PAGE TOP

mv mv
連載

#大草直子'S PICK UP

【大草直子の本気買い BEST3】季節のはじめに手に入れたいベーシック+αのボトム

2021.07.31

人気スタイリストの大草直子さんが、PLSTの新作アイテムの中から、本気で購入したいと思っているアイテムを厳選。この3着を選んだ理由、そして私ならこう着る!という妄想コーディネートを教えていただきました。

「土台=ボトムス」を整えて
おしゃれをステイブルに

NAOKO OKUSA'S COMMENT
「本格的な夏が始まったばかりではありますが……。ファッションの世界では、セールも落ち着き、徐々に秋を意識し始めるタイミング。そんなときに新調したいのが、ベーシックなボトムス。今回選んだのは、デニムと黒のパンツとスカート。シンプルに見えますが、自分の体型やワードローブに馴染み、長い期間着られるものを厳選しました。さりげなくディテールもアップデートされているので、この3着があれば、おしゃれのベース=土台が固まり、そのシーズンのおしゃれが安定します。そのうえで、シーズンごとの”気分”に寄り添ったアイテムを足していく。そうすると、おしゃれを効率よく楽しめます」

※スリムテーパードジーンズ(121306045)は8月上旬発売予定です。

#01 "体型悩み"をすべて解決
タック入りの新型テーパードパンツ

NAOKO OKUSA'S COMMENT
「ぽっこりおなか、大きなヒップ、太ももがはっている――とかく、女性の悩みは、下半身に集まりがちです。それらを一気に解決してくれるのが、タックパンツ。さらに、ヒップ周りにはゆとりがあり、裾に向かって細くなるテーパードシルエットならパーフェクト。今回選んだ新型のタックパンツは、フロントのタックとセンタープレスが太もものはりを逃がし、ウエストサイドのゴムやバックの切り替えがヒップラインを美しく補正。美脚を叶えててくれます。合わせたのは、最近気になっているポロニット。パンツが、究極にシンプルなぶん、トップスに自分の気持ちが動くニットを合わせました」

※ギャザリング2WAYクラッチバッグ(121350207)は、8月中旬発売予定です。


#02 モードに見えてやわらか
ミディアムグレーのデニム

NAOKO OKUSA'S COMMENT
「グレーデニムは、ブルーデニムよりもモードでストイックなイメージ。でも、このデニムは、驚くほどはき心地がやわらか。そのギャップが面白い!というのが第一印象でした。股上はやや深め。腰回りをキレイに包み込み、安心感を与えてくれます。膝から下はすっきりと細身ですが、全体としては、王道のテーパードシルエットで、着る人の体型を選びません。裾の、前後で差をつけたカットオフもポイントに。アンクル丈なので、自由に靴を選べるのも嬉しいですね。ピンクのサンダルと、夏の肌をクリーンに見せてくれる白のブラウスを合わせ、少しフェミニンに涼やかに仕上げました」

※スリムテーパードジーンズ(121306045)は8月上旬発売予定です。


#03 花びらのように美しく舞う
ランダムなティアードスカート

NAOKO OKUSA'S COMMENT
「ティアードスカートはトレンドということもあって、さまざまなブランドからさまざまなタイプが出ていますよね。でも、こんな風に、花びらのように幾重にも重なったアシンメトリーなデザインは、他に類を見ません。動いたときに、ドラマティックな美しさを感じられる、そんなクチュール感のある一着です。シンプルにタンクトップやTシャツを合わせるだけでもサマになりますし、冬はざっくりとしたオーバーシルエットのニットを合わせても。今すぐ買って、冬まで思いっきり楽しみたい、そんなスカートです。真っ黒ではなく、軽やかな墨黒という色味も、季節を問わずに着られるポイント」


大草 直子NAOKO OKUSA

スタイリスト/WEBマガジン『mi-mollet』コンセプト・ディレクター。ファッション誌、新聞、カタログを中心にスタイリングをこなすかたわら、イベント出演や執筆業にも精力的に取り組む。2019年4月には新しいメディア『AMARC』を立ち上げた。新著『飽きる勇気』ほか、インスタグラムも人気。
Instagram:@naokookusa @naokookusa_styling @amarc_official

Photo:Ryuji Sue
Hair&Make:YUMBOU(ilumini)
Styling:Naoko Okusa
Edit & Text:Ayako Suzuki(HRM)
この記事をシェア
mv
【大草直子の本気買い BEST3】季節のはじめに手に入れたいベーシック+αのボトム2021.07.31
【大草直子の本気買い BEST3】季節のは…2021.07.31