PAGE TOP

mv mv
FASHION

#実力アイテム大検証

PLSTのコスパの裏に隠れた実力を大検証!Vol.11 PLST別注RED CARDチノ&デニム

2018.02.24

PLSTが誇る人気アイテムの機能や特徴、裏側を徹底的にリサーチすることで、コスパに隠された実力をお届けするこの企画。今回は、日本の最高品質のデニムを使い、最高レベルの職人たちが一本ずつ熟練の技でこだわりのデニムを生み出す人気デニムブランド、『RED CARD』に別注したメンズのチノパンツとデニムを紹介。PLSTでしか手に入らないこだわりの詰まった逸品です。

PLSTメンズだけのために生み出された、極上のはき心地と本格加工が施された最高峰のパンツ

RED CARDのものづくりは、日本人の体型をベースにつくられています。そして、世界中の名だたるデニムブランドをプロデュースしてきた本澤祐治氏の掲げる3F(FABRIC/生地、FIT/はき心地、FINISH/加工)を、プロダクションに携わるひとりひとりの職人が忠実に再現し生まれます。日本の最高品質のデニムを使い、ボタン金属類にまで日本製にこだわり、真のmade in japanを追求。職人たちが熟練の技で丁寧につくり上げています。ウォッシュ加工は、世界屈指のデニムウォッシュ工場で絶妙なレシピによる洗いがかけられ、まるではき込んだかのような色味や自然な風合いを演出。ユーズド加工は、職人たちが目立たない場所までこだわり一本一本仕上げることで、ポケットのステッチデザインやセルビッチなどの装飾がなくても重厚感のあるヴィンテージ感を表現できるのです。

こうしたRED CARDのものづくりへの技術を生かし、PLSTメンズのためだけに誕生したのが、オリジナルチノパンツ(左)とデニムパンツ(右)。日本人の体型を知り尽くした、国産デニムブランドだからこそ成しえる美しいシルエットとはき心地、リアルなヴィンテージ感が再現された完成度の高い日本製のパンツが、どちらも2万円以下で手に入るのです。


デニム製作の技術を生かし誕生した、リアルヴィンテージ顔のカラーチノパンツ

質感のいいコンパクトチノ生地を使用したチノパンツ「Rhythm」。PLSTメンズのために、工場に1ラインを立ち上げ誕生した新たなモデルです。生地に独特の光沢があるため、カジュアルながらもキレイめな表面感を実現。キックバックに優れたストレッチ性も兼ね備えています。また、RED CARDの特徴・強みであるリアルヴィンテージ顔を目指すため、立体シワ付け→ジア拭き(手作業で薬品を付着)→加工という通常よりも複雑な工程を入れることで、よりリアルで独特な立体ヒゲ、はき慣らした自然な風合に仕上がっています。シルエットは、ももからひざ下にかけて自然にテーパードされたスリムテーパード。日本人体型に合わせて、ヒップ・レングス・加工位置なども微調整されています。また、ブランドネームはPLSTブランドロゴに合わせたスペシャルバージョン。ボタン&リベットのカラーもブランドネームに合わせて、光沢を残しつつシルバーの独特のくすみを生かし、シルバーボタンを採用したPLSTのためだけの特別仕様です。カラーは、ベーシックなネイビー、アイボリー、ベージュ、春らしいライトブルーの4色で、色違いで揃えたくなる一本です。

極上の肌触りとヴィンテージ感たっぷりの立体ヒゲ加工が魅力のデニムパンツ

メンズのベストセラー「Rhythm」は、極上の肌触りを落とし込んだ一本。世界のカイハラデニムの8.75ozデニム生地を使用しています。経糸(たていと)に深くインディゴ染料が浸透しているグランブルーという糸を採用しているため、経年変化時の白い部分が薄青く残り、シャープで上品な加工感になることが特徴です。また、緯糸(よこいと)には中空糸を採用。ポリエステル内部が空洞になっていることで生地重量が30%削減され軽さがアップ。糸のよりが強くないことで風合いが良くなり最高の肌触りに。こちらも立体シワ付け→ジア拭き(手作業で薬品を付着)→加工という通常よりも複雑な工程により、RED CARDの特徴であるリアルヴィンテージ顔を実現。シルエットも、ももからひざ下にかけて自然にテーパードされたスリムテーパードで日本人の体型に合うよう設計されています。ブランドネームやボタン&リベットも、PLSTブランドロゴに合わせた特別仕様で、細部にまでこだわりが行き届いています。カラーは、誰がはいても合わせやすいミドルカラー(左)と、爽やかで軽やかなライトブルー(右)の2色展開で、こなれ感たっぷりに仕上がっています。

Photo:Kouichi Sakata (Still)
この記事をシェア
mv
PLSTのコスパの裏に隠れた実力を大検証!Vol.11 PLST別注RED CARDチノ&デニム2018.02.24
PLSTのコスパの裏に隠れた実力を大検証!…2018.02.24