シルエット。黒を選べば、さまざまなシチュエーションに応用できます。長めの丈で直線的なノースリーブのトップスと、裾にスリットが入っていてほんの少しだけフレアに広がるパンツ。二の腕、ウエストライン、ヒップ、ふくらはぎ――身体の気になる色々をさりげなくカモフラージュしながら、軽やかな表情なのが"今っぽい"。単品使いもしやすいから、コーディネートのバリエーションも広がります」

※カットソーリブパンツセットアップ(121210005)は、オンラインストア先行商品。店舗は4月中旬販売予定です。


大草 直子NAOKO OKUSA

スタイリスト/WEBマガジン『mi-mollet』コンセプト・ディレクター。ファッション誌、新聞、カタログを中心にスタイリングをこなすかたわら、イベント出演や執筆業にも精力的に取り組む。2019年4月には新しいメディア『AMARC』を立ち上げた。新著『飽きる勇気』ほか、インスタグラムも人気。
Instagram:@naokookusa @naokookusa_styling @amarc_official

Photo:Kazuhiro Fukumoto
Hair&Make:KIKKU
Styling:Naoko Okusa
Edit & Text:Ayako Suzuki(HRM)
この記事をシェア
mv
大草直子さんが太鼓判! スポーティで軽やか。スタイルUPも叶う「カットソーセットアップ」2021.04.03
大草直子さんが太鼓判! スポーティで軽やか…2021.04.03