PAGE TOP

mv mv
連載

#大草直子'S PICK UP

大草直子さんが厳選! 「ラク」なのに手抜きに見えない、スカート&セットアップ

2021.05.26

スタイリストの大草直子さんが、PLSTのラインナップから、今の気分に寄り添った「BEST」なアイテムをピックアップ。その着こなしとともにご紹介します。今回お届けするのは、着ていて「ラク」、かつ手抜きとは無縁のスカートとセットアップ。大草さんの審美眼にかなった4着と、それらのコーディネートレシピは必見です。

ドレスコードの一つになった
「ラク」であること

「洋服を着るときに『ラク』であることは大事な要素。もはや、ドレスコードの一つになっていると言っても過言ではありません。その『ラク』に直結するのが素材。もちろんデザインによるところもありますが、『ラク』という基準で素材を選ぶ、ということが、今まで以上におしゃれを楽しくしてくれました。ストレッチが効いていたり、肌あたりが滑らかだったり。しなやかな落ち感とドレープで、動きだけで華やかさが出せたり。さまざまな『ラク』を表現してくれる素材があります。ライフスタイルやシーンに合わせて、自分らしく『ラク』を楽しんで」


#01 可憐でいてマチュア
チューリップのようなスカート

NAOKO'S RECOMMEND POINT
「サラッとした肌ざわりで、気温の高い日や湿度の高い日にもノーストレスではけるスカート。ハリのある素材なので、ふわっと広がりますが、腰の真ん中あたりからタックが深く入っているので、広がり過ぎないところが◎。可憐さがありながら、マチュアな魅力もある、例えるなら、チューリップのようなスカートです。シルキーなグレーのシャツを合わせて、黒い小物で引き締めれば、子どもの学校行事に出かけるときにもぴったり。もちろん、オフィスにも。トープカラーなので、グレーや黒だけでなく、ベージュ系と合わせて柔らかさを出したり、ネイビーと合わせて端正に仕上げても」


#02 涼やかなマーブルプリントのスカート
柄の量と小物合わせで印象をコントロール

NAOKO'S RECOMMEND POINT
「風にそよぐ軽やかな素材で仕立てられた、見ためにも着手(きて)にも涼を感じさせてくれる、マーブル柄のスカート。合わせるトップスによって――長いトップスだと柄の分量が少なくなり、コンパクトなトップスだと柄の分量が多く――、印象を操作できます。今回はトップスとスカートが1:1になるバランスに。足元にはスポーティなサンダルを合わせ、ストリートカジュアル風に仕上げました。トップスを、シルキーなノースリーブのブラウスにして、裾をタックインすると、印象が180度変わり、女性らしいきれいめスタイルに」


#03 気持ちも着こなしも華やかに
ローズカラーの変形プリーツスカート


NAOKO'S RECOMMEND POINT
「まるでローズのような、美しく華やかなカラーリングが、目を引くスカート。このプリーツスカート、今年のトレンドでもある「マジョリカプリーツ」という変形プリーツになっているので、オーソドックスなプリーツスカートとはまた違う裾の揺れ方をします。サラサラサラッというより、もっと複雑でドラマティック。トップスはあえてロゴTシャツに。足元はヒールのあるバレエシューズを合わせ、少年のようなやんちゃさと大人の女性らしさを共存させたスタイリングです」


#04 背中にたゆたうドレープが優雅
"ラクちんキレイ"が即完成するセットアップ

NAOKO'S RECOMMEND POINT
「良い意味で、ぬめり感と言うか、しっとりと湿度のあるセットアップ。シワになりにくく、どこも締め付けないので、おうち時間はもちろん、長時間着ていてもストレスを全く感じません。背中に優雅なドレープが寄るデザインになっているので、カジュアルというより、どこかエレガントなムードが漂うのもポイント。上下別々でも活用できますが、セットで着るとワンピースのようなきちんと感を出せます。今回は、スポーティなサンダルとシルバーのバッグを合わせてクールに。ショッピングやクイックランチにいくイメージでコーディネートしました」


大草 直子NAOKO OKUSA

スタイリスト/WEBマガジン『mi-mollet』コンセプト・ディレクター。ファッション誌、新聞、カタログを中心にスタイリングをこなすかたわら、イベント出演や執筆業にも精力的に取り組む。2019年4月には新しいメディア『AMARC』を立ち上げた。新著『飽きる勇気』ほか、インスタグラムも人気。
Instagram:@naokookusa @naokookusa_styling @amarc_official

Photo:Keiichi Suto
Model:Maria Kamiyama
Hair&Make:Yukako Morino(Perle)
Styling:Naoko Okusa
Edit & Text:Ayako Suzuki(HRM)
この記事をシェア
mv
大草直子さんが厳選! 「ラク」なのに手抜きに見えない、スカート&セットアップ2021.05.26
大草直子さんが厳選! 「ラク」なのに手抜き…2021.05.26