PAGE TOP

mv mv
連載

#大草直子'S PICK UP

大草直子さんイチ推し! シーンを選ばない、ドロストデザインのテーパードパンツ

2021.09.11

人気スタイリストの大草直子さんがPLSTの着回し力の高さを生かしたコーディネートを提案します。今回ピックアップするのは「ツイルドロストテーパードパンツ」。リラクシーでありながら、きれいめ要素も取り入れた1本は、シーンレスではけると、大草さんも絶賛。2パターンの着回しレシピとともにお届けします。

〈着まわしレシピ1〉
黒×ブラウンで
シンプルシックに

まずは、黒のハイネックセーターとコーディネート。「黒とブラウン。ベーシックカラー同士ですし、もしかしたらあまり『合う』イメージがないかもしれませんが、実は、コーディネートをクールに、そしてシックに仕上げてくれる名コンビ。ニットは、素肌がほのかに透ける薄手の素材なので、裾をパンツにタックイン。このパンツは、股上が深く、ドロストがウエスト位置を高くマークしてくれるので、スタイルUP効果も。腰周りにゆとりがあり、裾に向かって細くなるシルエットで、素材自体にもハリがあるので、ヒップやもも周りも気になりません」


〈着まわしレシピ2〉
白のボウタイブラウスとなら
オフィシャルなシーンにも

続いて披露してくれたのは、黒とは真逆の、白を合わせたコーディネート。「ボウタイデザインの、クリーンな白のブラウスと合わせるとぐっとオフィシャルな表情に。パンツが、太すぎず、細すぎない絶妙なテーパードラインなので、長めのトップスをアウトして着てもバランス良くまとまります。ゴールドが混ざったようなブラウンのリッチな雰囲気が生きるよう、足元は赤のパンプスを。バッグは小さめのパイソン柄をチョイスして遊びをプラスしました」


〈着回したのはこちら〉
ON/OFF着回せる
「ツイルドロストテーパードパンツ」

✔︎ ドライタッチで快適なはき心地
✔︎ ハリのある素材で美シルエットを確約
✔︎ 華やかなゴールドブラウン

「ウエストのドロストデザインがリラクシングな雰囲気を醸すパンツ。ただ、ハリのある素材でセンタープレスも入っているので、合わせるアイテムによって、きちんとした場面でも活用できます。靴も、ハイカットのスニーカーやバレエーシューズからヒールのあるパンプスまで。どんなタイプともマッチ。さらに、このゴールドがかったブラウンが秀逸! 合わせやすいうえ、ゴールドっぽさが入っていることで華やかさもあります。黒、グレーに次ぐ、ネクストベーシックとして1本持っておいて損はありません」


大草 直子NAOKO OKUSA

スタイリスト/WEBマガジン『mi-mollet』コンセプト・ディレクター。ファッション誌、新聞、カタログを中心にスタイリングをこなすかたわら、イベント出演や執筆業にも精力的に取り組む。2019年4月には新しいメディア『AMARC』を立ち上げた。新著『飽きる勇気』ほか、インスタグラムも人気。
Instagram:@naokookusa @naokookusa_styling @amarc_official

Photo:Gori Kuramoto(Pygmycompany)
Hair&Make:Tomoko Kawamura
Styling:Naoko Okusa
Edit & Text:Ayako Suzuki(HRM)
この記事をシェア
mv
大草直子さんイチ推し! シーンを選ばない、ドロストデザインのテーパードパンツ2021.09.11
大草直子さんイチ推し! シーンを選ばない、…2021.09.11