PAGE TOP

mv mv
連載

#大草直子'S PICK UP

大草直子さんも実感! 細見えを約束してくれる、万能「リネンブレンドスリットパンツ」

2021.05.29

人気スタイリストの大草直子さんがPLSTの着回し力の高さを生かしたコーディネートを提案します。今回ピックアップするのは、「リネンブレンドのスリットパンツ」。仕立て映えする、綿と麻、そしてポリエステルの混紡素材で、ストレッチも効いた才色兼備な一本です。

〈着まわしレシピ1〉
+長め丈の"ふわっと"トップスで
黄金バランスが即完成

まず、大草さんが披露してくれたのは、ボーダートップスと合わせた、大人のマリンスタイル。「今季のトレンドでもある、丈を長めにとったデザイントップスとコーディネートしました。このトップス、裾に向かってAラインに広がっていて、前後の丈に差があるところがポイント。こういったデザインは、裾をふわっとアウトして着たいですよね。そんなときも、このパンツならぴったり。太もものあたりが、テーパードシルエットのパンツとは違い、すっとした直線のラインなので、下半身をすっきりと細く見せてくれます。そう、ゆったりめのトップスに細い脚、というスタイルUPの黄金バランスを、服が作ってくれるのです。パンツの裾のジップを開けると、抜けが生まれるだけでなく、フレアパンツのようなシルエットになり、今っぽさが増します」


〈着まわしレシピ2〉
シアーとマット。
表情の違う素材が着こなしを印象的に

続いて教えてくれたのは、バンドカラーデザインのシアーシャツと合わせた、マニッシュでいて色気のある、キレイめコーディネートの作り方。「素肌が透けるシャツに、リネンブレンドのドライでマットなパンツ。やや薄い生地と、ややハリのある生地。表情の違うものを組み合わせることによって、シャツとパンツのシンプルなワン・ツーコーディネートに、華やかさが加わり、目を引く着こなしになります。パンツは、黒ですが、グレーに近い墨黒のような、チャコールグレーのような黒なので、夏でも重たくならず、ロングシーズンはけます」


〈着回したのはこちら〉
美脚を約束してくれる
「リネンブレンドスリットパンツ」

✔︎ 肌の接地面が少なく、ドライタッチ
✔︎ 脚をまっすぐ見せる、ストレートシルエット
✔︎ 裾のジップでアレンジが楽しめる

「これから気温が上がったり、湿度が高まってくると、脚にピタッとはりつく細身のパンツを敬遠しがちですが、このパンツは、肌の接地面が少なく、リネン混なので、肌に触れたときにもさらっとしています。細すぎないストレートシルエット、かつ、センタープレス入りだから、脚をまっすぐ補正してくれる効果も。さらに、裾にはジップが配されていて、スリットを作ることもできる、というユーティリティーの高さも魅力。仕事からカジュアルまで、シーンレスではけます」


大草 直子NAOKO OKUSA

スタイリスト/WEBマガジン『mi-mollet』コンセプト・ディレクター。ファッション誌、新聞、カタログを中心にスタイリングをこなすかたわら、イベント出演や執筆業にも精力的に取り組む。2019年4月には新しいメディア『AMARC』を立ち上げた。新著『飽きる勇気』ほか、インスタグラムも人気。
Instagram:@naokookusa @naokookusa_styling @amarc_official

Photo:Keiichi Suto
Hair&Make:Yukako Morino(Perle)
Styling:Naoko Okusa
Edit & Text:Ayako Suzuki(HRM)
この記事をシェア
mv
大草直子さんも実感! 細見えを約束してくれる、万能「リネンブレンドスリットパンツ」2021.05.29
大草直子さんも実感! 細見えを約束してくれ…2021.05.29